ホーム > 体験

SUP

SUP ですいすい、水上散歩はいかがですか。

こんにちは、知多半島ナビです。今回ご紹介するのは、今大人気のスポーツ、SUP です。SUP とは、スタンド アップ パドルボード(もしくはパドルサーフィン)の事です。ハワイ発祥のこのスポーツ、瞬く間に世界中に広まり、ここ日本でも爆発的にSUP人口が増えつつあります。誰もが簡単にできるこの新たな海のお楽しみ。始めてみてはいかがですか?楽しい事、まちがいなし。

だれでも簡単にできる水上スポーツです。

最近、海の上を立ったまま移動している人、見かけた事はないでしょうか?サーフィンでもない。ジェットスキーでもない…。
その答えは、SUP 。
ハワイ発信の、新しいスポーツです。見た目は、サーフィン。でもパドルで漕いで前に進んだり、波乗りしたりできます。
決して難しいスポーツではありません。そのため近年、世界的に普及し始めました。海に囲まれた知多半島にはもってこいのお楽しみですね。サーフボードよりも、少し大きめなボードは、かなり安定しており、初心者でも簡単に始められます。一度チャレンジしてみてはいかがですか?結構楽しいですよ。


かなり沖でも、へっちゃら。
カモメと一緒にクルージングなんて、気持ちがいいですよ。
海の中を観察しながら進む事もできます。

まずは、体験レッスンしてみましょう。

ボードの材質は、大きく2種類にわかれます。まずはハードタイプの物。サーフボードよりも大きく、厚さもあります。その分浮力があり安定します。
こちらは、空気で膨らませる、インフレータブルタイプ。収納や移動の際、かさばらず楽に運ぶ事ができます。でも、空気入れるのは結構なお仕事です。
まずは、パドルの使い方のレクチャーから。慣れてくれば、無駄な力を使わなくて済みます。パドルの表裏も確認。
ボードと体をつなぐ、リーシュコードを装着。これがあれば、ボードから落ちてもボードから離れる事はありません。

ボードの中央に持つ所があり、このようにして運びます。
さて、初航海。緊張の一瞬。
ボードを浮かべ、まずは上に座ってみます。思ったより安定していますよ。
次のステップは、膝で立ってのパドリング。この状態では、まだパドルの途中を短く持ちます。
なんか、慣れて来たかな。この時点で、ちょっと嬉しい…。

何度かの試練を乗り越え…。
恐る恐るチャレンジを繰り返すうちに…。
今度はいけるかも…。
この日いちにちで、彼は自由にクルージングできるようになりました。

この日は、こんなちっちゃな子供達も初チャレンジ。
将来の日本SUP界を、背負って立つ人材か。
ちゃんと、説明を聞いてます。
ちょっと不安かな…。
この後、彼女達はすぐにお楽しみを実感します。

う〜ん、どうしよう。
いっちゃおうかなぁ〜。
あっ、立てた〜。

慣れてくると、こんなこともできます。

SUP でのウエービング。サーフィンです。
パドルがある分、ポイントまでの移動が素早く楽に行けます。ボードが大きい分、サーフィンよりほんの少し不利ですかな。


そして、こんな事も。

SUP ヨガ。
アメリカやハワイ、欧米諸国では大注目のエクセサイズです。海でマイナスイオンを思いっきり浴び、自然からのパワーを体にとりいれます。海に浮かぶだけでもリラックスできるのに、さらに癒されます。大好評のアメニティーです。


ヨガマットのかわりに、SUP の上でまずは準備運動。

準備運動の後は、SUP の乗り方をレクチャー。因にこの日の参加者、SUP 経験者は一人だけでした。
波の穏やかな、浅瀬をチョイス。まずは、慣れる事から。
はじめは、大変そうでしたが、すぐに皆さんSUP に慣れちゃいました。

海上でのヨガが始まりました。
ボードの上はかなり安定しているので、こんなポーズも大丈夫。
立ち上がっても、ほら、大丈夫。水に落ちても、痛くないです。リラックスしてますね。

SUP の楽しみ方は、人それぞれ。楽しんだ者勝ちです。

自然に遊んでもらうスポーツ、SUP 。
のんびりと海上散歩を楽しむのもよし、波乗りをするのもよし、釣りをするのもよし。いろんなお楽しみの可能性を秘めています。最近の人気度の高さがすべて物語っていますね。
新しいスポーツが故、ルール、マナーが確立されていない面もありますが、個人個人がお互いを尊重しつつ楽しんで行けば、かなり楽しいスポーツになりそうです。何よりも、自然に感謝しつつ楽しみましょう。
まずは、一度海に入ってみましょう。

お問い合わせ 南知多SUPクラブ すいすい
0120-855-668


名称SUP
ひらがな読みさっぷ
住所愛知県知多郡南知多町大字内海字小桝
電話番号0120-855-668
タグ家族向け | カップル向け | 子供参加可能 | スポーツ
行き方(詳細)車の場合/南知多道路 南知多I.C.下車。左折して内海方面へ。「内海」信号左折約3分。小桝海岸。
電車の場合/名鉄知多新線 内海駅下車。徒歩25分。
行き方南知多道路 南知多I.C 下車。内海方面15分。
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT