ホーム > 観光スポット

羽豆神社

半島の先端。SKE48ファンの聖地。

こんにちは、知多半島ナビです。今回は知多半島の南端にある羽豆岬をご案内します。 羽豆神社の境内は古くから神域としてあがめられ,1951年(昭和26)に国指定の天然記念物に指定されている全域にウバメガシが繁茂し,枝のトンネルをくぐって、「恋のロマンスロード」から本殿へ。途中には、羽豆岬展望台があり、日間賀島・篠島など三河湾そして伊勢湾も眺められる。「羽豆岬」はSKE48の楽曲にもあり記念碑もあります。

羽豆岬の明神山の北の入り口。参道への階段をのぼって行きます。
南入口。有料駐車場横、右に参道への階段があります。

全長800mの天然記念物ウバメガシ遊歩道のなかに羽豆神社と展望台があります。
社叢が書かれています。

ウバメガシのトンネルのなかの整備された階段を上がっ行きます。
上からは、師崎港が見えます。真ん中の建物が観光船乗場です。

3階建の展望台。
展望台からは、左が日間賀島。右端が篠島、三河湾や伊勢湾が見渡せます。

南北朝時代には熱田大宮司であった千秋昌能が築城した羽豆崎城がありました。城址碑が建てられています。
参道には、名古屋城石垣用矢穴石 慶長15年と書かれている石があります。

幸せ祈願絵馬500円です。
絵馬がづらり。さすがにSKEの聖地ですね、◯◯ちゃんが総選挙で上位になりますようにというものもありました。

境内にある天望台です。
展望台からは、伊勢湾を大型の貨物船が名古屋港に向けて通っているのが見えました。

羽豆岬公園にはSKE48の楽曲「羽豆岬」の歌碑があります。

羽豆神社を降りて南の公園には、2010年に歌われたSKE48の「羽豆岬」の歌碑が、地元師崎観光協会の手によって建立されています。
2013年6月に建立された際には、SKE48のメンバーも立ち会っているようです。

「羽豆岬」のプロモーションビデオ撮影のために師崎を訪れているSKE48.
地元まちづくり協議会は、この地の輝きを取り戻すために、秋元康氏に記念碑設置の依頼し快諾され実現しました。
公園の南側に記念碑はあります。

記念碑から見ると、観光船乗場の立体駐車場が見えます。
観光船乗場からは、立体駐車場の北道路を通って突き当りにあります。

日間賀島・篠島・伊良湖などの観光の際にも立ち寄ってはいかがですか。

師崎観光船乗場。車で駅からバスで、そして自転車で来る人にはバイクスタンドも設置されています。
切符売場です。

待ち合いで船の時間を待っています。
喫茶店もあります。

観光船乗場の外には、南知多らしい大あさりなどの海鮮ものが食べられます。
新鮮なタコやあなご丼など半露天の店で楽しめます。

繁忙期は、駐車場がいっぱいになります。お出掛けの際には、名鉄海上観光船のHPをチェックしてください。
臨時駐車場からは無料のシャトルバスが運行しています。

日間賀島・篠島・伊良湖へと行く高速船、カーフェリーの乗り場の名鉄海上観光船。
駐車場。1時間につき100円(50分以内無料)平面89台。立体104台駐車可能。

ここ高速船乗り場。ここから日間賀島・篠島や伊良湖へ。
ただ船に乗り降りするだけではなく、羽豆岬に立ち寄ると、観光をもっと楽しんでいただけるものになると思います。
以上、知多半島ナビでした。


  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT