ホーム > グルメ

大徳

伊勢湾を一望。旬の素材をいただきましょう。

こんにちは、知多半島ナビです。今回ご紹介するお店は、「味工房 大徳」。海岸沿いに建てられたお店からは、伊勢湾が一望できます。海を眺めながら、伊勢湾でとれた新鮮な素材を、こころゆくまでご堪能下さい。

伊勢湾と三河湾に囲まれた知多半島。

名古屋から南にのびる知多半島。伊勢湾と三河湾に囲まれ、一年を通じて温暖な気候に恵まれ、古くから行楽地として、海水浴、釣り、温泉、海の幸を楽しむ人が多く訪れます。
また、神代の昔、対岸にある伊勢神宮から、神々が力比べの為に大きな岩を投げ、この地まで届いたと言い伝えられる「つぶてヶ浦」は、知る人ぞ知るパワースポットとして足を運ぶ人も多く見受けられます。
名古屋から一時間のドライブコース。あちらこちらに点在する、観光スポットをお楽しみ下さい。勿論、グルメもね。


そんな伊勢湾を見おろす高峰山の下に、味工房 大徳はあります。
国道247号線沿いに建つ大徳は、ドライブの途中にでも、気軽に立ち寄る事ができるお店です。

館内からは、そんな伊勢湾を見渡せる、最高のロケーションです。

三方がガラス張りなので、食事しながら最高のロケーションが楽しめます。正面は伊勢神宮だそうです。左方向には渥美半島、神島が見えます。夕方には、沈む夕陽を眺めるのに最高の場所となります。
桟敷席が5席、テーブル席が3席。ゆったりとしたレイアウトとなっています。これなら、小さな子どもさんがいても安心です。勿論、バリアフリーの施設です。

人気の浜定食は1500円。(税別)

大徳では、いろんな種類のコース料理が選べます。なかでも、人気なのは、「浜定食」。お刺身、揚げ物、大アサリ、茶碗蒸し等が付いてこの値段。勿論素材は地元でとれた物が中心となっています。満足の料理ですが、物足りない時には、単品のメニューを追加してもいいですね。
それでは、いただきます。


お刺身は、季節によってその内容がかわります。漁港が近いので、旬な魚を、旬な時期に食べられます。新鮮なのは言うまでもありませんね。
白身の魚と車海老のフライです。揚げたてのサクサクが嬉しいです。
大アサリのマヨネーズ焼き。地元で獲れた大アサリを香ばしく焼上げました。プリプリの食感が楽しめます。
もずく酢には、しらすがまぶしてあります。この地域でいうしらすとは、主にカタクチイワシの稚魚の事をいいます。伊勢湾では昔からしらす漁が盛んに行われています。

茶碗蒸しは、シンプルなスタイルです。
ご飯に乗せられた、のりの佃煮。これがまた絶品でした。マグロの角煮がほぐされて入っています。脇役ながら、大徳のかくれた銘品で人気商品です。これは美味しい。お土産にもどうぞ。

ちょっと贅沢な定食も有ります。

よくばり御膳 2500円(税別)
あわび踊り焼御膳 3500円(1日20食の限定メニューです。税別)
特大車海老フライ定食 1800円(税別)
期間限定メニュー 大アサリ定食 1000円(税別)

勿論、単品での追加メニューも有ります。

あわび踊り焼 3000円(税別)
ちょっと残酷な料理ですが、美味しさには逆らえません…。
あわびバター 2500円(税別)
醤油とバターがあわびの味をより一層引き立ててくれます。
サザエつぼ焼き 800円(税別)
定番中の定番。おいしい海藻を食べて育ったさざえの味は、絶品です。

わたり蟹 1500円より(税別)
身のしまった雄、卵がいっぱい詰まった雌、どちらがお好きですか?季節によっても味がかわります。
しゃこ海老 500円(税別)
春から夏にかけて旬を迎えます。ハサミの部分にも身がぎっしり詰まってるって、知ってましたか?
刺身盛り合わせ 1400円(税別)
伊勢湾、三河湾でとれた旬の素材が楽しめます。

特大車海老フライ 1400円(税別)
知多の定番。因に愛知の県魚は車海老です。
生うに 800円(税別)
たこぶつ 700円(税別)
たこは、伊勢湾の名産品です。柔かな食感は格別です。

あわびのお造り 3000円より(一個、税別)
知多半島には古くからの言い伝えで、「妊婦さんがあわびのつがいを食べると目の綺麗な子どもが生まれる」とされています。
あわびのお造りは、そんな夫婦の間で人気メニューの一つとなっています。雄雌つがいのあわびをお造りにしてお出ししております。
勿論、前出の踊り焼きや、あわびバターで召し上がる事もできます。
妊婦さんだけではなく、広くあわびの美味しさを堪能して頂くべく、大徳では格安の料金に提供されていました。


自家製へのこだわりが、料理への愛情でしょうか。

大徳で使われている、お味噌、お漬け物は大将みずから仕込みます。もともと知多半島は醸造業が盛んな地域でした。内海でも味噌、醤油を造る工場が何軒かありましたが、今では少なくなってしまいました。そんな味噌屋さんから麹を取寄せ、毎年仕込まれています。
知多半島は、農業も盛んな土地です。近所で栽培される野菜も多種にわたります。大根もその一つ。収穫された大根を干し、つけ込みます。
常連のお客様の中には、お味噌や漬け物を分けて欲しいという隠れファンもみえるとの事でした。


海苔の佃煮は、試行錯誤の末、完成に至りました。食べてみると、なにか変わった食感が。マグロの角煮がほぐして入っています。ご飯が進む事、間違い無し。
前菜の一品で使われるからすみ。ボラの卵巣を塩漬けし、天日で乾燥させてでつくります。熟成されたからすみは、ねっとりとしたチーズの様な味わいです。さすが、日本の三大珍味と呼ばれるだけの事はあります。

当然、仕入れは大将自ら出向きます。

内海の隣町、豊浜には、東海地区最大の水揚げを誇る豊浜港があります。ここで朝夕せりが行われます。季節によって水揚げされる魚の種類は違います。ある意味、水族館ですね。
豊浜だけではなく、半田の市場にも仕入れに出掛けます。


宴会場もあります。

45名収容の宴会場もあります。こちらは奥の座敷になり、お祝い事、法事、団体の会合等、多目的に使う事ができます。食事の内容も、ご予算に応じ対応してくれます。勿論、カラオケもありますよ。送迎はご相談下さいとの事でした。


仕出し、オードブルも対応してくれます。

何事も研究熱心な大将のもと、暖かい接客がされています。

地元内海で生まれ育ち、ここにお店を構え、十数年。ここで獲れる新鮮な魚介類、野菜を知り尽くし、そしてさらに持ち前の探究心で、いかに素材を美味しく引き立たせるか試行錯誤を繰り返し、美食を提供してくれる店主の内田さん。休日にはジャンルを問わず、他のお店に足を運び、刺激をもらってくるといいます。そんな努力が「味工房 大徳」の味に繁栄されているのでしょう。決して派手ではない料理ですが、どれも気持ちのこもったものばかりでした。
地元東端区発展会の活動にも力を入れ、ますます内海を引き立てて行ってくれる事でしょう。


名称大徳
ひらがな読みだいとく
住所愛知県知多郡南知多町内海小桝70
ホームページhttp://www.azikouboudaitoku.jp/
電話番号0569-62-2262
FAX0569-62-2936
営業時間AM11:00~PM2:00 PM 5:00~PM8:00
休日月曜定休 
駐車場有り(30台、大型バスも可)
タグシービュー | | 郷土料理 | 和食 | 海鮮料理 | 1人でもOK | カップル向け | 人気店 | 家族向け | 団体向け
行き方(詳細)車の場合/知多半島道路南知多インター下車、内海方面に向かい国道247号線を山海、豊浜方面15分。
電車の場合/名鉄知多新線終点内海駅下車、海っこバス豊浜方面でつぶて浦で下車、徒歩1分。
行き方知多半島道路南知多インター下車、15分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT