ホーム > グルメ

ALICE DINING 日本料理 歌舞伎

季節感あふれる正統派の日本料理が楽しめます。

こんにちは、知多半島ナビです。「料理の鉄人」でフレンチの鉄人としておなじみの石鍋裕シェフがプロデュースする日本料理店「歌舞伎」をご紹介しましょう。石鍋シェフの類まれなる食への感性を取り入れながら、小林儀明料理長が作り出すお料理は、旬の食材を活かした美味しさと美しさと季節感あふれる本格的な日本料理です。

伊勢湾に浮かぶ空港セントレア。その滑走路の目の前という抜群のロケーションにあるお店が「歌舞伎」です。


中部国際空港は、飛行機をご利用のお客様は勿論、誰でもショッピングやお食事が楽しめます。アリスダイニングへお越しのお客様に、今日は飛行機以外のアクセス方法をご案内しましょう。
名鉄電車、高速船、空港バス、自動車で空港に到着したらまずアクセスプラザに向かいます。そこから、出発ロビーに行きましょう。そのまま真っ直ぐ進みエスカレーターで4Fに上がりスカイタウンへ。そして正面の扉から外へ、スカイデッキを景色を眺めながらゆっくり歩いていると、次から次へと離着陸する飛行機が見れましたよ!なんでしょう?間近で見る飛行機って、結構テンション上がりますね!そして、楽しみながら先端まで行くとそこにお店はあります。


今回は、ランチメニューから厳選4品をご紹介しましょう♪

ランチメニューには3種類のコースと御膳があります。
「釜めし御膳」 3100円(税込、サービス料別)
「天然南まぐろ御膳」 4100円(税込、サービス料別)
「歌舞伎コース」 4100円(税込、サービス料別)
この中から「歌舞伎コース」のお料理を3品、「釜めし御膳」から釜めしをご紹介します。


「前菜」
日本料理の楽しみの一つに美しい盛り付けがありますよね。お料理の食材は勿論、器や料理の下に敷く”皆敷(かいしき)”も季節を感じられるものが使われています。つまり全部まとめて完成されるもので、器や皆敷も料理の一部なんですね。素敵です♡

いざ!オープン!!
ピカピカ・ぷるぷるのジュレが綺麗♪帆立、ブロッコリー、わかめが柚子ドレッシングのジュレの中に。やさしい酸味でジュレまで残さず完食しちゃいました!
本当に色が鮮やかでしょ。海老芋も金時人参も煮物とは思えないこの色。お口に入れるとビックリする程味がしみていてやわらかい・・・職人技ですね。
くわいの素揚げです。お店でなければなかなか食べないものじゃないですか?ほっこりしていて大好きですが植物としてどんな姿なのかも知らないでいつも食べてますね。今度調べてみましょ!

「お造里」 天然南まぐろと本日の白身魚
厳選2品って感じがいいですね!わさび以外の見慣れない薬味?が気になりますが。お醤油も2つ・・・。

も~絶対美味しいって見ただけで分かりますよね、このまぐろ。手前のわさびのお隣の黒いものも気になりますね。
白身魚はおろしとねぎを入れたぽん酢でいただきます。

お醤油もありますが、是非試してもらいたいのが、まぐろの上にわさびと黒いものを乗せて食べてみて下さい。黒いものの正体は、地元常滑の鬼崎産の海苔を醤油やみりんで佃煮風にしたものなんです。この佃煮風の海苔のほんのり甘いやさしい味が醤油より控えめで、まぐろの味をより引き立てます。
お刺身と言えば、醤油+わさびだと思い込んでいましたが、まぐろも白身もこんな食べ方があったなんて・・・楽しい、そして美味しい発見がありました!


「小鍋」 豆乳仕立て
生湯葉、豆腐、しめじ、水菜、もみじ麩のお鍋です。豆乳に生湯葉、お豆腐ってどんだけイソフラボンなんだぁ~って、うれしくて叫びたくなっちゃいますよ!♪

こんなセットです。一人鍋のこのサイズいいですね。ちょっと家にも欲しくなりました。
”べっこう餡”でいただきます。豆乳に良く合います。生姜はお好きなタイミングで。生姜を入れると急に冬の味になりますね。最後は、豆乳も全部餡にまぜて飲み干して!このお汁絶品です。
生姜の入っている器の4つの側面には”春夏秋冬”の文字が。季節に合わせてクルクルっとするんでしょうね。

「釜めし」
取材は12月でした。冬本番という事で、みんな大好き”蟹の釜めし”でした♪季節に合わせて釜めしのメイン食材は変りますが、それが和食の良いところです!何が出るかは来てのお楽しみ!!旬を楽しむ和食・・・日本に生まれて幸せです♡


一人に一つお釜登場です。蓋を開けるとブワっと出汁の香ばしい香りとほのかに甘い蟹の香りが、胃袋をギュってしました!危うく写真を撮る(それがお仕事ですからね!)前に杓文字を手にまぜてしまいそうで慌ててしまいました(笑)

そして食べたい気持ちが溢れ出ている←左の写真、”おこげ”も美味しそうでしょ!では、いただきます♪
美味しいお出汁のおこげはやっぱり美味しいんですね!おこげなんだけれど上品で旨味の結晶のような。蟹もたっぷり、細~く切られた生姜の風味も◎です。


17:00~はディナータイムです。夜は3つのコースがあります。
「歌舞伎コース」 6200円(税込、サービス料別)
「大歌舞伎コース」 8200円(税込、サービス料別)
「歌舞伎特別コース」 10300円(税込、サービス料別)
四季折々の食材を使った旬の味覚が味わえます。空港ならではの夜景とともにどうぞ!

※ディナータイムでは、3歳以下のお子様の入店をご遠慮させていただいております。あらかじめご了承下さい。


素敵なティータイムもいかがでしょう!

「デザートセット」 1650円(税込、サービス料込)
素敵な和スイーツを日本茶とセットでいただけます。お子様にはジュースもありますよ。


とにかく、見惚れてしまいました。苺の赤、抹茶の緑、そして器の金色。こんなに雅なスイーツ他にあります!?
勝手に「ほうじ茶アイスかな?」なんて思い込んで一口。「違~う!あっ黒糖!濃い!超~美味しい!」
餡子、白玉、抹茶、黒糖・・・和スイーツ四天王揃いました(笑)至福のひとときです。と思ったら、その下にまだ何かが・・・抹茶ゼリー!!天晴れです♪
みかんの寒天ですね。みかんの甘さってホッとしますね。

店内の様子をご覧下さい。


とても開放的でテーブルや椅子も白を基調に、とにかく明るい店内です。大きな窓から見えるキラキラ光る伊勢湾や離着陸する飛行機を見ながらゆっくりくつろげます。建物はモダンな感じで和食屋さんっぽくはないんですが、テーブルとテーブルの間には障子の様な衝立で和室の個室感もあり、季節のお花や絵画もさりげなく和風が漂います。
お店の中央にはパーティースペースがあり色々イベントも行われるそうですよ。




いかがでしたでしょうか?最後にもう少し情報を。



アリスダイニングはエントランスを入ると左側に今回取材した「日本料理 歌舞伎」があり、右側には「フランス料理 QUEEN ALICE」があります。真ん中に先程少しふれましたがパーティースペースがあります。「フランス料理 QUEEN ALICE」はまた次回ご紹介しますね。乞うご期待!

日本で最も滑走路を間近に望むお店「歌舞伎」。日本人にも海外の方にも味わってもらいたい本物の日本料理がここにあります。きっと特別な時間が過ごせるでしょう。是非、足を運んでみて下さい。

以上、知多半島ナビでした。


おまけです。


お腹も心も満たされたら、またスカイデッキをお散歩しながら戻りましょう。そして、スカイタウンでショッピングを楽しんだり温泉に入ったりするのもいいですね♪


食べて遊んで対岸に戻るとセントレアが夕日に染まっていました。大満足の一日でした。


名称ALICE DINING 日本料理 歌舞伎
ひらがな読みありすだいにんぐ にほんりょうり かぶき
住所愛知県常滑市セントレア一丁目1番地 中部国際空港旅客ターミナルビル3階
電話番号0569-38-7866
FAX0569-38-7138
営業時間ランチ 11:00~14:30(L.O. 13:30) ティー 14:30~16:30(L.O. 16:00) ディナー 17:00~22:00(L.O. 20:00)
休日水曜日(祝日は除く) 
駐車場セントレア駐車場をご利用下さい。5000円以上の飲食をされると600円(2時間)の駐車場料金割引があります。
予算/料金についてサービス料は、ご飲食代金の10%。
クレジットカードの他にmanaca、waon、Edy、QUICPay、iDなどでお支払いできます。詳しくはお店の方にお聞き下さい。
タグシービュー | 名鉄・JR | | 和食 | カップル向け | 夜景がきれい | 人気店
クレジットカードVISA | Master | JCB | Amex | Diners | 銀聯
行き方(詳細)電車の場合/名鉄空港線「中部国際空港駅」下車、徒歩約5分。
車の場合/セントレアラインで終点まで、駐車場から約徒歩5分。
行き方電車の場合/名鉄空港線「中部国際空港駅」下車、徒歩約5分。
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT