ホーム > 観光スポット

花かつみ園

幻の花 花かつみ。 松尾芭蕉も探しても見つからなかった花。

6月中旬に鮮やかな紫色の花、約2,500が咲き誇っています。一般公開も毎年6月中旬。500年ほど前の室町時代に鳥取県西部から草木の下芳池に移植されたと伝えられています。

2013年の一般公開は、6月8日~23日。早朝公開は15・16日午前6時から。期間中はイベントも開催。



1560年桶狭間の合戦に際し、徳川家康の武運長久を願い家康の於大の方が坂部城でこの「花かつみ」を「勝つ」という言葉に心をこめて仏前に捧げたという伝説も残っています。以来、大正初期には盗掘され絶滅してしまったと言われ、昭和になって自生の一株が発見され、密かに保護されてきました。昭和62年「花かつみ保存会」が組織され、一株ずつ増やされ、同年に「花かつみ園」が設置されたといいます。
地元の方々の並々ならぬ努力によって育てられた幻の花「花かつみ」ぜひ、保存会の方々に感謝しつつ観させていただきたいです。


名称花かつみ園
ひらがな読みはなかつみえん
住所愛知県知多郡阿久比町大字草木字芳池
電話番号0569-48-1111阿久比町教育委員会社会教育課
営業時間9:00~16:00
駐車場有り
行き方(詳細)電車の場合/名鉄電車河和線阿久比駅からタクシーで10分。
車の場合/知多半島道路阿久比ICを降りて左折約10分。草木交差点左折直進デンソー阿久比製作所となり。
行き方知多半島道路阿久比ICより車で5分
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT