ホーム > グルメ

おこ家

「広島風お好み焼き」が食べたいならココ!一枚、一枚、丁寧に焼き上げています。

こんにちは、知多半島ナビです。大人気の広島風お好み焼きですが、広島まで行かないとなかなか本格的なお味には出会えませんでしたが…なんと、見つけましたよ。ランチはもちろん、夜の鉄板焼きも是非ご賞味あれ!

ご当地グルメの代表格「広島風お好み焼き」ですが、家で作るのは少々難しいですよね。
でも、普通のお好み焼き屋さんでは食べられない…やっと、見つけました!

さて早速、目の前で丁寧に焼き上がっていく様子をご覧ください。「広島風お好み焼き」の歴史は戦後の食糧難時に少量の小麦粉と野菜を多く使用して食べたことから発展してきたそうです。野菜がたくさんでヘルシーです。

まずは少量の小麦粉からできた生地をクレープのように鉄板上で薄くパリッと焼くことから始まりました。


広島風の特徴の一つ、「こんなに山盛りにして大丈夫?」と言うほどの野菜が盛られていきます。

作業工程一つを見ても、普通のお好み焼きとは手間のかかり方が違います。


もやしが載って、富士山の様になりました。

いつも思うことですが、どんどん具が積まれていく様子を見ていると、本当にお好み焼きの厚みに戻るのだろうかと思ってしまいますよね。

火加減が命だということで、鉄板上に集中して作業が続きます。




まだまだ、野菜がこんもりとした状態のままひっくり返します。クレープ状の薄い生地はパリっと焼けていました。
工程を間近で見ていると、鉄板の上をこまめに移動させていることに気が付きました。
火加減を見ながら、均一に焼き色が付くように微調整しているんです。 職人の仕事ですね。

さて、「広島風」の特徴の一つは、お好み焼きと焼きそばのコラボになっていることです。
こちらで使用している麺は、碧南の「大磯屋」さんのもの。5種類の小麦粉をオリジナルのブレンドで練り上げた風味とコシを最大に引き出す工夫が詰まっているものなんですよ。少し茶色掛かってみえるのは「ふすま」が多く含まれているからだとか。食物繊維や鉄分、カルシウムなどの栄養もたっぷり。
有名人もわざわざお取り寄せしている方もいるんですって!

焼き上がりが楽しみになってきました~。




麺をダシで解して形を整えた上に、薄くなってきたお好み焼き本体を上に載せます。

しばらくすると、麺の上で生地も落ち着きました。
そして、最初に載せたはずのあれだけの量の野菜が本当に入っているのかと思う程に薄くなってきましたね。
薄い生地が蓋の役目をして、中でしっかり蒸し焼きになっています。これが、食べた時の野菜の甘味を引き出すんです。


さあ、いよいよ出来上がりも間近です。
鉄板に玉子を一つ落として、広げたところに焼き上がりを載せます。

一枚のお好み焼きが出来るまでの工程の多さに驚きます。
手間を惜しまず、一枚一枚丁寧に育てて出来上がりを迎えるんです。

その間、見た目だけでなく、音、香りも食欲を刺激します。


玉子の面を上にしてソースが塗られます。
縁の部分まで丁寧に塗られました。香ばしくていい香り~!
最後に「青のり」をトッピングして完成です。

出来上がりました! あんなに山盛りだったキャベツやもやしが、しんなりとして甘味たっぷりの様子がわかります。
早速、いただきま~~す。


4人掛けの席や、カウンターには鉄板があるので保温しながら食べることが出来ます。
猫舌の方は、お皿でサーブしていただけますよ。安心して注文して下さいね。
ソースはもちろん広島名産の「オタフクソース」がかかっていますが、別にマヨネーズと辛口のオタフクソースをお好みに応じて(途中で味変もいいですよ)かけながらいただきます。

お味については言うことなし!これぞ、「THE 広島風お好み焼き」でした。
野菜たっぷりのヘルシーさと、麺が入ったボリューム感。女性やお子様にもおすすめです。


店内の雰囲気をご覧にいれましょう。



今日は昼のランチ時でしたので、大きな窓からの光が気持ちよかったです。
これが、夜になると一変してムーディーな雰囲気になるそうですよ。
確かに夜、外から見上げるとバーのような灯りがもれていました。
テーブルも、4人掛けソファー席が4、2人掛け席×2がゆったりと配置されていました。
気になったのが、店の奥にある6人掛けの半個室のような空間。 ドアやパーテーションで仕切られているわけではないですが、気分は完全に個室のようです。 落ち着きますよね。



お好み焼きはアルコール類にも合いますね。 もちろん、夜はその他のフードメニューもありますよ。ここでフードメニューを何品かご紹介しますね。

コーンバター、もやし炒め、野菜炒めなどの定番や、砂肝とにんくきの黒こしょう炒め、豚キムチ温玉のせなどの変わりメニュー、そして大人気の牛サイコロステーキ、厚切り豚トロ、ソーセージ盛り合わせ等の鉄板焼きメニューといろいろ楽しめます。
ご家族、お仲間と素敵な時間をどうぞ。


お店がビルの2Fにあるので、通りすがりに見落とさないように写真で紹介しておきましょう。
最後に、お値打ちなランチ情報をぜひ!

ランチタイムは11:30~14:00です。
3種類のランチメニューがありますね。
量もお値段もとても満足でしょう。

ハンバーグランチは、数量が限定なのであったらラッキーですね。焼きそばも、先程ご紹介した美味しい麺です。おすすめですよ。


道路沿いの外観はこの建物の2F(右側)なので歩いていると通り過ぎてしまわないように注意して下さいね。
この階段を上って右方向へ行きますよ。
もちろん、写真左手に見えるエレベーターで上がってきても同じ場所にきます。はい、ここを右奥へ進みます。

突き当りに、お店を発見!
入口を一歩入ってみると、開けた空間が広がっています。

なかなか本格的な「広島風」には出会えなかったのですが、これはくせになりそうです。
今度は、ランチの焼きそばを食べてみようかなと思いました。
宴会コースなども計画中だそうで、ご家族連れはもちろんですが、お仲間同士の会合にも良さそうです。
気軽にお問合せしてみてはいかがでしょうか。

以上、知多半島ナビでした。


名称おこ家
ひらがな読みおこや
住所愛知県大府市桃山町5-200 リレーションビル2F (道路沿いの階段を上がって右奥)
電話番号 0562-85-2372
営業時間11:30~14:00 17:00~23:00
休日月曜日 
駐車場リレーションビルの駐車場をご利用下さい。(※行き方欄、参照)
タグ居酒屋・バー | その他 | 1人でもOK | カップル向け | 21時以降OK | 家族向け
クレジットカードVISA | Master
行き方(詳細)電車の場合/JR東海道本線「大府駅」東口から徒歩約5分。
車の場合/知多半島道路「大府東海IC」下車してすぐの信号を右折(国道155号線を大府市街方面へ)5Km以上直進して「若草町三丁目」交差点を左折し、次の「桃山町五丁目」交差点の右前にあります。(駐車場はこの交差点を右折してすぐに左手に入ると入りやすいです。
行き方電車の場合/JR東海道本線「大府駅」東口から徒歩約5分。
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT