ホーム > グルメ

東鮓共和店

ネタの素材はもちろん、「五つ星お米マイスター」が厳選ブレンドした「シャリ」が美味しいお寿司屋さんです。

こんにちは、知多半島ナビです。ネタが新鮮!というお寿司屋さんはたくさんありますよね。でも、お寿司って、「ネタ」と「シャリ」のコンビネーションが大切。なんと、こちらのお店ではその「シャリ」、つまりお米の美味しさにとことんこだわったお寿司がいただけます。最高の「ネタ」とのコラボをお楽しみ下さい。

お値打ちなランチからご紹介していきましょう。 女性が喜びそうな工夫がいっぱいです。

ご覧ください、この品数。これでビックリの1,000円+税なんです。
アツアツ、プルプルの茶わん蒸しもなめらかで香りよく仕上がっています。美味しい!


「食前健康酢」を先にいただいて、お口をさっぱりさせてランチをスタートさせます。こんな小さなサービスが女心をくすぐります。
そして、こちらは最後にいただくデザートです。この日はかぼちゃのムースでした。これがお寿司屋さんのデザートなのかと思う本格的なお味のスイーツでした。

写真でもマグロやタイの素材の良さや新鮮さが伝わるでしょうか?「まぐろの赤身の美味しさ」や「タイの甘さ」がわかる寿司です。シャリもさすがです。


左の写真は本日ご紹介した「すしランチセット(1,000円+税)」。真ん中はちょっぴり奮発して「おまかせ握りランチ(2,100円+税)」です。こちらは気軽にいいネタを堪能できるセット。女子会などにおすすめですよ。
右の「特選 三食寿司(1,000+税)」も穴子や鯖が好きな方には嬉しいランチメニューですが、夏期間はお休みなので他のランチでお楽しみ下さいね。


ランチだけじゃなく、もちろん夜にも素敵なセットメニューがあります。

ウニ、穴子、中トロなどの上ネタが並ぶ「大将のおまかせ握りセット」(10貫3,000円+税、7貫2,400円+税)です。
旬、地もの、定番など当日のおすすめが並びます。

10貫、7貫と選ぶことができるので、少食の方も美味しいお寿司を堪能できます。
プロが選んだ旬が目の前に並ぶと、美しさにも感動します。



季節やその日の仕入れによって内容は変わりますが、どれも色、艶を見ると美味しそうです。今日は何が出てくるんだろうかとワクワクしながら待ちます。

こちらのおまかせ握りセット、お願いすればお昼にもいただけるそうですよ。 



その他のメニューを少しご紹介しておきましょう。
写真左が「特選デラ三色寿司」(1,700円+税)です。数量限定で老舗のデラックスな寿司や天ぷらがいただけます。こちらも夏季はお休みなので涼しくなったころにどうぞ。
写真、真ん中は「味彩あずま膳」(1,700円+税)。食前健康酢から始まり、お造り、小鉢、天ぷらがセットになった贅沢なものです。
そして、右の「金の万華鏡ちらし~幸せを呼ぶ『金』とウニを添えて~」(2,300円+税)も、ネーミングの通り万華鏡のような美しい彩りです。後程触れますが、ここ大府市共和駅周辺は「金メダルのまち」としてオリンピックの金メダルが10個も出ているんです。こちらは、金メダル商品としてメディアにもとりあげられたものだそうです。 もちろん、カウンターでお好きな握りをいただくのもいいですね。


さて、寿司に合うお酒といったら何でしょう?
やはり、日本酒…のイメージでしょうか。

私が驚いたのは下の写真のワイン。
山梨の甲州ワインで、「和」の寿司と「洋」のワインのすばらしいマリア―ジュがお楽しみいただけます。
是非一度、味わってみてください。
「寿司に合うワイン」ということで探したものだそうです。
そして、日本酒についても定番物から限定品までいろいろ並んでいます。
「醸し人九平次」という銘柄の中でも写真右下の山田錦で造られた大吟醸の日本酒はなんと、パリの三ツ星レストランでも提供されるほどの名酒。ここ大府市からほど近い名古屋市緑区の萬乗醸造さんのお酒です。



お祝い事や法事、お食事会などにおすすめのコース料理もあります。
2階には25名程、3階には15名程のお座敷もあるので、ご相談ください。

と、ここまで美味しさをひたすら綴ってきましたが…大切なことをまだお見せしてないんです。
「ネタ」「シャリ」ともう一つ、美味しいお寿司に欠かせないポイントをご紹介しましょう。
「職人さんの腕」ですよね。目の前で握る姿は無駄のない動きで、握った手の中からは絶品寿司が生まれていました。


こちら、2代目の横井さんです。
「職人」という寡黙なイメージを纏いつつ、話かけるとニコニコとした優しい笑顔がみられるのがホッとしてくつろげるなぁと感じました。

そして、2代目はとても多趣味。
ここにならんだ器は趣味の一つ「陶芸」でご自身の作品だそうです。ご本人は「初心者です…」なんて謙遜されていましたが、いやいやどれも素敵な器でした。


スタートは人肌に保温されている「シャリ」が入ったボックスからです。
美味しいお寿司は「人肌のシャリ」がポイント。
美味しい状態を保つことを大切にしています。

そして、ここからは鮮やかな手さばきで、まるで魔法の様に「握り寿司」が誕生するんです。




こうして、握られたお寿司の数々を食べているうちに美味しさの秘密を見つけました。
シャリの部分をそっと箸でつまんで持ち上げると柔らかいんです。おにぎりの様にギュっと握れば崩れないでしょうがフワッとした感触を保ちつつ、崩れないことが美味しさの秘密じゃないでしょうか。
「米粒の間に空気を含んだような」食感でした。


お店の様子をご覧ください。ここにも「金メダルのまち 共和」がありました。

暖簾をくぐって店内に入ると、左手にカウンター席があります。
逆に、入口から見て右側(写真は逆方向から撮っています)にテーブルが2席あります。


さすがは「金メダルのまち 共和」の中心地にある老舗お寿司屋さん。金メダリストの応援をしている様子が店内にも見られました。全国的どころか世界的ににみても、一つの町から金メダル10個はどこにもないんだそうです。町中で応援するのも納得ですね。
「金メダル神社」と呼ばれている「八ツ屋神明社」も歩いてすぐの場所にあります。
腹ごなしにお散歩に行ってみてはいかがでしょうか。


寿司という字が「鮓」と書いてある暖簾。私達が良く使う「寿司」という字は江戸時代末期に作られた当て字で、本来は「鮓」という字を使っていたそうです。
緑色の看板を目印にして下さい。
共和駅から歩いても5分の距離なので、便利。
美味しいお寿司が食べたくなったら、是非行ってみて下さいね。 以上、知多半島ナビでした。

名称東鮓共和店
ひらがな読みあずまずしきょうわてん
住所愛知県大府市共和町2-7-15
電話番号0562-46-4563
予算(ランチ)1,000円
営業時間ランチタイム 11:00~14:00(L.O.13:30)ディナータイム 17:00~21:00(L.O.20:30)
休日火曜日(年末年始、GW、お盆期間は除く) 
駐車場8台
タグ和食 | 寿司 | 1人でもOK | カップル向け | 人気店 | 家族向け
行き方(詳細)電車の場合/JR共和駅下車、西口から徒歩5分。「共和駅西」交差点を右へ進んでいくと右手にあります。
車の場合/名古屋南JCTから「水主ヶ池」交差点を南へ進み「共和町5丁目北」交差点を左折してすぐあります。
行き方電車の場合/JR共和駅下車、西口から徒歩5分。「共和駅西」交差点を右へ進んでいくと右手にあります。
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT