ホーム > グルメ

MAYFAIR(メイフェア)

美味しいコーヒー、紅茶と一緒に絶品のパンケーキを召し上がれ♪

こんにちは、知多半島ナビです。地元では「パンケーキやカップケーキが美味し~いお店」として愛されているカフェのご紹介です。イギリスの「MAYFAIR」という地名からつけた名前の通りの雰囲気あるお店ですよ。 元々、マスターがコーヒー好きだったことが始まりだったそうなので美味しいコーヒー、紅茶が飲めるんです。

大人気のパンケーキ!季節によって変わる限定商品も楽しみ!!
今日は「オレンジ&クリームチーズのパンケーキ」をじっくりとご覧あれ~♥

ご覧ください!ハワイから火がついたパンケーキの人気も、今や日本中に広まっていますよね。
フワフワだったり、トッピングが豪華だったり…といろいろな工夫がされています。

ここのパンケーキの人気の秘密を探っちゃいました!
まずは、モッチモチの食感。こればかりは写真ではお伝えできませんが、試行錯誤を繰り返しながら見つけたレシピだけあって、くせになります。
そして、この飾られたトッピングも全てが「ちょうどいい」んです。行列のできるパンケーキ屋さんのてんこ盛りクリームのくどさにがっかりした経験のある私。今日の「オレンジ&クリームチーズのパンケーキ」(800円)が運ばれた瞬間、デコレーションケーキのような飾りにワクワクしました。



フレッシュなオレンジがたっぷり散りばめられているんですが、その酸味にぴったりあうのが「クリームチーズ」。左上の写真を見るとよくわかりますね。まさに夏にぴったりの爽やかさが広がるさっぱりパンケーキです。真ん中にはバニラアイスが乗っているのもテンションアップ↗↗。
生クリームも、程よい甘さをプラスしてくれています。
そして、最初は気が付きませんでしたが周りにあしらわれたソースにはマンゴーが使われていました。

実は今回の「オレンジ&クリームチーズのパンケーキ」は期間限定なんです。
「残念…( _ )」と思いませんでしたか?でも、大丈夫!どの季節にも旬の素材を使った美味しいパンケーキが用意されるので、「今日は何かな~(*^_^*)」と楽しみにしていてください。


早速、パンケーキとチーズ、そしてゴロゴロのっているオレンジをこうして一緒にいただきます。

ここで、定番のパンケーキをご紹介しておきましょう。

キャラメルソースにナッツ類をトッピングした「キャラメルナッツ」(650円)にはバニラアイスと生クリーム、「チョコレートバナナ」(650円)にはチョコアイスと生クリームが載っています。 そして、大人気商品が「ミックスベリークリーム」(680円)。こちらはブルーベリーとラズベリー、ココナッツミルクでトッピング。そして生クリームにストロベリーのアイスが載っています。 他にも「マンゴー」(700円)、「プレーン」(450円)、「小倉ソフト」(550円)などメニュー豊富!

ちなみに、+200円でドリンクがセットになりますよ。


もう一つのおすすめが、手作りのカップケーキです。
「ストロベリー」「ブルーラズベリー」「バナナクリーム」「キャラメルクリーム」「チョコクリーム」とどれも単品なら280円。

今日はカップケーキを選んで、それにマカロン2個と紅茶がセットされた「クリームティーセット」(850円)をいただきました~!
紅茶がセットされているあたりが「イギリス感」がでてますよね~♫
このセットはお昼過ぎの13時半から注文できます。




カップケーキは「ブルーラズベリー」を選びました。
カップケーキを焼いた上に載っているクリームも、お店で作っています。

ピンクのリボンも可愛いでしょ♡
これも、チョコレートを型に入れて固めた手作り。
乙女?心が鷲掴みにされます!(笑)


「クリームティー」とは、イギリスのアフタヌーンティーの習慣の一つ。ちょっぴりですが、イギリスを感じちゃいます。
マカロンが2個も付いてきました。外がサクサク、中はクリームの水分を含んだ生地がしっとりとしてこれも美味しかった~。

カップやお皿などにご注目~!なんと、高級ブランドのテーブルウェアが普通に使われています。 


ウエッジウッドやロイヤルコペンハーゲンなどの陶磁器の世界では高級ブランドと言われるカップやお皿が目の前に並んでびっくりしちゃいました。

テーブルウェアがお好きな方は、一目見たらどこのブランドの何かすぐにおわかりでしょうね。
我が家では、棚の中で「飾り」のようになっているものが正規の使われ方(笑)で目の前に運ばれてきました。

マスターと奥様がお気に入りの器の数々です。





もう一つ、ここに並んでいる椅子に注目して下さい。
1920年代のアンティークの椅子なんです。
しかもイギリスのカフェで定番の形なので、まさにこのお店にピッタリじゃないですか~。
イギリスにワープ気分です♡



まだまだ、いっちゃいますよ~。
さて、このランプはどこにあるんでしょうか?
って、実はお手洗いの中の灯りなんですが…これもアンティークなんですって。確かにグリーンが可愛い灯りだなぁとは思っていましたが、さりげなくアンティークって!!

高級食器や、アンティーク家具などをこうして気負わずに使用するって素敵じゃないですか~!
貧乏性な私は、なかなか普段使いできないんですが…もしかしたら使ってこそ値打もあるのかも~なんて思いなおしちゃいました。
カッコイイ~を感じましたね~♪


ここで、もう少し可愛い店内をお見せしちゃいますね。

入口を入ると、天井や壁の額にイギリス国旗が見えました。店内の多くの飾りはご家族の手作りなんですって。
奥の2つのテーブルは、個室の様に仕切られた空間の中にありました。写真下の真ん中は、この奥の椅子からみたお店の様子です。


店名は、ロンドン中心部メイフェアから付けられています。国旗以外にも、二階建てバス(ロンドン名物ですね)やバグパイプを吹いているお人形などのイギリスを感じる置物がかざってありました。
お店の印象が、「素朴でかわいい」…だからでしょうか、やはり女性のお客様が次から次へと幸せそうに出入りされている様子がみられます。寒い時にはひざ掛けも用意されています。
「なぜか落ち着く…。」を体感してみてくださいね。





外のテラス席はペットを連れてのご利用ができます。ワンちゃんのお散歩の途中で優雅なティータイムなんて素敵じゃないですか♪
もちろん、ペットがいなくても風の気持ち良い季節にはここでお茶した~い!


実は、モーニング、ランチなども人気!
私のイチオシの「スパイシーグリーンカレー」(1,150円)をどうぞ!



ワンプレートに雑穀米とパンケーキ、そしてたっぷりのサラダがのっています。このパンケーキは、もちろん例のモチモチパンケーキですよ~。メープルシロップもセットされているので普通に甘いパンケーキとして食べちゃうのもいいんですが、グリーンカレーに付けて(ナンの様にね♪)食べても美味しかった~。


ちょっぴりスパイスの効いたグリーンカレーも、いわゆるココナッツキツめのタイプというよりは誰でも好きそうな日本人に合いそうなものです。
雑穀米って、それだけでヘルシーですよね。
新鮮な野菜サラダもうれしい!

他にも、ランチは「トマトソースの煮込みハンバーグ」(1,200円)、「チキンハーブ焼き」(980円)、「スパムとスクランブルエッグ」(850円)、「生ハムサラダ」(900円)などがあります。全てランチにはデザートとドリンクが付いてこのお値段。
11:30~13:30までのサービスです。

モーニングでもパンケーキをいただくことができますよ。
8:30~11:00がモーニングタイム。 Aセット(420円)、Bセット(680円)それぞれにトーストセットとパンケーキセットを選ぶことが出来ます。ちなみにAセットは「ヨーグルトとドリンク」、Bセットには、それプラス「ベーコン、スクランブルエッグ、サラダ」になります。Cセットの「クロワッサンのパストラミビーフサンド」もヨーグルトとドリンクが付いて680円もあります。


ガーデンや、ペンキをぬった看板、柵など「手作り」の温もり溢れるものが沢山!!
外から見てもかわいいでしょ?


駐車場は10台。ここも、緑とレンガが散らされていました。これだけで駐車場も小洒落た雰囲気になるんですよね。
手作りの看板(写真左下)のパフェの絵もきれいですが、フライパンがちょこんとアクセントになっているのが面白い!駐車場の間、丁度お店の入口前にはレンガ上が綺麗な鉢で飾られています。(写真下の真ん中)
そして、お店のまわりには様々な花や木がたくさん植えられていて、それが全体の雰囲気を出しているんです。



さて、最後になってしまいましたがコーヒー、紅茶についてもお話しておきましょう。
コーヒー豆は2種類。一つは常滑の「しいの木」から仕入れているもの。「しいの木」はジャパンナビで紹介していますので、是非ご覧くださいね。もう一つは、特選ブレンドとしてメニューにのっている「ワルツ」のものです。どちらも、コーヒー好きのマスターが選んだ美味しいものですよ。ジャパンナビおすすめは、「ガテマラ」。
甘味、苦味、渋味のバランスが良くてコクのあるコーヒーです。

紅茶も本物のセイロン紅茶「Dilmah」(ディルマ)のものを使っています。新鮮で香り高い紅茶です。
セイロン紅茶の多くがイギリスを通して各国へ輸出されるのですが、これは産地直送で新鮮な分、香りがいいんですって。某航空会社の機内でも提供されているブランドです。

ハーブティーもダージリンとブレンドして飲みやすくなっています。お客様の声を聴いて、それを飲食のメニューに反映していくんだそうです。素敵な心遣いですね。




イギリスが大好きでコーヒーが大好きなマスターが、趣味の域を飛び出してできた可愛いカフェ。

まだまだ店内には隠された可愛い♡がいっぱい隠れています。是非、美味しいお飲物を飲みながら探してみて下さいね。
以上、知多半島ナビでした。


名称MAYFAIR(メイフェア)
ひらがな読みめいふぇあ
住所愛知県知多郡東浦町森岡上半之木61-2
ホームページhttp://www.mayfair-amcafe.jp
電話番号0562-84-5515
FAX0562-84-5515
営業時間8:30~18:00
休日毎週月曜日、第1,3火曜日 
駐車場10台
タグスイーツ | カフェ・軽食・喫茶店 | 1人でもOK | カップル向け | 人気店 | 家族向け
行き方(詳細)車の場合/知多半島道路大府東海IC下車、国道155線を大府市街方面へ。「大府高校北」交差点を右折し、「森岡田面」信号を右折してブリオ(豚肉店)を通り過ぎ右手にカバーオール(洋服、雑貨店)が見えたらその先の十字路を右折して直ぐです。
電車の場合/JR東海道線「大府駅」よりタクシーで約5分。
行き方電車の場合/JR東海道線「大府駅」よりタクシーで約5分。
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT