ホーム > 観光スポット

梅の館

佐布里梅をはじめ25種類、約4,600本の梅の名所

こんにちは、今回は佐布里緑と花のふれあい公園「梅っ花そうり」にある梅の館をご案内します。知多市にあるここ佐布里池のほとりにある公園は、自然や景観を活かした余暇活動や体験の場。緑花や梅に関する情報を広く紹介する参加体験型施設です。 レストラン・バーベキュハウス、佐布里朝市、そうりプレーパーク、絵本のコーナーがあります。梅の見頃は2〜3月で、期間中は梅まつりが開催されます。梅の商品や知多半島のお土産ものもあります。

写真の「佐布里梅」は、明治初期に佐布里の鰐部亀蔵さんが、桃の木に梅を接ぎ木して作り出した品種です。五輪でうす紅色の花が咲き、果肉は厚く核が小さいのが特徴で、梅干しや梅酒に適しています。入り口脇にあるこの佐布里梅は1960年に接ぎ木されたものです。

「梅の館」を中心にふれあい館、からくり時計塔、緑と花のステージ、花の館(観賞温室)、梅の庭、お花畑、見晴らしの丘、佐布里池梅林、冒険の森、果樹園が佐布里池のほとりにあります。

佐布里梅を始め25種類約4,600本の梅が美しい花を咲かせます。見頃は2〜3月、梅まつりも開催されます。


梅の館内には、レストラン・梅のお土産売店・ふれあい館・体験工房・バベキューもできる設備が整っています。


佐布里朝市。毎週土曜・日曜日の7:30〜12:00開催。

野菜だけではなく切花や、野菜の苗も売っています。
皆さん、どれにしょうか見定め中。色々あって迷っちゃいますよね。

ふれあい館で地元の農家の方がお値打ちな価格で農産物を販売しています。
農家の生産者の方が商品を念入りにチェックしてくれています。

梅や地のものを生かしたレストラン梅の館。

梅の館に入って左側の施設に入るとホールと売店がありその奥にあります。
公園の景色を楽しみながら食事ができます。


梅の季節限定の「梅っ花弁当」1,500円。梅色でとっても華やかで食欲を誘います。梅色鮮やかなご飯、筑前煮、先付け、お刺身、天ぷらのなかには梅もあります。
茶碗蒸し、赤出し、フルーツ。春を感じる美味しさでした。

テーブルには、左から梅のドレッシング、ピンク色の梅のお塩。これを天ぷらに掛けて食べます。奥には梅みそのドレッシングです。
梅の天ぷら。あっさりとして梅の酸味が美味しいです。

ピンク色の梅ごはん。優しい味です。
公園を見ながら食事ができます。春の日差しが入り込んでいます。

梅の商品。知多半島のお土産物があります。

ホール内にある売店。特に梅まつり期間中は特別な物がならんで、お客さんもいっぱいです。
なんといってもまずは梅干し。試食もありました。

佐布里の梅を使った日本酒の梅酒。知多市の市木である山桃の実を使ったお酒がありました。
レストランにもあった梅みそのドレッシング。梅のお塩も販売されています。

東海地方の梅酒や関東のものなどがあります。
知多半島のお土産コーナーもあります。

観賞温室「花の館」

鉢花が四季折々に飾られています。
花のトピアリー、ハンキングバスケット、コンテナの寄せ植えなどが楽しめます。


冒険の森「そうりプレーパーク」

樹木や斜面などの地形を活かし、自分の責任で自由に遊ぶことができる冒険遊び場として「そうりプレーパーク」が毎週土日祝日に開催されます。



押し花のしおりや、木の実でのクラフト教室も火曜日~日曜日にやってます。
自分で作った物は、世界で一つしかないので、大切にしますよね。

体験工房「味香房」

料理講座 味香房では、ちょうど杏の蒸しパンを作っていました。
定員は10名で、今回は400円でした。
親子で、料理を作って試食もできるとても人気の体験です。


まだ小さなお子さんも一生懸命作っている姿は真剣そのものです。
やっぱり出来立ては美味しそうです。

バベキューハウス

杉の間伐材で出来たテーブルの中央には、炭焼きコンロが設置でき、4人掛け、15テーブルあります。
仲の良い友達と陽気にも恵まれ、とっても盛り上がっていました。
以上、梅の季節はもちろん四季折々に楽しめる梅の館でした。

名称梅の館
ひらがな読みうめのやかた
住所愛知県知多市佐布里3-101
ホームページhttp://www.mediasu.ne.jp/~umehouse/
電話番号0562-54-2911
FAX0562-56-6969
営業時間9:00~17:00
休日月曜日(月曜日が祝日の時は、その翌日) 
駐車場普通車70台、大型バス3台、第2駐車場・普通車187台、佐布里池駐車場・普通車90台
タグバス停留所 | 公園・自然に癒される
行き方(詳細)電車の場合/名鉄常滑線朝倉駅から知多バス「佐布里」行きで「梅の館口」下車、東へ徒歩約5分。
車の場合/知多半島道路東浦知多ICを降りて右折、県道23号線を西へ、緒川新田交差点を斜め直進約1k左折、道なりに待池東交差点を通り右手。約15分。
行き方名鉄常滑線朝倉駅からバス「梅の館口」下車徒歩約5分
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT