ホーム > 宿泊

三船亭

すべてを知り尽くした、穴子漁師だからこそできる、穴子料理の宿。

こんにちは、知多半島ナビです。今回ご紹介するのは、篠島の三船亭です。篠島と言えば、フグとハモ、タイを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そんな篠島で、代々地元伊勢湾で穴子漁師を続けきた三船亭。すべてを知り尽くしたご主人が自信を持って、穴子ずくしの料理でおもてなししてくれます。夏は鱧、冬は河豚も堪能できます。絶品の穴子料理の数々、ご堪能あれ。

歴史の島、篠島。いたるところに名所旧跡があります。

知多半島の先端、師崎から高速船でほんの10分の船旅です。
おんべ鯛とふぐの島、篠島。古くから伊勢神宮へ鯛を奉納していました。この鯛の事をおんべ鯛と言います。
高速船乗場を降りるとすぐ目の前に観光案内所があります。伝説の吉田拓郎アイランドコンサートが行われたのは、この裏の広場です。

島のいたるところに「島弘法」が祀られています。88体あると云われています。いくつ見つけられますか?
流浪の俳人、種田山頭火がこの地を訪れ詠んだ句が碑になっています。
南北朝時代に篠島に滞在された後の後村上天皇の指示で掘られたとされる井戸。「帝井(みかどのい)」と呼ばれずっと使われてきました。

神明神社は1200年以上も島民を護ってきた由緒ある神社です。20年毎の伊勢神宮遷宮の際、下賜された木材をつかって建て換えられます。
「清正の枕石」は、名古屋城築城の折、加藤清正によって切り出されましたが、あまりに巨大すぎて運ぶのを断念した大岩です。
万葉集にも篠島の事が詠まれています。その歌碑、句碑がここ万葉の丘に建てられています。

島の南西にある、松島。「日本の夕日百選」にも選ばれている名勝です。季節や場所によっても表情を変える夕日を、心行くまでお楽しみ下さい。秋から春先、歌碑公園から見る夕日は絶対のおすすめです。


あなごの宿 三船亭は、篠島の前浜(ないば)の海水浴場前にあります。緩やかな砂浜が800mも続き、澄んだ海と穏やかな潮騒、香る海風をずっと楽しみたくなるロケーションです。夜になると、蒼い光をはなつ幻想的なウミホタルも現れます。また、ウミガメも産卵のために上陸するとの事でした。


篠島では、安心してフグを味わってもらおうと、地元で水揚げされたフグを提供しているお店には、こんな看板を掲げています。三河湾のトラフグは日本一とも言われるほどの絶品。10月から3月までがフグの季節です。水揚げされる、島の市場で直接仕入れるため、良いのもが安く手に入ります。なので、お値段も嬉しいお手頃価格で提供されます。
三船亭では、あなごばかりではなくフグも堪能できます。両方楽しみたい方、安心して下さい。ふぐ穴子膳という贅沢なメニューもあります。また最近では、夏場のハモ料理も人気が出てきました。


浜風が吹き抜けていきそうなゆったりとしたロビー。玄関を開けると気分はリゾート。
アジアンと和がいい感じでとけ込むお宿です。

一画には、島の特産「しらす干し」やのり、自家製のポン酢が売られていました。
古い航空写真が飾ってありました。まだ島の北側(写真の左下から先の部分)が埋め立てられる前の貴重な写真です。

リニューアルされた3部屋からは、目の前に広がる海が見渡せます。
「月待」と命名されたこのお部屋は、9畳の和室と板縁が付いた、ゆったりめの和モダンな作りとなっています。海を眺めながらのんびりとくつろぎたいですね。


館内には3つのお風呂があります。すべて貸切で入れます。予約は必要ありません。
常滑焼きの貸切風呂もあります。陽光の差込む中、海の色をイメージしたお風呂でゆったりとリラックス。こちらは24時間入浴可能。

絶対に、美味しい。誰もが納得の料理の数々。

三船亭が自信を持っておすすめする、あなご料理。勿論ご主人が獲ってくる天然のあなご。手前の蒼い器の料理は、幻の珍味のれそれの酢の物。のれそれとは、あなごの稚魚の事です。

あなごとタコの釜飯。あなごとタコがふっくら、柔らかく炊かれています。辛すぎず、甘すぎず絶妙の味。
あなごとごぼうのマッチングがすばらしい。どじょう程臭みもなく、あっさりしています。

おさしみと、骨切りされさっとあぶったあなご。右側のは、ハモの湯引き。さっぱりと梅肉でいただきました。勿論、ポン酢でもたまりでも美味しくいただけます。
塩焼きは、初めての体験です。ぱりっと焼かれた皮が抜群に美味しい。これは、まいった。肝のつくだ煮も添えられています。正直、この二品には完全にやられました。

あなご一本まるごと乗っかった握り寿司。ふっくらと炊き上げられたあなごの味付けもくどくなく、あっさりしています。
あなごの白焼きは、特製のたれをかけていただきます。ふっくらとした食感と甘みと焼きの香ばしさがたまりません。

食事はここ「天海」にていただきます。
箸置きも、あなご。徹底してます。
量も味も、大満足させていただきました。

この船で漁にでます。

三船丸が漁港に係留されています。篠島の漁船には舳先に魔除けの唐草模様が描かれています。お隣の日間賀島ではこのような習慣は見られません。
このあなご籠の中にエサ(カタクチイワシ)を入れ、日没海底に沈めます。あなごは夜行性のため、夜中に籠を引き上げます。獲れたあなごは船の生簀に入れられます。それでいつも活き穴子を用意できるのですね。


ちょっと嬉しい心遣い。

島内での移動はこれが便利。観光案内所でもレンタルしています。実は島民の中でも自転車は密かなブームになっている…。
こんな下駄で海岸を歩きたいですね。夕暮れ時、いい音が聞こえてきそう。

店主の天野さん。地元で代々あなご漁師として海に出ています。三船亭が開かれたのが約50年前。以来ずっと島の名産、あなごを最高の味で代々提供し続けています。あなごを知り尽くした男だけができる技。正直、感動しました。
因に、最近凝っている事は、自転車とゴルフだとか。


名称三船亭
ひらがな読みみふねてい
住所愛知県知多郡南知多町篠島赤石48-9
ホームページhttp://www.mifunetei.com/
電話番号0569-67-2241
FAX
チェックイン/アウトチェックイン: 15:00 チェック/アウト: 10:00
駐車場師崎港に公共駐車場あり。
行き方電車の場合/名鉄河和線、河和駅下車、河和港より篠島行高速船25分
車の場合/南知多道路豊丘ICから13km、師崎港から高速船10分篠島港下船。
ホテル周辺
  • シービュー
  • リバービュー
  • マウンテンビュー
  • シティビュー
  • サウナ
  • 天然温泉
  • バス停留所
  • 名鉄・JR
  • 繁華街
ホテル設備
  • レストラン
  • ラウンジ
  • バー
  • ビジネスセンター
  • 会議室
  • 送迎バス
  • クリーニングサービス
  • ルームサービス
  • モーニングコール
  • 宅配便
  • コンシェルジュサービス
ルーム設備
  • 電話
  • セーフティーボックス
  • 洗濯機
  • 目覚まし時計
  • 加湿器
  • かさ
  • 衛星TV(NHK)
  • ケーブルTV
  • クローゼット
  • ドレッサー
  • ミニバー
  • アイロン
  • ズボンプレッサー
  • DVDプレイヤー
  • スリッパ
  • 冷蔵庫
  • 湯沸かしポット
  • 浄水器
  • お茶セット
  • 無料ミネラルウォーター
  • コーヒーメーカー
  • クリーニング
  • 靴ブラシ
  • 110Vコンセント
  • 220Vコンセント
  • 変圧器
  • PC有
  • インターネット接続【無料】
  • インターネット接続【有料】
  • 無線LAN
  • LAN用モジュラジャック
バス設備
  • シャンプー
  • リンス
  • せっけん
  • 歯ブラシセット
  • ヒゲソリ
  • シャワーキャップ
  • バスタオル(タオル大)
  • フェイスタオル(タオル中)
  • ハンドタオル(タオル小)
  • 浴室&トイレ分離
  • バスタブ
  • シャワーブース
  • ウォシュレット
  • ジャグジー
  • 綿棒
  • コットン
  • クシ・ブラシ
  • 化粧水
  • ローション
  • ドライヤー
  • バスローブ
  • コインランドリー
その他
  • 日本語が通じる
  • ホテルにSPAがある
  • 日本人客が多い
  • 地下鉄が近い
  • インターネットが無料
  • バスタブがある
  • 繁華街
  • リバービュー
  • ビギナー向け
  • ビジネス向け
  • 長期滞在向け
  • クラシックホテル

  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT