ホーム > グルメ

ラ ファルファーラ

素敵な女性オーナーシェフのこだわりが散りばめられた本格イタリアンのお店です。

こんにちは、知多半島ナビです。 今日は食材はもちろんのこと、店内外の隅々にまでにお・も・て・な・し精神が行き届いた素敵なお店をご紹介します。 特にワインがお好きな方には是非お薦めしたいお店なんです。 食探しの旅に年1回はイタリアへ出掛けたり、ワイナリーツアーを企画したり、とお話を聞けば聞くほどに魅力満載! 

まずは前菜からいただきましょう。 野菜、魚介類、お肉とバランスよく並んでいます。
コース料理でも一品料理でもお勧めメニューがたくさんあってワクワクしますよ。

前菜の盛り合わせ6種です。
写真真上から時計回りに「カポナータ」「豊浜産アナゴのマリネ」「鶏ムネ肉のオリエンターレ」「豊浜産剣先イカのリピエーノ」「生ハム」「野菜のキッシュ」。
私が今回特に心を奪われたのがこの「キッシュ」とその奥の「カポナータ」。美味しい…以外の形容詞がないんです。
野菜も安全で健康に良いものを厳選しているからなのでしょうね。

写真向かって右半分は ミニトマトと水牛のモッツアレラチーズの組み合わせで、最近は日本でもおなじみになってきましたね。

そして、左半分にはモッツアレラチーズにからすみをあしらったもの。 からすみで有名なサルディーニャ島のものだそうです。 
トマトの甘さと、からすみの塩気を交互に楽しめる一品でした。

そして、食べてビックリなのはこちらのモッツアレラチーズはイタリア空輸モノなのだからか食感が全然違いました。
口触りがとてもやわらかで優しいお味でした。


アップにしてみると、ソースに何か種?みたいなものが…。何でしょう?
 実はこちら、ウリ科の「キワーノ」
 という旬のフルーツだそうです。
 シェフが名付けた「恐竜フルーツ」
 という名がピッタリ!
 お願いして切ってみせていただきま
 した。歯触りの良い種とその周りの
 プルプルがソースに使われていた
 のです。

三大生ハムと言われる「サンダニエーレ」です。
脂肪の部分が甘くて香りが良い!
このパンも輸入している「ロゼッタ」というパン。
パンを切る前がバラのような形をしていることから名付けられたそうです。このパンを手で割いて「生ハム」を挟んでいただきました。 脂肪が溶けて、パンに生ハムの香りが染み込み…絶品パンが誕生しました!

メインのお料理にもこだわりがいっぱい!
地元知多半島の食材もふんだんに使われていました。

「常滑産つづきポークのソテー 自家製ヴァイオレットマスタード添え」です。
地元常滑 都築さんの豚を使った絶品メインメニュー。
奥のソースが大府の巨峰を使った「ヴァイオレットマスタード」という自家製の甘いマスタードです。地元の食材満載ですね。
こちらが大府の巨峰を使った「ヴァイオレットマスタード」です。
大きなビンが140g1,260円、小さなビンが50g580円で販売しているそうです。
「ヴァイオレットマスタード」の他に「イタリアのお惣菜」や「ジャム」なども購入できます。 ショーケースの中に美味しそうに並んでいます。
なかなか家庭では作れないイタリアのお惣菜。 お持ち帰りして夕食にご家族で楽しむのもいいですね。

豊浜産の車エビ、日間賀産のタコなど知多半島の魚介を使った「ペスカトーレ」。
香りまでが伝わってきそうじゃないですか? 美味しそうでしょう。 もちろん、お味は最高です。
ちなみにこちらは一品メニューで提供されるものです。

ランチのコースでいただけるのは少しサイズが小ぶりになります。 
もちろん、ランチのパスタも本場のお味です。

「地元知多半島」と「本場イタリア」がコラボして絶品料理が生まれています。
イタリアからこだわりの「バルサミコ酢」を輸入しています。

まるで超高級ワインのような…大切に箱にしまわれていたのは25年熟成させたバルサミコ酢。
こうなると、もはや調味料とは言ってはいけないような…色艶がきれいです。
  イタリアからこだわって取り寄せ
  しています。
  色、艶、とろみが写真でも伝わる
  でしょう。
  お料理にはこのように使用されて
  います。
  素晴らしいアクセント!

こちらの永井シェフは、東京御茶ノ水にあった人気店 ”イザベラ ディ フェラーラ” の当時の総料理長 
谷本英雄氏に師事、その後単身イタリアに渡り各地方レストランで修業、そして2003年に大府にお店をオープンしました。 
今の時代、女性シェフもめずらしくはないかもしれません。が、今回シェフのお料理を戴いて、お話を伺ってみて何か熱い情熱を感じました。

地元の食材を中心に「美味しい」「安全」「安心」なものを使っているのだと熱心に語って下さいました。仕入れ先もさまざまで季節ごとに旬の美味しいものを一生懸命手に入れるそうです。
そして、ご自身で試してみて「これだ!」と思ったものにはこだわっているのが伝わってきます。

これだけ地元の新鮮な食材がメニューにあるということは、知多半島は美味しいものの宝庫なのでしょうね。


美味しいお料理のあとにはお楽しみのデザートもあります。

上から、「マチェドニア」「バナナとチョコレートのタルト」「ビアンコマンジャーレ」。

「マチェドニア」はフルーツいっぱいの爽やかテイスト。
「バナナとチョコレートのタルト」はバナナの風味がしっかりした本格的タルト。

そして、「ビアンコマンジャーレ」って聞いたことないなぁとおもっていましたが、ビアンコ=白い、マンジャーレ=食べ物という意味でフランス語では「ブランマンジェ」と呼ばれているものでした。

お皿にハートの模様を描いてくれる心遣いが嬉しいですよね。


お料理はもちろんですが、お店も素敵です。 雰囲気、インテリアなど緊張しないでホッとするような温かさを感じます。

入口のこのプレートはシェフのお父様作だそうです。
お店の雰囲気にピッタリ!! 素敵です。
どことなくアンティークであり、アットホームでもあるテーブルセット。
ちょっとムーディーですよね。 全体が温かい空気につつまれています。
薪ストーブがありました。その奥には、カウンター席があります。

お店の奥の個室は煉瓦張りのヨーロピアンな雰囲気。
 ワインの瓶が素敵なインテリアに
 なっています。
美味しいお料理にピッタリのワインが欲しいですよね。
本当に沢山の種類のワインがあります。

避暑地のおしゃれなペンションのように見えます。周りのオリーブの木などが白亜の壁を際立たせていますね。
駐車場からみたお店はこちら。
ここが大府の街にほど近い場所だとはとても思えないような閑静で落ち着いた雰囲気です。
この緩やかな階段を上がると入口です。

回りの木々が壁に映し出されて幻想的なシルエットを作っています。実際にここに立つとムード満点。
玄関前も昼の雰囲気とは全然違う顔でお迎えしてくれます。

駐車場は5台停められます。
脇の道路は熱田神社の参道です。
気を付けてお越しください。


出張料理・ケータリングサービスもしてくれます。 パーティーなどにご利用してみてはいかがでしょうか?

このようにご自分のお店やご自宅でオシャレなパーティーのお手伝いをしていただけるんです。

たとえば、ご自宅での結婚披露宴や長寿のお祝い、新築披露など人生の大切なパーティーに細部まで心遣いが行き届いた素敵な思いで作りができます。

また、お店のオープニングパーティや発表会、会社の懇親食事会などビジネスシーンにもお呼びがかかるそうです。

興味がある方は、ぜひホームページをご覧ください。
今までの出張パーティの実績を見ることができます。


器や盛り付けもおしゃれで素敵です。
前菜、オードブル、生ハムなどお店と同じようなものをいただくことが出来ます。

さて、最後にもう一度シェフとその相棒をご紹介します。

写真向かって右は先ほどご紹介したオーナーシェフの永井さん。
左は今日のデザートを美味しく美しく作ってくれた
ななさん。 もちろんデザートだけじゃなく、美味しいお料理も作ってくれます。 シェフの右腕的存在です。

お二人とも、笑顔が魅力的な素敵な女性です。
是非、この笑顔に会いに行ってみてくださいね。

今日の私、家に帰っても何だか温かい気持ちがずっと続いていました。 美味しいものをいただくってこんなに幸せなことなんですね。 
皆さんも、経験してみてください。


是非、お店のホームページをご覧ください。 http://www.farfalla.jp/
ランチ、ディナーのそれぞれの予約状況が見られますので、混雑している日にちが一目でわかります。
ご確認の上、予約をしてお越しくださいね。

さて、今回はランチメニュー、ディナーメニューから美味しそうなものをチョイスしてご紹介しました。
ここで料金についてご紹介しておきます。 こちらでは主なものをご紹介しますが、詳細はホームページをご覧ください。

《ランチコースA》 1,600円 前菜6種盛り合わせ サラダ パン 本日のパスタ デザート2種盛り
《ランチコースB》 2,800円 前菜6種盛り合わせ サラダ パン 本日のシェフお任せパスタ メイン料理 
               デザート盛り合わせ エスプレッソ、紅茶など

《ディナーコース》 3,200円 前菜6種盛り合わせ パスタ料理 本日のメイン 
               デザート盛り合わせ エスプレッソ、紅茶など

※ その他、一品メニューがたくさん。 季節の美味しい食材を使うのでメニューは変更されることがあります。
   また、ご予算に応じてお料理のご相談に乗っていただけるそうです。

ちなみに、本日私がいただいた「ペスカトーレ」(車エビやタコ、イカなどの魚介たっぷりのパスタ)も産地と旬にこだわったお料理でした。 『美味しい産地を選んで旬の食材を探し出す』ということに妥協せず私たちに提供してくれるのです。こちらは一品メニューとして2,200円でした。 美味しいものを食べたい私たちの気持ちにいろいろな意味で答えてくれる素敵なお店でした。 ぜひ、一度訪ねてみて下さい。

最後に、ひとつお願いです。 小学校未就学のお子様は終日お断りになっていますことをご理解の上、ご来店下さい。

以上、知多半島ナビでした。





名称ラ ファルファーラ
ひらがな読みら ふぁるふぁーら
住所愛知県大府市朝日町4-15
ホームページhttp://www.farfalla.jp/
電話番号0562-44-7775
営業時間ランチタイム/11:30~13:30(LO) ディナータイム/17:30~21:00(LO)
休日日曜日 第1,3月曜日 
駐車場5台
予算/料金についてランチコース1,600~
ディナーコース3,200~
ワイン持ち込み料 1本につき1,000円で持ち込み可。
クレジットカードは10,000円以上で使用可。
タグイタリアン | 1人でもOK | カップル向け | 人気店 | 家族向け
行き方(詳細)電車の場合/JR大府駅東口から徒歩15分
車の場合/知多半島道路大府IC下車、国道155線を大府市街方面へ。
    桃山町3丁目交差点を右折後、熱田神社参道へ入りすぐ。
行き方JR大府駅東口から徒歩15分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT