ホーム > グルメ

Kitchen Repos (キッチンルポ)

”工夫あり”の南欧料理が楽しめます。口コミで、みるみるファンを増やしているのも納得!!

こんにちは、知多半島ナビです。「カフェ以上、レストラン未満」…レストラン程気張ることなく、美味しいお料理を楽しんで欲しいというコンセプトのお店だとご主人はおっしゃいますが…お料理から雰囲気までセンスがキラリ☆と光る素敵なお店でした。

ランチもいいですが、今日ご紹介したいのがこちら♪「おまかせセット」です。4名以上のパーティーにピッタリ♡ 何はともあれご覧あれ~!

いきなりのテンション⤴⤴⤴♫ え~っと、本当に「宝石箱☆彡✨」という言葉が出ちゃいました。
さあ、今から10品をド、ドーンっとご覧にいれましょうね。10品中6~7品は定番、3~4品は日替わりで旬のものがいただけるんですって!わぁ~楽しみです!
1,500円プラスで飲み放題になるのもうれしいですね。

「自家製のロースハム」!!これは驚き~♪しっとりとした肉の食感が絶妙で、肉本来の味をしっかりかんじられます。低温で3時間もかけてゆっくり茹でられるんですって!
「自家製田舎風パテ」です。肉の脂肪のうま味が詰まっています。ベーコンで回りをくるんでありました。
「長野県産プチトマト(農家直送)のJelly寄せ♡」はゼリー部分もトマト果汁100%!



これは、「自家製のジンジャーエール」。
ショウガの風味がしっかりと効いて、ジンジャーエール好きにはたまらない♡

ほんのりの甘味がちょうどいいんです。
おススメ♫です。



鮮やかな野菜に彩られた一品は、「天然ブリのカルパッチョ」。
三種のハーブソースが美味し~い。お野菜も、地元の野菜を使うことが多く(地産地消)何もかもが新鮮、鮮やか、美味しい!でした。


さあ、これは何でしょう?まるで緑色のパスタのようですよね。実は「和牛と海藻のサラダ」ですって。視覚も刺激をうけるでしょ、鮮やかな緑と赤!
パスタのようなたっぷりの海藻の上には上質間違いなしの「和牛」が♡和風テイストのさっぱりサラダです。大人気の一品。(定番メニューです。)

「ホタテのウニソース焼き」も定番の一品♡
テーブルに運ばれたその瞬間から香りにノックダウン!
バターの上澄みだけを使用したクリアな味がお口いっぱいに~♪♫
舌触りは玉子を焼いた感じ。バターの芳醇な香りの中にウニの存在が絶妙なバランスで存在しているのがわかる~♡

これ、食べると「優しい気持ちに」なっちゃう不思議な一品でした!


ガーリックトーストも、にんにくとオニオンをバターで煮込んだものが滲み込んで美味しかった~☆
もちろん定番の一品。これだけでワインがすすみます♪にんにく強めがミソかな。
常滑で大人気の「ヴィエノワ」さんの焼きたてパンを毎日配達してもらっています。

ここまで、大ご馳走でしょう?(笑)
そろそろメインディッシュかな~。




さて、いよいよメイン?? いいえ!まだまだ、その前の美味しいが続きますよ~♡
で…盛り上がり最高のワクワクマックスで…はいっ!メインになりま~す。


わぁ~お!「イカ墨のライスコロッケ」じゃないですか~♫ こちらのお店は「イカ墨のパスタ」が美味しいことでも大人気。と、言うことは…当然イカ墨のライスコロッケなんて絶品に決まってるじゃ~ないですか!
噛むと、小さな「イカ」がつぶつぶっと感じます。


さて、魚介のメインと言うべき「ブイヤベース」の登場!♫定番です。
地の魚を中心にした絶品。たっぷりの魚介から出たスープのコク深い味は文字では伝えきれないなぁ…。
あぁ、でも体の隅々にまで栄養が行き渡る~って感じがしましたね。
今日は、地元の片名港のスズキが入っていました。スズキの身はふわっふわ!
で~、先ほどのガーリックトーストがまだ残っていたら、浸して食べてみてね。


見た目の迫力も抜群!肉料理のメイン、「あいぽーくのローストポーク」です。
赤ワインとタスマニアマスタードのソースがたっぷりかかっています。 予想以上の柔らかさで、中からジュワーっとうま味が滲みだしてくるんです。
あまりに陳腐な言葉で言いたくないんですが(笑)…脂が甘い!♡
野菜もたっぷりでうれしい~。



やっぱり「ワイン」欲しくなっちゃいますよね。
せっかくの夜のひとときを、大好きな仲間たちと思いっきり楽しんじゃいましょう。

お料理が進むにつれ、どんなお酒が合うか悩んだときには是非相談してみて下さいね。
ワイン以外のドリンクも充実です。

まだまだ、大人の夜は終わらないっ!


日本食宴会の「〆のお茶漬け」や、飲み会の最後によく「〆のラーメン」ってあるでしょう? はい、今日は「〆のパスタ」を召し上がれ~♡

「あおさ海苔と小エビのペペロンチーノ」は、塩味が効いています。やはり、夜のメニューなのでどこまでもお酒にあうように考えられています。
たっぷりの豆苗がベストマッチ♫

麺は若干細めでツルッと食べられます。ご馳走でそろそろお腹も膨れてきたころですが、ついつい手がでちゃいます。


こんな時、「エビがぷりっぷり~♡」って表現をよく見かけますよね(笑)。でも、それ以外に何と言ったらいいものやら…本当にエビの最上級ほめ言葉は「ぷりっぷり~♡」なんです!

で、お料理の最上級ほめ言葉は「美味しい♡」でした。最後はそれしか口から出てこない…。
そんな状態に陥ったのは、久しぶりでしたね。
満足、満足♫


お料理の美味しさを伝えたい!とアップで写真を載せてきましたが…器も素敵なんですよ~☆
食欲を刺激する香りとともにテーブルに運ばれた時のビジュアルは器も大切な役割を果たします。



お待たせいたしました~♪最後のお楽しみは…わぁ~これも一工夫、技ありっ!!

はい、最後までお楽しみが続きますよ~♡

写真左奥に見えるのが、「柿のタタン」。タルトの生地を細かく砕いたものを敷いて、その上に柿を煮込んだものがそっと置かれます。
取材時は「秋」真っ盛り。季節を感じますね。

その隣は…「ほうじ茶のソルベ」です。
柿にあうソルベを研究した末に見つけたベストコンビ!
「柿」+「ほうじ茶」ってすごく「和」なイメージないですか?欧風な料理の最後がこの組み合わせ…ジャポニズム~♡



そうそう、お店の様子がまだでしたね。空間の広さが居心地の良さを手伝っています。

ランチに訪れると、このような白と木の壁に青いアクセントが目立つ外観です。
夜になると、ムードある照明が♪
素敵でしょ?



オシャレな店内に感動していたら、店舗デザインは半田の「OWARIYA」さん(電話:0569-20-5050)におまかせしたとの事。
空間の広さや内装のオシャレな事はもちろんですが、あちらこちらに「いいね!」を見つけちゃいました。



個室がこちら。8名がゆったりと過ごすことができる空間です。
カトラリーが引き出しに収納されています。これも素敵♫
全体的な照明は落とし気味。大人の時間って感じですね。



今日は夜のメニューをご紹介しましたが、ランチも大人気。パスタランチ、オムライスランチは1,500円、Reposランチは、前菜、サラダからスープ、パン、魚or肉、そしてデザートもドリンクもついて1,800円なんです♡
魚、肉の両方食べたい食いしん坊さん、フルコースランチでも2,500円です。お値打ちなだけじゃなくて、お味が確かなのでランチタイムは混雑必至なんです。
どうしても…ならご予約することをおすすめします。

以上、知多半島ナビでした。


名称Kitchen Repos (キッチンルポ)
ひらがな読みきっちんるぽ
住所愛知県常滑市北条2-10
電話番号 0569-34-5189
予算(ランチ)1,500円
予算(ディナー)3,000円
営業時間11:30~14:00(ランチ) 18:00~21:00(ディナー) 各30分前がLOになります。
休日火曜日(月曜日は不定休でお休みの場合があります。) 
駐車場お店の前に3台、第二駐車場に7台あります。
タグ洋食・西洋・外国料理 | カップル向け | 人気店 | 家族向け
行き方(詳細)車の場合/知多横断道路(セントレアライン)りんくうIC下車「りんくうインター入口」交差点を左折し「多屋町5丁目」交差点を右折。すぐ左手に入っていく細目の道があるので(看板があるのでわかりやすい)進入して進むと右手にあります。
電車の場合/名鉄常滑線「常滑駅」下車、徒歩約10分。
行き方電車の場合/名鉄常滑線「常滑駅」下車、徒歩約10分。
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT