ホーム > 買い物・名産品

La PALETTE

「食べる人の笑顔が見える」洋菓子店です。地元の旬のフルーツが使用されるスイーツは一年中大人気。

こんにちは、知多半島ナビです。白を基調とした店内は、まさにパレットの上に広げられた絵の具のような美しさ。ケーキ、焼き菓子だけじゃなく雑貨もあります。どれもかわいくてセンス抜群!舌で味わい、目で楽しめる素敵なお店です。

宝石箱のようなケーキの数々をご覧ください。美しいだけじゃなく原材料にもこだわって体にもやさしいのです。

「季節のフルーツタルト」です。季節によってフルーツやデザインが変わります。旬のフルーツが楽しめますね。
「ショコラピスターチ」。最高峰のシチリアブロンテ産ピスターチをふんだんに使ったリッチな味わいです。
「ルージュ」という名前の赤が鮮やかなスイーツ。チップ入りチョコクリームをラズベリーのクリームで包み、木苺のグラサージュでコーティングされています。
季節限定ですが、「地元産ブルーベリーのレアチーズタルト」です。フルーツも地元で旬の美味しいものを使っています。このような季節で変わるメニューが楽しめるのはうれしいですよね。


こちらは「とうふプリン」です。洋菓子のような、和菓子のような…年配の方にも喜ばれる一品です。
Wクリームがたっぷり入った「シュー・ア・ラ・クレム」です。

バースデーケーキに驚きの技が!お子様にはたまらないワクワクケーキをご覧ください。
「キャラクターデコレーションケーキ」と「似顔絵デコレーションケーキ」をご紹介します。

ご覧ください!これらの人気キャラクターの鮮やかなケーキは全てお店で描かれて、もちろん食べられるものです。人気キャラの絵はお店にもありますが、お子様が書いた絵などでも作っていただけます。細かい色までちゃんと再現されています。
職人技にびっくり!!!

今までの作品の写真がズラーっと貼られています。一つ一つ見ているだけで楽しくなるようなコーナーになっていました。

その周りには雑貨が置いてあります。
もちろん、お買い求めいただけますよ。



アレルギーをお持ちのお子様もたくさんいらっしゃいます。
小麦アレルギーだけは粉が舞って混入する恐れがあるので難しいそうですが、タマゴアレルギー、乳アレルギーどちらか片方のアレルギーでしたら完全に除去したケーキが作れるそうです。
両方の場合は試食をしてみて保護者の方と相談になります。
アレルギーのあるお子様にも美味しいケーキを食べさせてあげたいというシェフの気持ち、うれしいですね。

そして、こちらも大人気の似顔絵デコレーションケーキをご紹介しておきましょう。
写真を食材に転写するようなケーキは時々見かけます。
こちらのお店では、イラストレーターの先生とコラボして似顔絵を起こしていただいたものをチョコレートなどで縁取ってケーキの上に描いていきます。


イラストレーターさんとパティシェさん、二人の職人さんの技で「世界に一つだけのケーキ」が生まれます。
職人技のコラボがなんとこの価格で!

店内にはカフェがあり、季節の美味しいパフェや焼き菓子の盛り合わせされたデザートプレートなどが味わえます。


同じカフェの空間に「青」「緑」「ベージュ」が美しく配置されています。
大きな窓と柔らかく温もりのある照明の光が各テーブルを照らしますが、座る席によって違った雰囲気が感じられます。
青の席は自然光がたっぷり。
緑の席ではショップの方からこぼれる光がキレイに見えます。
そして、奥にあるベージュのソファー席ではまるでうちのリビングのようなゆったりした気分が味わえます。

また、金曜日には占いの先生をお招きしての「占いカフェ」が大好評。3名の先生が週替わりで、よく当たると言われる四柱推命で占って下さいます。時にはタロットや手相なども。カフェご利用の方は+1,000円です。(10:00~16:00)


「ドリンク+プチ焼き菓子のパフェ
セット」。盛り付けもキレイ。
いちご、抹茶、チョコレートとお好きなものを選びます。
 セットで700円はお値打ちです。

「24区プレート」です。お店の焼き菓子ブランド「TO 24区」の焼き菓子をパテシェさんが選んで盛ってくれます。デザイン、種類もパテシェさんによって変わります。お楽しみにどうぞ。
「マウンテンショートプレート」です。山をイメージしたショートケーキとヨーグルトソースのプレート。
大人気商品だそうです。


ケーキもそうですが、材料のフルーツは旬の美味しいものが使用されます。こちらの「AKANE」と名付けられたいちごのパフェは地元大府の茜園さんの旬のいちごが使用されたもの。いちごの旬2月頃~5月初旬頃まで期間限定で楽しめるお味です。右の写真は夏の味覚、もものパフェです。7月初旬頃~8月頃に楽しめます。
その他に地元生産者の朝摘みいちじくのパフェ(6月~10月)、地元産こも先生の大粒ブルーべリーパフェ(6月~8月)などもあります。年によってフルーツの出来具合によって若干の変更がありますのでお店にお問い合わせしてみて下さい。

もちろん、ショーケースの中のケーキとドリンクのセットなどもカフェでいただけます。セットにすると50円引きになります。
嬉しいサービスですね。

ちなみに、ブランチタイムサービスもあります。


もう一つの看板商品が焼き菓子。ブランド「TO 24区」として40種類以上から構成されているそうです。

「TO 24区」の焼き菓子だけを集めたコーナーがあります。
定番マドレーヌからかわいいマカロンまで本当に種類はたくさん。

一つ一つ見ていくと、包みのリボンの色が何色もあったりして…そんな小さな発見にウキウキしました。

小さなお菓子たちですが火の力を使いこなさないと焼き上がりが上手くいかない難しいものだそうです。
プロの技術で美味しく焼きあがったものばかり。




お店の中はかわいい小物雑貨であふれています。
お土産やプレゼントにしたら喜ばれること間違いないでしょう。
もちろん、お菓子を可愛くラッピングしたものもあります。

可愛いネコやワンちゃんなど…これって何かわかりますか?実は、石鹸なんです。

洋菓子屋さんに何故?って思いますが、こちらのお店にはかわいい雑貨や小物などがたくさん置いてあります。

私も何度「可愛い~。」を連発したことか。
女性が大好きなグッズばかりなので、長い時間見入ってしまいました。

お菓子を箱でなく、ラッピングが工夫されたバッグなどに詰めたもの(プレゼントに最高!)も置いてあります。





小さな男の子に大人気の「トミカ」が置いてあるのかと思いきや…よく見るとキャンドルでした。トミカとキャンドル屋さんが協力して作っている商品だとか。

お誕生日のケーキにこれが載っていたら喜びますよね。

細部まで色や形もよくできています。

お母さんたちが「これはタイヤが回らないのよ。」とお子さんに説明したりして微笑ましい姿が見られるようです。


最後に温かいお人柄がにじみ出ているオーナーシェフをご紹介します。

オーナーシェフの近藤さんです。
商品について、丁寧に説明して下さいました。

「食物アレルギーの子供たちに美味しいケーキを食べさせてあげたい。」とか、「東海市はたくさんスイーツ店がある。スイーツタウン東海市と呼ばれるように頑張りたい。」などの熱い想いを秘めている職人さんです。

ぜひ、一度足を運んでみて下さい。
ファンシーでありポップなお店の雰囲気がいいんです。


大きなピンクの文字が屋根の上にあります。目印になります。
駐車場もタイルで色がついていてオシャレです。
道路を挟んで写真の手前側がスーパー(ヤマナカ)なのでお買い物の行き帰りに利用できますね。
家族や友人を喜ばせるお菓子がいっぱいのLa PALETTEさんをご紹介しました。以上、知多半島ナビでした。

名称La PALETTE
ひらがな読みら・ぱれっと
住所愛知県東海市高横須賀町6-24
電話番号0562-85-3324
営業時間10:00~20:00
休日月曜日(但し月曜日が祭日の場合は営業。火曜日が休日になります。) 
駐車場14台
タグその他 | お土産品
行き方(詳細)電車の場合/名鉄河和線高横須賀駅下車、徒歩5分
車の場合/知多半島道路大府IC下車後すぐ左折、国道155線を東海市方面へ。高横須賀町5丁目交差点を左折してすぐに右手にあり。
行き方名鉄河和線高横須賀駅下車、徒歩5分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT