ホーム > グルメ

スペース樂游館

人生を樂しみ・人生を游学す・そんな人達の文化の館

こんにちは、知多半島ナビです。大野町は知多半島でも歴史的に古く、鎌倉時代には大野荘とも呼ばれ、多くの産業や商人の町でもありました。今でも町並みには狭い路地や古い町屋が残り、風情のある町です。今回はこの大野町に昭和初期に建てられた「まつや別邸」ここに「スペース樂游館」として開館したお店を紹介します。

155号線の「小倉」交差点から入ると、道がとても細いです。旧三光院のお寺の角を曲がると正面に、「スペース樂游館」の駐車場の看板が見えます。
駐車場から路地を歩いてすぐに「スペース樂游館」に到着。
表札は「まつや別邸」
この建物は、昭和初期に足袋を製造するマツヤ産業㈱の別邸として建てられた建物です。外観の表から見ると洋館のようです、白い大きな扉を開けて中へ入ってみましょう。

中に入ると畳がひかれた純和風のお部屋に、テーブル席が並んでいます。
外観からは洋館なのに、一階のお部屋は純和風、不思議な感じです。
縁側の大きなガラス窓の外には、日本庭園があります。
縁側の上を見てみると、松の形が、「まつや」のこだわりが見えますね。

2階へ上がる階段
2階には「まつや足袋」が展示
36帖の書院造りの大広間

予約して下さい・カレーランチと和風ランチ(ランチタイム11:30~15:00)


和風空間でカレーランチはいかがでしょうか。

イエローカレー(辛さ控えめ、ジャガイモたっぷり)
グリーンカレー(辛めの好きな方、野菜たっぷり)
スープカレー(地元野菜いっぱいのカレースープ)

雑穀米ごはんとサラダとドリンク付・・・1,250円ドリンク(珈琲・紅茶・ジンジャーエールから1つ) 
左の写真はスープカレーです。ボリュームのあるカレーランチですね。

予約制です、電話かFAXにて連絡して下さい。


和風ランチ・・・1,250円
(主菜・小鉢・吸物・雑穀米・ドリンク付)
内容は季節によって変わります。
ランチの予約は前日の午前中までに、水曜日の予約は日曜日までにお願いします。
ディナーも予約にて受けています。(2日前までに予約して下さい)

お食事の後にいかがですか。

「オーガニッククレープ」300円
 珈琲セットで600円
飲物メニュー
珈琲(おつまみ付)・・・420円
紅茶(おつまみ付)・・・420円
ハーブティー(おつまみ付)・・・420円
ジンジャエール・・・300円
お抹茶(お菓子付)・・・550円


お庭に「善導寺型」の大きな石灯篭があります。
石灯篭にハートの形???
答えは「スペース樂游館」にて。
石灯篭の四面にはお茶の道具が彫られています。
とても珍しい石灯篭で、ぜひお庭に出で見ていただきたいですね。


お部屋には「スペース樂游館」主宰岡康正さんの作品と奥様の岡観紅(みるく)さんの作品が常設展示されています。

外観から見ると洋館、しかし中へ入ると純和風の空間・・・見るものひとつひとつに物語があるような「スペース樂游館」です。


お庭には石橋を渡ってお茶室にも行かれます。
このお茶室は一時間千円の時間貸しです。
ここでお抹茶を点てることはできませんが、お抹茶(写真右)を頼んでここで楽しむ方もいるそうです。
海外からのお客様のおもてなしにいかがでしょうか。
お抹茶(お菓子付)・・・550円
手造りの羊羹(季節によってお菓子は変わります)

お庭を見ながら、ゆっくりとお食事やお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。
岡康平さんが笑顔でお待ちしてしております。


下記にはすぐ近くの「蓮台寺」も少しご紹介します。

近くには「蓮台寺(れんだいじ)」
小倉山蓮台寺は、時宗の寺として、正和三年(1314)開山は即伝上人。秀吉に広大な寺領を没収され、慶長五年(1600)九鬼水軍の来襲で消失、現在の本堂は文政三年(1820)頃再建。
「衣掛の松」
この松の伝説・・・昔、宮山の佐治家と織田家の戦いで、大野城が落ちそうなり、佐治家の奥方(お江)がこの寺に逃げてきた、追手から逃れるために、境内の松の枝に衣を掛け、井戸に投身したように装い、敵から逃れたと言われている。
「開かずの門」ここにも一説が。
大野城が落城し、佐治家の奥方(お江)が寺に逃げ門をかたくとざして奥へ身を隠した、一度も開けたことのない門といわれている。
「寿山塚」この塚は初代大野城主佐治駿河守宗貞の墓といわれている。

(大野谷歴史散策ガイドブックより抜粋)


歴史ある町大野町を散策し肌で感じ、日本庭園を見ながら食事をしてゆっくりとした時間を過ごすことができました。

車でお越しの方は、小倉交差点から道が細いので、ゆっくりと走ってくださいね。
また電車でお越しの場合は、名鉄電車「大野町」から電車の線路に沿って常滑方面に歩き、一つ目の踏み切りを渡り、橋を渡ると「旧三光院」の角に看板が見えます。(上記地図参照)

ぜひ皆様もいって見てはいかがでしょうか。

以上知多半島ナビでした。


名称スペース樂游館
ひらがな読みすぺーすらくゆうくゎん
住所愛知県常滑市小倉町5-84
ホームページhttp://rakuyukwan.web.fc2.com/
電話番号0569-44-2550
FAX0569-44-2550
予算(ランチ)1,250円
予算(ディナー)4,500円
営業時間10:30~18:00(冬期17:00) ディナー18:00~
休日月・火曜日 
駐車場5台
タグ和食 | カフェ・軽食・喫茶店 | 1人でもOK
行き方(詳細)電車の場合/名鉄常滑線「大野駅」徒歩7分
車の場合/155号線信号機「小倉」から西へ入る「旧三光院」角を右へ「マツヤ産業」の駐車場内「スペース樂游館」専用駐車場へ
行き方名鉄常滑線「大野駅」徒歩7分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT