ホーム > 体験

陶芸体験処 晴光

陶芸体験と喫茶、買物ができる窯元。

こんにちは知多半島ナビです。今回は常滑やきもの散歩道にある陶芸体験処「晴光」を紹介します。伝統工芸士による陶芸体験ができて、常滑焼の器でいただく喫茶もあり、常滑焼のショップもある充実のお店です。

窯元の職人が教えてくれる常滑焼の陶芸体験


こちらの窯元「晴光」の陶芸職人で伝統工芸士でもある主人が先生として体験指導をしてくれます。体験できるのは常滑焼のロクロ体験です。1回40分のコースで約1kgの土を使っての体験となります。

お一人様 3,000円(税別)


体験は予約制ですので、事前に必ずご予約してください。ゴールデンウィークなどは混み合いますので早めのご予約を。
一度に体験できるのは10名まで。それ以上の場合は半数づつ体験と散策を交代するのがいいでしょう。

時間内であれば大きな器を1つでも、小さな器を2つでも作るのは自由です。
土は1kgになりますが、追加したい場合は1kgで2,000円となります。
初めての方は無理せず1つを一生懸命作るのがいいでしょうね。
体験はこのロクロで成形するところまでです。

仕上がりの色を決めます。数種類の仕上がりサンプルから選びます。色の種類は時期により多少変わります。この後の乾燥、素焼き、色付け、本焼きはお店が行います。約1ヶ月ほどでお客様の手元に届きます。


あえて色をつけない焼き方も選べます。色を塗らない分だけ厚みが減ります。
個人的には素焼きの風合いが好きです。ただし色を塗った方が割れにくく丈夫になります。

色を付けるところを見せてもらいました。
左が色を付けて焼く前、右が焼いた後。こんなに濃くなります。

天気のいい日は屋外で日光に当てて乾かします。
とにかく時間をかけてじっくり乾燥させます。
最初は電気の窯で低温で焼きます。低温といっても600度あります。
本焼きは1,200度のガス窯で焼き上げます。

約1ヶ月後、お渡しすることができます。遠方の方は発送もしてもらえます。発送料は別途かかりますのでご了承ください。ただし発送は国内に限ります。


喫茶ではお店オリジナルの器でお茶できます

お店の一角が座敷になっていて、コーヒーやスイーツがいただけます。器はもちろんお店オリジナルの常滑焼。


器はお店の常滑焼、コーヒーはコーヒー専門店から仕入れた本格ブレンドコーヒー。磁器のカップでいただくのとは違った味わいがある常滑焼の器。コーヒーは350円(税別)ぜひ一度ご賞味あれ。


焼物でお茶するならやっぱり畳にちゃぶ台が合いますね。
テーブル席もあり、散歩道の休憩所になります。

店の外にはテラス席もあります。こちらでお茶することもできます。このテーブルとイスも常滑焼。ちなみに周りのレンガ塀も常滑焼です。


レンガは廃炉になった窯を解体して出てくるレンガの再利用です。

こちらのテラス席ではクリームぜんざいをいただきました。こちらもスプーンを含めすべて常滑焼。クリームたっぷりのこの一品は500円(税別)です。


他に「モッフル」という商品を紹介します。一言で言えばお餅のワッフル。チョコや小倉あずきなどが入ってモチモチ、サクサクの食感で美味しいスイーツです。300円(税別)とコーヒーか紅茶のセット600円(税別)もあります。


ここでしか買えない豊富なオリジナル商品

窯元「晴光」のオリジナル商品が手頃な価格で購入できます。定番の急須をはじめタンブラーやカップ、スプーンなど楽しい常滑焼がいっぱい。見るだけでも楽しめます、ぜひお立ち寄りください。



こちらは薪窯商品。約3日間、薪窯で焚き続ける手間と時間のかかる作品は、ガスや電気窯には出せない風合いがあり、一点一点違った表情を持つ貴重で高価な陶器です。


天井の高い店内は明るく風通しがよく、心地いい空間です。


お店の外に建つ高い煙突は、今は使わなくなった窯の煙突。やきもの散歩道にはいくつかこうした煙突が残されていますが、どれも管理する上で短くカットしています。こちらの煙突はカットせず当時のままに保存されています。


お店の前にある大きな急須は手作りです。急須は主に型に入れて作りますが、手作りの急須は作るのがとても難しいのです。お店の目印になっています。


いかがでしたか、陶芸体験をはじめ常滑焼を存分に楽しめるのが陶芸体験処「晴光」です。やきもの散歩道に来たらぜひ一度立ち寄って欲しいお店の一つです。 知多半島ナビでした。


名称陶芸体験処 晴光
ひらがな読みとうげいたいけんどころ せいこう
住所愛知県常滑市栄町3-91
電話番号0569-34-2094
営業時間10:00〜15:00
休日不定休 
駐車場4台
タグ家族向け | カップル向け | 子供参加可能 | モノづくり体験
行き方(詳細)電車で/名鉄常滑線「常滑」駅を出て「常滑駅前」の信号を渡って左折、2つめの信号が「陶磁器会館」です。やきもの散歩道Aコースにあります。
車で/知多横断道路「常滑IC」を出て「常滑インター入口」交差点を右折、2つめの信号が「陶磁器会館」です。
行き方名鉄常滑線「常滑」駅から徒歩10分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT