ホーム > 観光スポット

食と健康の館

美浜の情報発信はここから。

小野浦海水浴場の前にあり、美浜町の自然・産物・歴史を活用した特色あるまちづくりを、食や健康、環境などを通して情報発信をする施設です。古墳時代より海水を使って塩づくりをしていた美浜。この技術を今に蘇らせ、自然の恵みをたっぷり含んだ塩を生産。この塩を使い、多くの名物を世に送り出しています。塩づくりを始めとして、いろんなモノ作り体験もできます。

食と健康の館の駐車場で、まず目を惹くのがこの施設です。流下式枝条架施設と呼ばれ、上部から海水をかけ流します。この時に風や太陽熱によって海水の中の水分が蒸発していきます。これを繰り返す事により海水の塩分濃度が濃くなり、20%程度の鹹水(かんすい)ができます。これを4時間ほど煮詰め、塩とにがりをとりだします。


火の加減を調節しながら、あく取りをしつつ4時間程煮込むとこの様に塩が出来上がってきます。ちょっと気をぬくと、底にこびりついてしまうので、注意が必要です。
まだ、水分が残っているので脱水してから天日で干します。この時点ではまだまだ、苦い。干す事により、まろやかさが出てきます。
出来上がったのが、この美浜の塩。ミネラルがたっぷり含まれています。
これらの行程はすべて見学する事ができます。

お店の中には、お土産がいっぱい。

店内には、地元のお土産品がたくさん販売されています。
工芸品、海産物もいろいろあります。
農業のさかんな土地柄です。安心の産直野菜をかなり安く買う事ができます。

ここで作られた塩を使った商品の数々。甘いお菓子なのに、ちょっと塩っぱい。この組み合せが絶妙。
美浜の塩ロールケーキ。塩ソフトと供に人気の商品です。正直、食べるまでは興味なかったのに、考えを改めました。美味しい…。
塩を作る過程で、このにがりはできます。ミネラルを多く含む苦い液体ですが、豆腐を作る時に使ったり、煮物のアク取りにも使われます。最近では、ダイエット効果があるとも言われます。ただし、摂りすぎは禁物。

観光案内所もあります。

美浜町の情報発信の基地、観光案内所が店内にあります。行楽地として有名な美浜町は、テレビやラジオの収録や取材が頻繁に行われ、多くのタレントが訪れます。
また最近美浜町は、平清盛のライバルであり、この地で非業の死を遂げた源義朝を題材に、「美浜幕府」を立ち上げ、地元の魅力を表に向けて発信しています。知多娘。の美浜 恋ちゃん、愛ちゃんの双子姉妹も美浜の宣伝大使として一役かってます。


美浜の国の良いところを発信すれば、全国の可愛い子たちが美浜幕府に遊びに来てくれるんじゃないかと…そんな想いをこめて源義朝さん中心にに美浜を盛上げてもらうべく美浜幕府は立上がりました。
美浜 恋ちゃんと愛ちゃん。知多娘。は知多半島の活性化、若者の就職支援を目的として生まれたイメージキャラクターです。
のまっキーは、野間崎灯台とその灯台にまつわるおまじないの「鍵かけ」にちなんで命名。ピンクの南京錠でみんなの絆をがっちりロックしちゃいます。

忘れちゃならない、美味しいお楽しみ。

この日は、穴子丼御膳。地元であがった穴子を柔らかく炊きあげています。天ぷらも地元の野菜を中心に揃えられています。勿論、お塩でさっぱりいただきました。煮炙り穴子のひつまぶしってそそられるメニューもあります。次回はこれかな。
名物、塩ソフトクリーム。絶妙の甘さと塩加減。まったりしすぎず、塩っぱすぎず。実は先日、2度目頂きました。

地元の小学生がアイデアを出し合ってできた「世界一周音吉定食」も限定で販売されています。音吉(1819年生まれ、1867年没)は、美浜町出身の船乗りで、13歳の時に乗った江戸行きの船が暴風雨により難破、14ヶ月間の太平洋漂流を経てアメリカに流れ着きます。その後、シンガポールで49年間の生涯を閉じるまで、様々な国を転々とした数奇な人生を送りました。初めて聖書を和訳した人物として知られます。


いろんなモノ造り体験ができます。

虎杖(イタドリ)細工の一輪挿しが展示されていました。ここではこんな一輪挿しを作る体験もできます。他には、塩づくり、トールペイント、竹とんぼ作り等いろんな体験講座が楽しめます。少人数からもできますので、来館の際には一度チャレンジしてみて下さい。モノ作り、最近なかなか機会がないですね。子どもに戻ってみましょう。


恋人達の必須アイティムはここで購入。

すぐ前の海岸には、古くから燈台があります。いつの頃からか、ここは恋人達の永遠の恋の成就を誓う聖地となっています。二人でメッセージを書いた南京錠をフェンスにかけ、鐘を鳴らしましょう。
恋の南京錠は、ここで売ってます。因にこのカギ、一年に一度フェンスからお祓いとともに撤去されます。幸せは、つぎの人にも譲ってあげましょうね。

名称食と健康の館
ひらがな読みしょくとけんこうのやかた
住所愛知県知多郡美浜町大字小野浦字西川1
ホームページhttp://www.shio-yakata.com/
電話番号0569-83-3600
FAX0569-83-3611
営業時間9:00 〜17:00
休日火曜日、年末年始 
駐車場乗用車63台、大型バス7台、障害者用2台。
タグ神社・仏閣めぐり | 眺望を楽しむ | キャンプ場 | サイクリング
行き方(詳細)国道247号線沿い。野間崎灯台南100m。
知多半島道路・美浜IC出て右へ直進、T字信号を左へまっすぐ、小野浦地区入口の道路左側に看板有り。
行き方知多半島道路美浜ICより車で約10分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT