ホーム > 体験

タニカワ農園

何から何まですべてが家族の手作り農園。

こんにちは知多半島ナビです。今回は常滑にあるいちご狩り農園のタニカワ農園をご紹介します。こちらの特長はいちごはもちろん、看板からハウスまで全てが手作りということ。業者に頼らず、自分たち自身で作った手作り農園です。手作り感満載のいちご狩りが楽しめます。

暖かみのある手描きの看板やイラスト。

まず目を引くのは手描きのイラスト。こちらのご主人の谷川さんの娘さんたちによる手描きイラストや看板があちこちに見られます。ご主人の谷川さんもハウスから建物までご自分で作られ、愛嬌ある奥様が受付や販売を担当し、まさに家族ぐるみのアットホームな農園です。


ご主人が脚立を用意して娘さんが一生懸命描いた手描き文字、味があって素敵だと思います。



どうですか、この素人っぽさが親しみ沸いてきませんか。小さなお子さんたちに人気で、大きないちごのイラストの前で記念撮影している風景も見られます。


こちらは受付のある建物、ご主人の谷川さんの手作りです。いちごの直売もこちらで販売してます。

いちごはサイズや時期で料金が変動しますので店頭でお尋ねください。
さらにこんな割引もあります。前日のものは50円引きでお得です。
いちごの他にもタニカワ農園で採れた野菜や果物も売ってます。
これはいちごの形をした手作りの帽子、無料で借りられます。

看板作りはシロートでも、いちご作りはプロです。

こちらのいちごは章姫の高設栽培で、子供たちに採りやすい高さになっています。


もちろん大人だって楽しめます。タニカワ農園さんでは60分の時間制ですが、食べきれないほど実ってます。



ここで料金を紹介します。

12月中旬〜4月6日
  大人1,600円、6歳以上1,300円、3歳以上1,000円

4月7日〜5月6日
  大人1,200円、6歳以上1,000円、3歳以上800円

5月7旬〜6月1日
  大人900円、6歳以上700円、3歳以上600円

料金はすべて税込みです。
すべて予約制です、詳しくはタニカワ農園までお問い合わせください。


子供たちに人気のものが2つあります。

1つめは先程紹介したいちごの帽子。
お父さんも被って記念撮影。


2つめがここで飼われているワンちゃん、名前は「ソラくん」男の子です。
この農園のマスコットで子供たちの人気の的です。


 

ご主人の谷川さんと奥様です。とても親しみやすく笑顔の素敵なお二人です。


いちご作りはベテランの真剣な表情の谷川さん。


手描きイラストや看板に溢れた園内。


いかがでしたか。「手作り農園」の雰囲気を味わっていただけたでしょうか。次はぜひ現地に行ってその手作り世界を満喫してみてください。
知多半島ナビでした。


名称タニカワ農園
ひらがな読みたにかわのうえん
住所愛知県常滑市坂井字笠取81
ホームページhttp://tanikawa-nouen.com/
電話番号090-9921-6797
営業時間10:00〜17:00
休日シーズン中は無休(12月中旬〜6月初旬) 
駐車場60台
予算/料金について大人1,600円〜900円、6歳以上1,300円〜700円、3歳以上1,000円〜600円
(時期により変動します)
タグ家族向け | 子供参加可能 | 味覚狩り
行き方(詳細)車で/南知多道路「武豊IC」を出て県道72号を左折、札月交差点を左折、国道247号をしばらく道なりに進み、広目交差点を通過し道なりに右にカーブした所の左側に「いちご狩り」の看板があります、その看板のある道を左折(引き返す感じの左折です)、坂を登り線路を越える橋を通過すると到着。およそ10分。
電車で/名鉄知多新線上野間駅よりタクシーで約8分。
行き方南知多道路武豊ICより約10分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT