ホーム > 観光スポット

まるは うめの湯

伊勢湾を一望。塩っぱいお湯は体を芯から温めてくれます。

こんにちは、知多半島ナビです。ご紹介するのは、天然温泉「うめの湯」です。南知多町豊浜にあり伊勢湾を一望する絶景に加え、心と体を癒す天然温泉の大浴場です。1000mの地下から涌出るナトリウム塩化物強塩泉の泉質は、疲労回復、冷え症、神経痛、関節痛など様々な効能があると云われています。お隣の「まるは食堂」と供にお楽しみ下さい。

まるは食堂と言えば、名古屋でも名の知られる名店です。南知多に来た事ある人なら、一度は訪れた事があるのではないでしょうか?温泉の前にまずはここで海の幸を味わってみましょう。
シンプルながらも、地元で獲れた新鮮な食材が並びます。しかも、安いのが嬉しいです。1,000 円からコースがあります。


お食事の後は、温泉でリラックス。

お隣のまるは食堂とは入口が別になっています。

入口では、大黒様がお出迎えしてくれます。
ディスプレーされていたのは、温泉の掘削機。こんなので1000m も掘り進めました。
入場券は販売機で購入。大人500円、小人300円。お得な回数券もあります。

入口の券売機でチケットを購入し、受付で鍵を受けとって下さい。この鍵は靴箱と脱衣所のロッカー兼用になっています。タオルが必要な方は100円でフェイスタオルが、500円でバスタオルを販売しています。
ここは靴箱です。脱衣所は、暖簾の中。お間違えのないように…。
ちょっとした売店コーナーもあります。
一階の待合所ロビー。後ろにみえるのは、あの有名な天下の奇祭「鯛まつり」で担がれる鯛みこしのミニチュア版。

十数人ほどが入れる程の広さの湯船からは、伊勢湾が一望でき、開放的なお風呂は、気分転換にもってこいですね。
お湯はかなり豊富な量が吹き出てきます。加水はありませんが、塩素消毒、循環、加温されています。透明度はほとんどなく、赤錆色の湯の花が舞います。熱すぎるお湯ではありませんが、体の芯から温まってくるので、冬場はありがたいでしょう。塩っぱい温泉をお楽しみ下さい。


緑がかった黄土色をしたお湯は、ナトリウム-塩化物強塩泉です。塩味と磯の香りがします。
入口の浴槽のお湯は、温泉ではなく白湯でした。
渥美半島の先端が見えます。篠島・日間賀島はもう少し左側。

ちょっと狭いけれども、サウナもあります。
うたせ湯もあります。ツボにはまると心地よい。
勿論、洗い場にはボディーソープ、シャンプーリンスがあります。


お風呂上がりは、2階でのんびりと。

2階には休憩処があります。畳敷きの場所もあるので、ゆったりのんびりできます。窓も開けられる開放的なスペースで、伊勢湾からの潮風が心地よい。
柔かな日射しも入り、お風呂あとのリラックスにはもってこいですね。

マッサージチェアもあります。(有料)
マッサージチェアでは満足できない方の為に、マッサージ師が常駐するリラクゼーションルームがあります。全身コースと足つぼコースが用意されています。
畳の上で、ゴロゴロするのもいいですね。
居着いてしまいそうな、ゆったりのんびりの場所です。当然、自販機もありますよ。

駐車場では。

まるは食堂旅館、うめの湯の総鎮守として龍神宮が祀られています。
広い駐車場の下には伊勢湾が広がります。対岸の伊勢志摩、神島、伊良湖岬が見えます。童心に戻って、少し磯遊びしたいですね。

駐車場もかなり広い。食堂の駐車場と一緒になっているので、お昼時はちょっと渋滞します。
サイクリングの途中で、リラックスしたい人には嬉しい、バイクスタンドが設置されています。

名称まるは うめの湯
ひらがな読みまるは うめのゆ
住所愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
ホームページhttp://www.maruha-net.co.jp/umenoyu/
電話番号0569-65-1315
営業時間10:00~22:00
休日年中無休 
駐車場あり 200台
タグシービュー | 天然温泉 | バス停留所 | 眺望を楽しむ | サイクリング
行き方(詳細)電車の場合/名鉄河和駅から海っ子バス豊浜線師崎港行きで20分、荒磯下車すぐ
車の場合/南知多道路豊丘ICから県道280号、国道247号を豊浜方面へ6km
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT