ホーム > 観光スポット

南知多ビーチランド

大人も子どもも楽しめる、日本一のふれあい水族館。

こんにちは、知多半島ナビです。今回ご紹介するのは、「南知多ビーチランド」。 名古屋から1時間。 イルカやペンギンと仲良しになりに来ませんか? たくさんの海のお友達に囲まれ、癒される事間違い無し。

南知多ビーチランドは1980年、美浜町奥田で開設されました。150種類7000匹の魚類、アシカ・アザラシなどの海獣、イルカ、ペンギンが暮らします。餌やり、ふれあい体験等のイベントが多い、「ふれあい日本一」の水族館です。
2006年には「おもちゃ王国」も新設され多くの子ども達の人気スポットとなっています。


エントランスをぬけると、だんだんとワクワク感が高揚してきます。子どもに戻って楽しんじゃいましょう。
入ってすぐ、観覧車があります。これに乗ってのんびりと景色を楽しんではいかがでしょう。伊勢湾が一望です。
園内の地図は、しっかり確認しておきましょう。アトラクションの時間もね。

記念写真はここでパチリと。他にも、大きなセイウチと、迫力のジョーズがいます。
あら、かわいい。ハートのリボンをつけたセイウチ君…。すみません、狙った訳ではございません。
多くの人が、同じポーズで写真撮ってました。絶対に海で遭遇したくないお友達…。

探検アクアリウム「レックダイブ」にレックゴー。

「海洋館」の中には沈没船をイメージとした探検アクアリウム「レックダイブ」と称した展示を行っています。
カラフルな光があてられ、幻想的な様子になっています。
はかなく、美しいクラゲ達。

優雅な姿で泳ぐ、ミノカサゴ。ヒレには毒があるので、触らない方がいいですよ。
クマノミ。イソギンチャクと共生する魚としても有名ですね。「ニモ」といった方がわかりやすいかな。
アクアリウムの奥には、巨大水槽があります。

1000t の水量を誇る大水槽には、伊勢湾に生息する数多くの魚が住んでいます。マイワシはいったい何尾いるのでしょうか。巨大な固まりになって泳いでいます。大小さまざまな魚に混じりホワイティーとパンプと名付けられた2頭のスナメリもいます。ホワイティーはいろんなお友達にちょっかいをかけています。悠々と泳ぐ魚達を眺めていると時の経つのも忘れてしまいます。


つい最近保護された、コマッコウ。スタッフから手移しでエサをもらっていました。
こちらは、クロウミガメ。
エイも裏側からみると、こんなに気の抜けた表情。笑ってる?

ホワイティー、今度はサメにちょっかいかけています。水槽のやんちゃ坊主。
エイのあかちゃん。エイは卵ではなく、この姿のまま生まれてきます。小さくてもしっかり毒針は生えているので注意が必要です。
別展示で、チンアナゴがたくさん砂の中から頭をだして、ゆらゆらしていました。ごく稀に、砂からはい出して泳いでいるのもいるみたいです。

動物たちと間近で遊べる、ふれあいカーニバル。

これは大人も楽しい。海の人気者達と直接ふれあう事ができます。遊び好きなイルカ、コミカルなアシカ、ぐたぐたしたアザラシ、巨大なセイウチ、ウミガメの赤ちゃん、マイペースなペンギン達が目の前にやってきます。
イルカのふれあいプールでは、ピースとステラが愛嬌一杯で遊んでくれます。大好きなボールでお客さんとのコミュニケーションも。こっちは、ピースかな…。


来た来た、ピースとステラ。微妙にあごの形が違う(らしい)。
さぁ〜て、遊び相手は誰かな〜。
ボールパスで遊んでくれます。

トレーナーに連れられてアシカ君が登場。凄く馴れていて、まるで犬みたい。因にアシカとオットセイの違いはわかりますか?答えは、耳。
おやつをもらっています。
マイペースなアシカ君。一通りファンサービスが終わると、戻っていきます。一緒に記念撮影ができますよ。

ペンギンプールでは、かわいらしいフンボルトペンギンがエサを待っています。スタッフはすべての名前がわかっています。たしかに、みんなそれぞれ特徴が。
100匹ちかくの大所帯、それぞれ勝手にやってます。スタッフの皆様、ご苦労様です。
ペンギンに関する豆知識が掲示されていました。なるほど、ペンギンって短足な訳じゃなかったんだ…。暑い所でも大丈夫なんだ…。

アオウミガメの赤ちゃん。甲羅って柔らかいんですね。
キック君。決してお爺ぃちゃんではありません。同居するサクラちゃんに只今猛アタック中。頑張れ〜。
カワウソ君も忙しく活動中。

大人気「イルカ・アシカショー」

イルカ・アシカショーは毎日開催される、南知多ビーチランドのメインイベントです。イルカ達とトレーナーの息のあったショーをお楽しみ下さい。
イルカショーはボンバーズとアザーズの2チーム構成になっています。スピードとダイナミック感は圧巻。観客のすぐそばまでやってきて愛嬌も振りまいてくれます。輪投げキャッチ等の参加型アトラクションも嬉しいです。因にこの写真は、ボンバーズ。ん、ちょっと鼻の低い娘がいますね。彼女の名前はプリン。ハナゴンドウの父親とハンドウイルカの母親から生まれました。彼女だけにしかできない技もあったりと、人気者のプリン。ビーチランド生まれの20歳。美浜町の住民票だって持ってます。この5頭の中にお母さんのローラもいますよ。お父さんはアザースのネオ。


アシカのハヤト君。芸達者な12歳です。抜群のバランス感覚とコミカルな動きにお客さんは魅了されます。
お兄さんと一緒に、こんにちわぁ〜。
遊んでくれるお友達はだれかなぁ〜。

こんな近くまで来てくれます。手が届いちゃいますね。さすが、ふれあい日本一の水族館。
がんばれ、プリン。鼻の低い彼女にしか出来ない技。かわいらしいですね。
ショーの見せ場、ハイジャンプ。これはすごい。ミント頑張ってます。

ビーチランド内には、神社があります。

この表情。緊張感がありませんね。こんな彼等の住むアザラシ館には神社があります。
スベラナイ神社?ご神体は、バイカルアザラシの切った爪。
すべりやすい氷の上を進むアザラシは、滑らないように太くて丈夫な爪が生えているとの事。受験生や、お笑い芸人必見の神社ですね。

子どもに大人気の「おもちゃ王国」

子ども達にはたまらない、王国があります。シーゲルン1世が統治する「おもちゃ王国」。ダイヤブロックのセイウチとアシカが迎えてくれます。2006年に建国されたこの国は8つのパビリオンがあり、男の子も女の子も安心して楽しめるおもちゃがいっぱいあります。あそびの学校も開かれ、ハガキ作りや、キャンドル・香水作りといった体験も多く行われます。ステージでは王国のキャラクターショーや、ひろみちお兄さんが考えた「おもちゃ体操」、親子で取り組める簡単なふれあいあそびもあります。
まさに、遊びの創造ランド。


王国内には、おもちゃで遊ぶパビリオンが並びます。プラレール、ダイヤブロック、リカちゃんハウス等、子ども達は大喜び。
シルバニアファミリー館、リカちゃんハウス、プラレールは人気パビリオン。
シーゲルン1世、ハート姫、ブレイブがダイヤブロックで作られています。記念写真をどうぞ。

小さな子供さんも安心して遊べるよう、細かな配慮が行き届いています。
メリーゴーランド、バイキグ等嬉しい遊園地の定番もずらり。
これは、大人も楽しめそう。海でやりたいですね。

おみやげや、かわいいグッズも揃っています。

噴水前広場には、ビーチプラザがあります。
店内には地元特産品が並びます。軽食のコーナーもありますよ。
正面ゲートの右側にあるドルフィンショップでは、ぬいぐるみとかキーホルダーといったビーチランドの想い出がいっぱい売られています。

とっても間近でイルカやペンギンに癒され、子どもに戻って一日中楽しんでも、遊び足らない。そんな南知多ビーチランドでした。大人から子どもまで、文句無く楽しめる場所です。言葉は通じなくてもコミュニケーションってとれるんですね。遊んでくれた海のお友達に、感謝。


名称南知多ビーチランド
ひらがな読みみなみちたびーちらんど
住所愛知県知多郡美浜町奥田428-1
ホームページhttp://www.beachland.jp/
電話番号0569-87-2000
FAX0569-87-3776
営業時間3月中旬から11月中旬   9時30分~17時00分 11月16日から11月30日  10時00分~16時30分 12月1日から2月末日    10時00分~16時00分 3月1日から3月15日     10時00分~16時30分 GW・お盆期間は延長営業有り
休日12月から2月の毎週水曜日(冬休み期間を除く)・12月31日 2月1日から2月10日(土日除く) 
駐車場有料駐車場有り。
タグ公園・自然に癒される | ドライブ・ツーリング | サイクリング | お薦め度No.1
行き方(詳細)電車の場合/名鉄知多新線 知多奥田駅下車。徒歩15分
車の場合/南知多道路 美浜IC 下車し右折。「上野間」を左折。国道247号線「中奥田」越えてすぐ。
行き方名鉄奥田駅1km
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT