ホーム > グルメ

暮布土屋 侘助

手作りのすばらしさを再認識!手間を惜しまず作られたものは心に響きます。

こんにちは、知多半島ナビです。おうどんと和スイーツが美味しいと評判のお店「侘助」をご紹介します。お店では、オーナーが「侘助」創業当時、同時に営業展開させていた生活雑貨の店「暮布土屋」オリジナルデザインのテーブルや椅子、そして器も使われています。お料理は勿論、それらもとても魅力的ですよ。

常滑の街を散策していると気になる路地を発見。その一画に素敵な佇まいのお店がありました。

常滑は歴史ある焼き物の街です。今でもその焼き物や街並みを求めて観光客が沢山訪れます。「常滑駅」の東側に「やきもの散歩道」があり、雰囲気の良いお店やギャラリーなど点在していて、散策するのは楽しいですよね。その途中、入口に「暮布土屋」と書かれた看板の掛けられた風情のある通りがあります。その一画に「侘助」はあります。お店は窯屋だった建物を再生した素敵な佇まいです。

では、お店に入ってみましょう。



早速、お店の看板メニュー「土鍋カレーうどん」を頂きます!

まずは、運ばれて来た時の香りで一気におなかが食事モードになりました。カレーって本当に種類が様々で味も香りもお店によって全然違いますよね。ここ「侘助」のカレーの香りは今までの記憶と経験から期待がグ~ン↑と上がりました。

見て下さい!このルックス、満点ですね。やっぱり”土鍋”がポイントなのでしょうか。運ばれて来た時はグツグツいっていて熱々でした。あっ、これですね!香りがブワって私のおなかを刺激した訳は。
味は・・・とにかく美味しい、美味しいんです。説明が難しいというか・・すいません。つまり、”出汁がきいている”とか”スパイスがすごい”とか何かが際立っているのではなくて、その出汁やスパイスや具のすべてのバランスが絶妙なんだと思います。
麺はもちもちツルツルでこちらもこだわって選んだものだそうです。具はパッと見るとねぎしか見えませんが、実はここに秘密が。野菜もお肉も麺に絡みやすいように濾してあるのです。深みのあるカレーの味の秘密をやっと1つ解明できました。
そして、ねぎの下にはなんとチーズが。熱々のスープでとろとろです。
言葉では伝えきれないこの味を是非確かめに来てみて下さい。私は大ファンになりました。おススメですよ。


ご飯も付いています。うれしい五穀米です。
そして、こちらもあるとうれしい温泉卵。
お好きなタイミングでどうぞ。自分で入れるって言うこの一手間、テンション上がります。

チーズがとろ~り!相性抜群ですよね。
温泉卵を割る、ただそれだけなのに楽しい。つい顔がにやけます。
黄身にからめて食べるとさらにマイルドに。

最後のお楽しみ、いってみましょう。

おうどんを食べている途中からこのカレーは絶対にご飯にも合うって思っていました。だからうれしいご飯付き。いざ、投入です。おうどんだけでも既に結構おなかはふくれていますが、どうしても食べたかったんです。
ほら、やっぱり美味しい!間違いないんです。是非、どうぞ。

食べ終わって幸せに浸っていると、こんな物(写真中)が目に映りました。手に取ってみると、焼き物の破片のような箸置きでした。お店の方にお訊きすると、土鍋も他の器もかつてお店のお隣の工房でオリジナルデザインされた物なのだそうです。



器以外にも、テーブルや椅子も手作りなんです。


暮らしの中で使う布・土(焼き物)をデザインする生活雑貨の店「暮布土屋」(現在、稼働休止中)がかつて「侘助」のコンセプトに合わせてデザインした器や家具は開業当時から今も店の顔として訪れるお客様をもてなしています。ひとつひとつ見ていくと、”かわいい”や”カッコいい”がいっぱいです。素敵な時間を過ごせますよ。




お店とその周りを少しご案内します。

先程、少しご紹介しましたが、常滑の歴史や文化を感じる事のできる「やきもの散歩道」は是非、常滑にきた時は散策するのをおススメします。ちょっと懐かしい街並みをゆっくり歩いてみて下さい。
そして、おなかが空いたとき、少し疲れて甘い物が食べたくなった時、喉が乾いた時、「侘助」でリフレッシュして下さい。素敵な旅になるでしょう。



最後にもう少し。



メニューは季節ごとに変わります。今日ご紹介した「土鍋カレーうどん」は通年メニューにありますが、夏にはなんと夏季限定「冷たいカレー」が登場します。それも絶対食べてみたい!ランチは「侘助のお昼ごはん」があります。なくなり次第終了です。お早めにどうぞ。
その他、和スイーツがとっても充実しています。夏はカキ氷も人気があります。今回は紹介しきれませんでしたが、是非、行ってみて下さい。

駐車場は店舗東側の道を渡って北に50mくらいの所にあります。

以上、知多半島ナビでした。


名称暮布土屋 侘助
ひらがな読みくらふとや わびすけ
住所常滑市栄町3-89
ホームページkurafutoya.jeez.jp/wabisuke/
電話番号0569-34-7169
営業時間11:00~17:00(オーダーストップ 17:00) 土日は10:30~ になります。
休日火曜日 祝日の場合は営業します。 
駐車場駐車場は「陶磁器会館」交差点から南へ約200m程の場所に6台程ありますが、満員の場合はこの「陶磁器会館駐車場」か「やきもの散歩道駐車場」をご利用下さい。(平日は無料、土日祝は終日500円)
タグ和食 | ラーメン・そば・うどん | スイーツ | カップル向け | 人気店
行き方(詳細)電車の場合/名鉄常滑線「常滑駅」下車、徒歩約10分、陶磁器会館前交差点を南に約250m。
車の場合/知多半島道路からセントレアラインに入り、「常滑IC」で下車、西の方角へ約5分で「陶磁器会館」に着きます。駐車場はここから200m程南に6台程ありますが、満員の場合はこの「陶磁器会館駐車場」か「やきもの散歩道駐車場」をご利用下さい。(平日は無料、土日祝は終日500円)
「陶磁器会館駐車場」からは南に徒歩約250m、「やきもの散歩道駐車場」からは北に徒歩約150m。
行き方電車の場合/名鉄常滑線「常滑駅」下車、徒歩約10分、陶磁器会館前交差点を南に約250m。
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT