ホーム > 観光スポット

名鉄海上観光船株式会社

知多半島の島、日間賀島・篠島に行くには海上観光船。

こんにちは、知多半島ナビです。今回は知多半島の島へ渡る高速船を紹介します。 電車を利用の場合には、名鉄河和線河和駅から無料シャトルバスで河和港へ、日間賀島までは20分、さらに篠島までは10分。車の場合は師崎港から、両島までは10分で行くことができます。船に乗ることは旅の気分を盛り上げてくれます。

知多半島の最南端師崎にある名鉄海上観光船の師崎港乗場。建物の左には、大型のカーフェリーが着岸。建物奥には高速船乗場があります。

乗場建物の前にある駐車場。1時間100円(50分までは無料)
乗場奥にある立体駐車場。合わせて193台の駐車が可能です。入場5:00〜21:00(出庫24時間可能)

乗場向かって右側には、名物料理が手軽に食べられるお店が並んでいます。
立体駐車場の突き当りの公園には、SKEの楽曲「羽豆岬」の記念碑があります。

待ち合いには、日間賀島、篠島、伊良湖の情報パンフレットが置いてあります。
地元のお土産えびせんべい等がいっぱい置いてあります。

軽食、喫茶コーナーもあります。
記念の船のミニュチュアが置いてあります。

切符売場。往復で購入するとお値打ちです。
ここが乗場です。フェリーは左側になります。

夏などの繁忙期には、駐車場がいっぱいになり臨時の駐車場が開かれます。
臨時駐車場からはシャトルバスが運行されます。車でのお出掛けの際には事前にチェックをしてください。

高速船に乗って出発です。まずは日間賀島へ。わずか10分の船旅です。

船に乗船するのはワクワクしますね。日間賀島まで片道大人680円(往復1,310円)
天気の良い日はデッキに出るのも爽快です。大きなエンジン音と白い航跡が続いています。

まずは東港に到着です。
ここが東港の乗場です。回りには漁船が停泊しています。

東港にある売店。
東港の切符売場の横には島のマップがあります。

タコのモニュメントの横に切符売場があります。島で唯一の信号機、いつも点滅信号になっています。
予約している旅館さんも乗場まで迎えに来ています。

次は西港です。
東港よりもお店の数が多いです。ここが西港の切符売場です。

篠島も師崎から10分の船旅です。

篠島の乗場です。篠島まで片道大人680円(往復1,310円)
島の駅SHINOJIMAここが切符売場です。

篠島を観光するには便利なタクシーがあります。
片道1名300円。観光コース6名まで30分3,800円もあります。

島の駅の前で記念撮影はいかがですか。、
船の待ち時間はオープンカフェ気分でゆったり。

切符売り場です。
売店もあります。お土産もどうぞ。

待ち合いには、地元切絵作家山崎さんの作品があります。島の情景が切絵で表現されています。
正面はガラス張りで開放感ある室内です。

電車利用の場合は、河和港からが便利です。日間賀島まで20分、篠島までは30分。伊良湖まで行きます、

ここが観光センターの乗場です。
待ち合いのロビーから海も見えます。

切符売場。奥の売店ではお土産品も販売されています。日間賀島・篠島まで1,360円(往復2,610円)
ここから船に乗船します。

観光センターの横には「かっぱ家族」の記念像が立っています。
かっぱの伝説が書いてあります。
こちらは由来です。ここ美浜町には、この他の場所にもかっぱの像があります。

名鉄河和駅とを結ぶ無料のシャトルバスが運行されています。
運航時間等は、トップページの名鉄海上観光船を見てください。

以上知多半島ナビでした。


名称名鉄海上観光船株式会社
ひらがな読みめいてつかいじょうかんこうせん
住所愛知県知多郡南知多町師崎明神山8
ホームページhttp://www.maikaijo.co.jp
電話番号0569-63-2035
FAX0569-63-2008
駐車場有料駐車場有
行き方(詳細)電車の場合/名鉄電車河和駅から知多バスで約30分。
         内海駅からは、海っ子バスで34分(南知多町ホームページhttp://minamichita-kk.com参照)
車の場合/南知多道路豊丘ICから直進車で約10分
行き方南知多道路豊丘ICから車で約10分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT