ホーム > 観光スポット

武豊町の桜

桜並木が美しい「武豊町の桜」をご紹介します!

こんにちは、知多半島ナビです。武豊町の北部を流れる石川沿いには地域の方々の協力で植えられた桜並木があります。武豊町の春の景色として、人々の目を楽しませています。ほか2箇所もご紹介しましょう!

まずは「アサリ池公園」に行って見ました。

アサリ池の水面に立つ水上図書館が印象的な公園は、春には桜で彩られます。ソメイヨシノの他にコヒガンザクラも植樹されているので、春の彼岸頃(3月中旬)から4月上旬まで見ごろが続きます。水辺には色々な鳥の姿も見られましたよ。




東大高区の「知里付神社」の参道には約100mの桜並木があり絶景です。

本当に綺麗ですね!神社の雰囲気と相まって、とても感じがいいですよ♪
「知里付神社」は浦島太郎が持ち帰ったと言われる「あけずの箱」(玉手箱)が祀られていると言われている神社なんですって!そんな昔話の世界を感じながら桜を愛でてみてはいかがでしょう!♪


また、毎年行われる祭礼では、桜並木で桜吹雪の中を山車が曳かれる様子は幻想的です。




武豊町の北部を流れる石川沿いは春爛漫です♡


石川沿いには100本のソメイヨシノの並木があります。500m程続いています。土手を歩くと桜が張り出していて桜色の屋根ができていましたよ♪さらに、菜の花の黄色が春色だな~って♡ ずっと土手に座っていたいな、暖かいし♪
地元の方に聞いてもココを一番に教えていただけましたよ!おススメです!!




3箇所の桜スポットをご紹介しました。いかがでしたか?地元にはまだまだ綺麗な桜スポットがあります。来年も追記していきます。お楽しみに!

以上、知多半島ナビでした。





アサリ池公園




知里付神社




武豊町 石川沿い





関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT