ホーム > 買い物・名産品

かもめ売店

日間賀島名物たこまんじゅうの実演販売

1,000円以上お買い上げの方に「タコまんじゅう1ヶ」プレゼント!

【利用条件】 お一人様1回限り。

【提示条件】 ご来店の際にご提示してください。

【有効期限】 2016-07-01~2016-09-30


こんにちは、知多半島ナビです。今日は知多半島の先にある日間賀島のお土産のお話です。 日間賀島のお土産の定番となっている多幸まんじゅうは、ここで作られています。タコとフグの島だけあって、1口サイズのおまんじゅうは、タコとフグのかたちのかわいらしい人形焼き風のお菓子です。

知多半島の南に浮かぶ日間賀島。多幸(タコ)がお出迎えしてくれます。

知多半島の先端にある、師崎港から日間賀島へ渡ります。もう目の前に見えていますよ。
師崎港には、日間賀島のPR看板があります。夏の間は、サンセットビーチにイルカがいてお出迎えしてくれます。
タコとフグで有名な島です。特に冬場は、極上のフグを食べに多くの観光客が島を訪れます。

知多半島の南端、師崎港から船で10分。島の玄関、西港に到着するとさすがタコの島。かわいらしいタコが出迎えてくれます。因に、東港にもタコがいますが、どこがどう違うのか…。直接確かめて下さいね。






で、気になる答えは…。


西港。
東港。
ついでに、日間賀島の駐在所。

10分程度の船旅なので、船が苦手な人もおしゃべりしてる間に、気がつけば到着。これなら大丈夫。海が荒れてる時は、後ろの座席をおすすめします。
船を降りると目の前にお店があります。島に降り立った気分が盛り上がってきます。猫もいっぱいいたりして…。

店内には、日間賀島の名産品がずらりと並んでいます。多幸まんじゅう、たこめし、しらす干し、島のり…。どれもそそられます。
当然、干物もたくさんあります。島内ではあちこちでタコの姿干しが作られています。
出ました、たこカレー。カレーの中にあってもしっかりたこが主張しています。大アサリ入りのカレーもあります。シーフードカレーとはまた違った雰囲気の絶品です。


名物多幸まんじゅうは店内で焼いているので、焼きたてのいい香りが漂ってきます。その匂いに誘われて入ってくるお客さんも多いです。一口サイズのおまんじゅうで、中にはこしあんが入っており、季節限定でさくらあんもあります。たこに混ざって、ふぐが入っていたり、さすが多幸(タコ)と福(ふぐ)の島。箱の中には、島の民話を綴った絵巻きのおまけが入っていました。



出来立てのほやほや。多い時には1日で400箱も売れる事があるとのこと。
12個入りだけではなく、もう少したくさん欲しい人はこちら。

ほぼ平日の午前中、お店の中の工房で多幸まんじゅうは作られています。おいしそうな香りが…。

昔から、タコ漁が盛んだった日間賀島。ここにはタコにまつわる色々な民話が残されています。漁師の網にかかったタコが阿弥陀如来を抱いていた話とか、タコの吸盤1つで大鍋がいっぱいになる程の巨大な大ダコに出会った話とか。多幸まんじゅうの箱の中には、こんな民話をつづった巻物が入っています。


売店の2階には衣料雑貨のお店があります。

お店の名前は、HMK。ひまか…。島の若者が発信するオリジナルショップ。
タコTシャツは色もサイズも豊富なので、親子でいかがでしょう?
のんびりとした、島での休日にあいそうなファッションで埋め尽くされてます。

島の観光スポットが写真とともに紹介されているのも嬉しい。

西港の目の前にあるお店なので、出港を待つ間、ふらっと訪れても十分楽しめるお店です。一口サイズの多幸まんじゅうは、その場で食べるのにもちょうどいい大きさなので、ついつい手がでてしまいます。


名称かもめ売店
ひらがな読みかもめばいてん
住所愛知県南知多町日間賀島西浜5
電話番号0569-68-2870
FAX0569-68-2870
営業時間8:00 〜 17:00
休日年中無休 
駐車場無し
タグシービュー | ご当地名物・特産品 | 海産物直売 | その他
行き方日間賀島 西港おりてすぐ
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT