ホーム > 魅力

半田赤レンガ建物

この町の事業家たちのロマンと戦火をみつめ、知る、建物がここに!!

こんにちは知多半島ナビです。地元(愛知県半田市)の人たちに愛され、様々な事情を乗り越えて大切に保存されてきた『半田赤レンガ建物』が、伝統と文化を現代の感覚と感性で融合させ、2015年春、あらたにOPEN!もちろん『カブトビール』も飲めるよ♡これからどんどんいろんな企画が始まるよ♪今日は建物の中も外も紹介するね。第4日曜日開催の「赤レンガマルシェ」にも潜入~☆(´▽`*)♪

この建物は明治31年にカブトビールの製造工場として誕生。建物の歴史などは公式HPで丁寧に知ることができるよ。この町を今もなおみつめ続けて、静かにたたずむ姿を画像で紹介するね。画面をクリックすると大きくなるよ。(^-^)


美しい建物。この工場への、その当時の企業家たちの熱い想いを感じるね。
戦争で断裂されたレンガの隙間にも、新しい命が宿るね。
建築造形としてもとても貴重なもの。アーチの美しさに見惚れたよ。


さて。今度は中に入ってみようか?既存の歴史を語ってくれる部分を慎重に残しつつ、機能的で居心地の良い空間に整えてあるの。リニューアルというより「新旧の融合」かな♪素敵空間!(´▽`*)

ここが正面入り口ね。まだ数か所入り口はあるけどね。とりあえず、受付のあるのはここだよ。
真っすぐ行くとこの案内板と入館料を払うところがあるからね。
大きな樽がお出迎え♪

さっきの入り口↑から入って右に、ショップがあるよ。あとでまた紹介するね。
入り口左手奥に「カフェブリック」があるよ。ビールとおつまみがあるの。
入り口正面に受付窓口があって、そこで入館料を払うとこの奧の展示室に入れるよ♪中学生以下は無料だからね。(^-^)

順番に紹介するね。まずは「ショップ」!どんなものがあるか気になるよねぇ~?笑 半田市や近隣地域の特産モノもあるみたい♪画像をクリックしてみてね。

全体はこんな感じよ。建物の梁や窓もレトロで優しい気配だよね。
どどーん!そりゃそうでしょ?これ、無いと始まらないわよねぇ。(≧▽≦)
一本から販売。すぐに飲みたい人はカフェへGO-♪

知多半島、知多市の名産。「知多木綿」のグッズ。
知多半島は海産物がよき♪おせんべいも美味しいよ。
半田市は童話作家「新美南吉」の生誕の地。『ごんぎつね』はみんなが大好きな切ない物語だね。

赤レンガOPENを記念して、町のお店がいろいろと商品をそろえてるよ。お土産にもいいね。
お土産にも、myお土産(笑)にもちょうどいい♪
いろいろあって迷うけど、参考にこんな案内もあるよ。おすすめ商品。

次は「カフェブリック」ね。ここでは復刻した「生」カブトビールを!店内も落ちついた色調で整えられていてとってもよい感じ♪

「ジャーマンプレートカブトビールセット 1,400円(税込)※2015年8月現在の値段」写真はパセリ、チョリソー、極め挽き、粗挽きの四種類のウインナー。キャベツのザワークラウト。手前のはプレッツェルというドイツのパン(焼き菓子)ですって。美味しかったぁ~♪画像は瓶を置いてあるけど、グラスでいただけるからね。↓

これこれ。↑ ビールの泡を丁寧に調整してくれてます。きめの細かい泡もいい感じ♪
店内を奧から見るとこんなふうよ。(´▽`*)
落ち着いた雰囲気のカフェ。いいね♪

次は入り口右奥にみえる展示室の方へ。画像で追っていくよ?「常設展示室」は撮影不可のため画像無しね。他にレンタルルーム「クラブハウス」「企画展示室」があるよ。壁などはそのままになっていてそれだけでも面白い。ワークショップや地域の活動などで使いたいね。※画像はクリックすると大きくなるよ。




毎月第四日曜日に『マルシェ』開催~♪出店案内は公式HPにてチェックしてね。移動販売での飲食ものや、物づくりのワークショップもあるよ。1人でもファミリーでも楽しめるね。写真どど―っと行くよっ(≧▽≦)♪※画像をクリックしてみてね。大きくなるよ。まずは飲食店からー!




この日は暑かったのでワークショップなどは中で開催~。こども達も楽しそう♪写真で紹介するね~( `ー´)ノ※ここも画像をクリックしてみてね。少し大きくなるよ。







↑上の三枚の画像はテラスの模様ね。※常設じゃないから注意してね。
撮影時はちょうど夏季限定のビアガーデンの準備をしていたので、それをパチリ。
夜はこんな感じ。※催し等の情報は必ず公式HPをチェックしてね。

今日は画像いっぱいだったね。『半田赤レンガ』さんは文字よりも画像のほうが「楽しい」が伝わるような気がしたので。(´▽`*)最後は駐車場の様子を。

赤いレンガが目印だけど、この「ナゴヤハウジングセンター」さんとの間を入って来てね。
奥へ進むと広い駐車場があるよ。この右側にも第二駐車場があるからね。
自転車の駐輪場もあるからね。レンタサイクルもやっているみたい♪近くの半田観光もできるね(´▽`*)

 どう?まだ行ってない人はぜひ行かなくちゃ。でしょ?(^-^)おすすめはね、やっぱり「赤レンガ建物」の史実を知ってから、館内をじっくり見ながら歩いてほしいなぁって思います。そこかしこに先人たちの心意気や魂を、その物語を見つけられるからね。でもそのあとは、難しいことは置いといてカブトビールをしっかり味わってね♪
 ↑ さっきカブトビールを販売していたこの中央の方、実は「館長さん」です♪その両脇はたまたまカブトビールのファンの仲良しさんがみえて、話が弾んでいたところをパチリ♪とっても気さくで、赤レンガ建物の魅力を充分に紹介して下さる館長さんが、この先「名物館長さん」になる予感をこの時私持ちました!たくさんの人がたずねる場所になれ~!! 以上知多半島ナビでしたー。(^-^)

名称半田赤レンガ建物
ひらがな読みはんだあかれんがたてもの
住所愛知県半田市榎下町8
ホームページwww.handa-akarenga.jp
電話番号0569-24-7031
FAX0569-24-7033
営業時間「クラブハウス」「企画展示室」利用時間:9:00~22:00 「常設展示室」利用時間:9:00~17:00 「カフェ」「ショップ」営業時間:10:00~17:00
休日年末年始 
駐車場
予算/料金について<入館料>大人(高校生以上)200円、中学生以下無料/団体(20名以上)大人160円、中学生以下無料
タグ歴史伝統に触れる
行き方(詳細)電車の場合/名鉄(内海行・河和行どちらも可)「住吉町」駅より徒歩約5分。
車の場合/知多半島道路「半田中央IC」を出る。半田中央インター(交差点)を右折して県道265号線 に入る。岩滑西町(交差点)で斜め右に折れる。柊町3丁目東(交差点)を左折する。名鉄電車線路を越え、宮路町(交差点)を越えると左手。駐車場は奥に有。
行き方電車の場合/名鉄(内海行・河和行どちらも可)「住吉町」駅より徒歩約5分。
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT