ホーム > 買い物・名産品

坂角総本舗本社工場売店

高級えび煎餅の老舗

寛文6年(1666年)、尾張藩主の徳川光友公が現在の愛知県東海市に御殿を造営されたときのこと。 猟師たちが海老のすり身をあぶり焼きにして食べている「えびはんぺい」を絶賛され献上品となったそうです。 始祖、坂角次郎が当初の製法に工夫を重ねて完成した「生せんべい」に始まるゆかりはご縁を大切にする贈り物として有名です。

店舗前入り口です。
2013年4月にリニューアルしたばかりのピッカピカです。
14時以降であれば、その日に造った新鮮な「ゆかり」682円(8枚入)が購入できるのも工場売店ならでは。


これは、初めて煎餅を焼く時の機械だそうです。
歴史を感じますね。


これは、初めての店舗に使われていた欄間です。
この頃から、えびの形をあしらったこだわりと技術はすごいと思いませんか?


赤い色のものは主におめでたい時に使われるそうです。24枚2100円。18枚1575円。12枚1050円です。
かわいい、キャラクターのパッケージもあり、お子さんにも喜ばれそうですね。
ゆかりの元祖。缶入り10枚892円。箱入り12枚1050円。18枚1575円。缶入り24枚2100円。30枚2625円36枚3150円。63枚5250円です。



カフェのような、待つ間座る椅子が、なんと10席もあるんです。

なんと、車えびを丸ごと煎餅にした一心。
新鮮な車えびならではの贅沢な美味が三つ揃い。
伝は、一枚一枚な車えびを使い、江戸時代に由来する坂角の二度焼きしています。姿は名前の通り、丸ごと一尾を焼き上げてます。技は、一枚に一尾を使用。
それを、それぞれ3枚ずつで、6,300円。
6枚ずつで、10,500円。
10枚ずつで、21,000。
是非、食べてみたいですね。




坂角総本舗の商品は下記の直営店などでもご購入頂けます。

■本店
愛知県東海市横須賀町三ノ割61
TEL 0562-33-5111
営業時間 9:00-18:00
休業 毎週日曜日、年末年始(1/1~1/3は除く)

■葵店
愛知県名古屋市東区葵3-18-15 坂角葵ビル1階
TEL 052-932-0261
営業時間 9:00-19:00(土・日・祝は18:00まで)
休業 年中無休(1/1~1/3は除く)

■加木屋工場売店
愛知県東海市加木屋町御林43-1
TEL 0562-31-1696
営業時間 9:00-18:00
休業 年中無休(1/1~1/3は除く)

名称坂角総本舗本社工場売店
ひらがな読みばんかくそうほんぽ
住所愛知県東海市荒尾町甚造15番地1
ホームページhttp://www.bankaku.co.jp/
電話番号 052-603-8880
FAX 052-603-8880
営業時間9:00~18:00
休日日曜日 年始1~3日 
駐車場5台
タグご当地名物・特産品 | お土産品
クレジットカードVISA | Master | JCB | Amex
行き方(詳細)電車の場合/名鉄電車太田川駅からタクシー
車の場合/知多半島道路大府東海ICを降りて左折、国道155号を西へ白拍子橋東交差点を右折、後田交差点を左折約1k右手。
行き方知多半島道路大府東海ICから約10分
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT