ホーム > 魅力

INAXライブミュージアム

常滑の町は焼き物の町、青空に大きくそびえ立つ煙突がお出迎えしてくれます。

こんにちは知多半島ナビです。「世界のタイル博物館」をメインに「窯のある資料館」「陶楽工房」「土・どろんこ館」「ものづくり工房」「建築陶器のはじまり館」「トイレパーク」と心がワクワクです。先ずは「世界のタイル博物館」に行ってみましょう。

駐車場に入りま~す。様々な木々に囲まれた駐車場です。高い煙突が目に入りました。
駐車場から歩き始めると「INAXライブミュージアム」の案内板が・・・なんと陶器で立体的にできてとても良くわかりやすくて、ここから感激の始まりでした。
案内板の現在地から歩いて行くと、大きなガラスに煙突が映る「世界のタイル博物館」に到着。
受付を通り広いエントランスに入口があります。ターコイズブルーのタイルで作られたアーチが、床にも素敵なタイルがお客様を迎えてくれています。


「クレイぺグと呼ばれる円錐状のやきもの」で作られたモザイク模様の土壁が迎えてくれています。約5万本のクレイペグを当時と同じように手作りし作成されたそうです。


ドームいっぱいにタイルが・・・
なんと幻想的なんでしょう。光によって変わっていく様子を中央に立って体感してみてはいかがでしょう。


展示室では、「世界最古のタイル」4600年前の美しい色は必見です。
展示室には世界のタイルが展示されています。
様々なタイルが一堂に見られる「世界タイル博物館」ぜひ一度足をはこんで自分の目で見てみて下さい。
「INAXライブミュージアム」はまだ見所がいっぱい先に進みましょう。

よーく見て下さい。タイルなんです。
この案内版もタイル。
階段の装飾もタイル。

「窯のある広場・資料館」
土管やタイルを焼いた窯がそのまま残って展示されています。

撮影スポットで先ずは1枚・・
煙突が空高くまで伸びています。
実際に使われていた窯の中は、なんと飴色の光をはなっていました。製品を入れて何回も何十回も数え切れないほど焼成されて出来た輝きなんですね。
ちょっとソファに座って、焼物の歴史の中にタイムスリップ!!

土管・・・粘土で作られた管、主に上下水道管として使われています。
常滑ではあちらちらに土管が展示されていますが、ここでは当時の土管の作り方が詳しく説明されています。なるほどね。。。
窯の周りには、当時の貴重な写真などが展示されています。
「どれどれ のぞき穴」
さてこれはなんでしょうか?
窯の火加減を見る穴・・・炎の色など見ていたようです。
大きな大きな土管!
昔、土管が詰まれた空き地には、元気な子供達の声が聞こえていた、様子を写真で再現。

「建築陶器のはじまり館」の中では「帝国ホテル旧本館」の柱を目の前に見ることができます。
大正から昭和時代、新しい時代の建物が次々と建てられ、その外壁を飾ったのは「建物陶器」と呼ばれるやきもの製のタイルとテラコッタでした。(INAXライブミュージアムのパンフ引用)
日本を代表するテラコッタ・コレクションの展示は必見です。

「建築陶器のはじまり館」の横から「テラコッタパーク」に入ることができます。
芝生広場の中に13物件のテラコッタが当時の写真と共に展示されています。






テラコッタ・・・粘土を素焼きしたもの



「ものづくり工房」に入ってみましょう。
ここでは「やきもの」の事が解りやすく展示されています。

土・どろんこ館で、土とふれあう。光るどろだんごづくりを体験してみませんか。(有料)

開始時間は平日は1:00pm、土、日、祝日10:00am 1:00pm3:00pmです。所要時間1.5時間ほどで当日完成します。(1個800円)
やきもの用の粘土を丸めて、真球になるまで削り、色をのせていき、磨き直径5.5cmほどのだんごを作ります。
体験教室は予約制です。インターネットまたは電話にて予約をしてくださいね。
しかし当日行って「体験してみたい」と思いますよね、平日なら予約なしで短時間(30分程度)でひとまわり小さいどろだんごをつくることができます。(1個800円)
広いきれいな教室ですね、満席の場合はできないこともあるので注意して下さいね。尚団体での予約もあります。詳しくは問い合わせをして見て下さい。

 

「とこなめトイレパーク」??
並んでいるのは公衆トイレなんです。
ぜひご利用してみて下さい。

「INAXライブミュージアム」は、土と水と火との出会いが感じられる見所がいっぱいのミュージアムです。

ご家族、お友達とぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。雨の日でも一日楽しめる施設と思いました。

「ミュージアムショップ」にはこだわりのお土産もいっぱい並んでいました。 

           以上知多半島ナビでした。



名称INAXライブミュージアム
ひらがな読みいなっくすらいぶみゅーじあむ
住所愛知県常滑市奥栄町1-30
ホームページhttp://www.lixil.co.jp/ilm/
電話番号0569-34-8282
FAX0569-34-8283
営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休日第3水曜日(祝日の場合は翌日)年末年始 
駐車場乗用車、バス駐車場完備
予算/料金について一般600円、高・大学生400円、小・中学生200円
(70歳以上500円、障がい者無料、他各種割引あり)
タグ歴史伝統に触れる | 古くて新しい焼き物文化を味わう
行き方(詳細)車の場合/セントレアライン「常滑IC」から「奥栄七丁目」交差点右折「奥条四丁目」交差点を左折すぐ左
電車の場合/名鉄電車「常滑駅」下車、知多バス「知多半田駅」行き「INAXライブミュージアム前」下車
行き方名鉄常滑線「常滑駅」より車で約6分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT