ホーム > グルメ

Bar 蔵真

築100年以上経過している日本家屋。一歩中に入るとそこは過去と現代、和と洋が融合したノスタルジックな雰囲気のBARでした。

こんにちは、知多半島ナビです。知多半島で最も歴史のある町、常滑市大野町。そこにある「Bar 蔵真」をご紹介します。昔の面影がそのまま残る建物の中は、ヨーロッパのBarのような雰囲気の良いお店です。

日常を離れて、心も体もリフレッシュしませんか?

長い木のカウンターテーブル、そしてレンガの壁。まずお店に入った瞬間、建物の和風な外観とのギャップに驚きます。でもその時、日常から離れてゆったりとした時間を過ごせる空間に変わるのかも知れません。
Barと言うと”ちょっと敷居が高いかも”とか”カクテルの事を何も知らないけどどうしよう”とかはじめてだと緊張してしまいますよね。でも大丈夫!会話を楽しみながらお客様の好みに合った一杯を作ってくれます。分からない事や気になる事はどんどん聞いてみましょう。きっと、楽しい時間が過ごせますよ。



この素敵な雰囲気の中、カクテルを作っていただきました!

ここ蔵真では季節ごとの旬のフルーツを使ったカクテルが人気です。取材時は春先(2月)だったので苺のカクテルを作っていただきました。苺とクランベリーとグレープフルーツをミックスしてあり、なんと苺はこの一杯に5個も使われています。(大きさにもよりますが。)
できたては、真っ白な泡に覆われていてとてもキュートなカクテルですね。一口飲むと苺が口にも鼻にも喉にもワツと広がって、春の香りでいっぱいになりました!
今回は、ノンアルコールでしたがそれぞれのフルーツに合うお酒を選んで作ってもらえますよ。


できたては白い泡が・・・
少し経つときれいなピンクに染まります。
果肉も入っています。

さらにもう一杯。グラスには、コーヒーと生クリーム。
そこに火のついたウイスキーを・・・
ゆっくり注ぐと!

幻想的な青い炎が!!きれいでしょ!写真ではこれが限界ですが目の前で見るともっともっとまわりの空気までユラユラして素敵な一瞬に出会えます。
そして、アイリッシュコーヒーのカクテルの完成です。アイルランドの寒い季節に空港に着いたお客さんに暖まってもらうために創られたカクテルだそうです。熱々のコーヒーと冷たいなめらかな生クリーム、そして香り高いウイスキー。ちゃんと色々な言葉で伝えなければいけないとは分かっているのですが・・・「おいしい。」この一言に尽きてしまいました。是非、飲んでみて下さい。おすすめですよ。
そしてこのカクテルに使われているコーヒーは地元の常滑焼焙煎珈琲豆製造販売の珈琲工房「しいの木」の豆でブレンドした「蔵真オリジナルブレンド」です。


おつまみのメニューは多くはないけれど、どれも満足度の高い曲者ぞろいです。

「蔵真の生チョコレート」
メイプルリキュールを生チョコに混ぜ込んだ蔵真オリジナルチョコです。味も口どけも上品です。
「イタリア産生ハムとサラミの盛り合せ」
生ハムは三大生ハムと言われる「サンダニエーレ」です。脂肪の部分が甘くて香りが良いです。


また、”紳士の嗜み”?でしょうか。葉巻も楽しめます。

海外の映画やドラマなどでは見かけるので知らない訳ではない、でも本物は知らない。そう言う方が多いのではないでしょうか。私もその一人なのですが。興味のある方は体験してみるのはいかがでしょうか。丁寧に教えてもらえますよ。ゆったり煙を燻らしてみて下さい。


宝石箱のようなケースに大切に保管されています。右下に湿度計もありますね。
シガーアシュトレー、カッターなど道具も揃っています。
葉巻の本もありました。知識も一緒に覚えたらハマッてしまうかも!

「蔵真」はまだまだ奥に続いています。

お店の奥へ進んでいくと少し小さな扉があります。そこをくぐり抜けて行くと中庭にでます。
季節がよければ外で風をかんじながらお酒を飲むのはいかがでしょう。
古い井戸も昔のまま。

そして、江戸時代の蔵があります。今(H27.2月)改装中で、こちらでもお酒が飲めるようになるそうです。楽しみですね。
工事中でしたが少し見せていただきました。奥に入って行くと・・・
古木とレンガの感じ、期待が膨らみます。

本当に雰囲気の良い中庭、そしてお蔵。完成した時にはまた改めて素敵な様子をたっぷりご紹介したいと思います。今から待ち遠しいです。乞うご期待!!


もう少しお店の様子を。



「蔵真」にはお酒のメニューはありません。その日その時の気分に合わせて特別な一杯を作ってくれます。店長さんは「はじめての人には入門編として来てもらえればうれしいですし、また、Barが好きな人も楽しめる様な間口の広いBarにしたいです。」っとおっしゃっていました。
お酒も今の時代インターネットで探せば結構買えてしまいます。でもやはりここに来て過ごす時間は特別だと思います。手に入りにくい希少なお酒もそろっています。自分好みの一杯を楽しい会話と共に見つけてみてはいかがでしょうか。

以上、知多半島ナビでした。


名称Bar 蔵真
ひらがな読みばー くらま
住所常滑市大野町6-61
ホームページwww.kyoya-kurama.net/kurama/
電話番号0569-43-9900
営業時間19:00~L.O 2:00 (3:00閉店)
休日木曜日 
駐車場3台
予算/料金についてチャージ料 500円
タグ居酒屋・バー | 1人でもOK | カップル向け | 21時以降OK | 人気店
クレジットカードVISA | Master | JCB | Amex | Diners
行き方(詳細)電車の場合/名鉄常滑線「大野町駅」より徒歩約3分。
車の場合/国道155号線矢田川橋南交差点を西方面に曲がり大野駅西交差点を左折、約350m.。
行き方電車の場合/名鉄常滑線「大野町駅」より徒歩約3分。
  • GoogleMap




関連コンテンツ


ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT