ホーム > グルメ

アポロ

本場仕込みの「金沢カレー」が美味しい喫茶店。 ランチや軽食メニューも豊富です。

こんにちは、知多半島ナビです。「金沢カレー」という最近テレビや雑誌で取り上げられているご当地グルメをご存じでしょうか。 東京、名古屋などでは専門店も出来ている人気メニューですが、まだまだ知多半島内では珍しいのではないでしょうか。 そんな「金沢カレー」や美味しくてお値打ちなランチが人気の喫茶店をご紹介します。

始めに「金沢カレー」をご覧ください。見た目のインパクト、ボリューム、味の濃厚さなど全てに驚きました。 金沢で暮らした経験のあるマスターの本場の味をご賞味あれ。

これが「金沢カレー」です。 こちらのお店では、カツの乗った「金沢カツカレーライス」(780円)とカツの無い「金沢カレーライス」(650円)、さらにメガサイズ(1,200円)とお腹の状態に合わせて選ぶことが出来るようになっています。

金沢カレーを知らない方は、この写真からも不思議なところがあるでしょう。
① ルーが濃厚でトロッとしている。
② 付け合せで千切りキャベツが載っている。
③ ステンレスの皿に盛られている。
④ スプーンではなく、フォークで食べる。
⑤ ルーの上にカツを載せ、その上にソースをかける。
⑥ ルーを全体にかけてライスが見えない盛り付け。

調べると、以上6点が特徴のようです。



カレーの上のキャベツも、パリッパリ。福神漬の赤とキャベツの緑…こんなカラフルでワクワクするカレー初めてです。
そして、別にサラダが付いてくるんですよ。

キャベツをルーとご飯に混ぜながらいただいてみると、スパイシーなカレーの味の対比なのでしょうか、キャベツの甘さが際立って美味しい!(途中で、サラダのキャベツをカレーの上に載せてしまいました。)卓上に2種類のドレッシングがあるので、普通にサラダとしても美味しくいただけます。

そして、カツの上にかかったソースの酸味が濃厚なスパイシーなカレーとマッチしていました。
フォークで食べることも違和感なし!
カレーが日本の国民食と言われて久しいですが、常識にとらわれないで美味しいモノを追求していくとまだまだ、新しい味に出会うのですね。



カレーだけじゃありません。 日替わりランチはじめ、ランチのメニューも豊富なんです。

本日の「日替わりランチ」(750円)はミックスフライ定食でした。野菜もたくさんとれるバランスのとれたメニュー。コロッケにも野菜が入っていました。

ご飯の大盛りも無料。 日替わりランチは他に生姜焼きやから揚げなども人気メニューです。 

私が気になったのは、日替わり以外のランチメニューから「目玉焼きカツ丼」や「手作りハンバーグ定食」。 どれも780円です。

お値打ちなのが嬉しいですよね。


お店の入口に「本日の日替わり定食」の案内があります。確認してくださいね。
揚げたてサクサクです。
ザ・洋食!のポテトサラダ。


これまた、大人気の「ハンバーグドリア」です。
喫茶店のランチだと侮るなかれ、このハンバーグは手作りなんです。

デミグラスソースの良い香りが漂ってきます。
たっぷりチーズが熱いうちにどうぞ。


これこそ名古屋めしの「鉄板焼きナポリタン」ですね。
熱々の鉄板に溶きタマゴが敷かれたケチャップ味、喫茶店の味ですよね。

ランチメニューのほとんどが780円に設定されています。
11:30~14:30にランチメニューから注文するとコーヒー、紅茶がサービスされるのでお得です。




トーストがセットされています。 喫茶店らしさが表れていますね。 
子供から大人までみんな大好きでしょう。

「鉄板焼きナポリタン」以外にも「鉄板焼きそば」、「鉄板焼きうどん」と鉄板を使ったメニューが他にもあります。


ご紹介してきたランチにはコーヒーか紅茶がサービスされますが、もちろん、「喫茶店」として飲み物を目当てで行くことってありますよね。
ここで、少しご紹介します。

このホットココア(480円)は生クリームたっぷり。 
熱々のココアの上で少しずつ溶けていきます。 クリームが溶けた部分から熱々ココアに変わる瞬間は気を付けて下さいね~。

下の写真は「クリームソーダ」(500円)。
大きなバニラアイスでしょう。ソーダとシロップのグラデーションも美しい、懐かしいクリームソーダでした。



2014年末にリニューアルされて、ますます居心地良くなった店内はこんな様子。

2人、4人、6人と人数に合わせて細かく席が作られています。 隣の席が気になりにくい高さのパーテ―ションが落ち着きます。
このように荷物を置いたり、5人で座るときには椅子にできるスツールが設置された席もいくつか見かけました。


上を見上げると、天井が高く空間の広さが気持ちいい! また、喫茶店らしく雑誌や漫画がたくさん置いてありました。店内のあちらこちらに可愛い絵や置物が飾ってあります。 つい、長居したくなっちゃいます。



最後に、お店の外をご覧ください。 幹線道路「国道155号線」沿いなのでわかりやすいでしょう。

道路から入るとこのような感じです。
大きな看板と店の上の「APOLLO」の字が目をひきます。
店内への入口です。


ロードバイクスタンドが設置されています。 ロードバイクはスタンドが自転車についていないので、立てかける場所に困る事があるのですが安心して休憩できますね。
車でも、大府消防署のすぐ近くなので目印に来るとわかりやすいでしょう。

今日はランチタイムを中心にご紹介しましたが、実はモーニングもお値打ちで美味しいんです。
タマゴがたっぷり入ったサンドイッチやトーストとタマゴなどのモーニングは400円。
ベーコンエッグが付いたトーストやピザトーストといった少し豪華にしても550円です。

モーニング、ランチ、喫茶、夕食まで、どの時間も充実した喫茶店でした。
以上、知多半島ナビでした。


名称アポロ
ひらがな読みあぽろ
住所愛知県大府市大東町1-366
電話番号 0562-47-0016
営業時間8:00~20:00 (モーニング8:00~11:00)、(ランチ11:30~14:30)
駐車場10台以上あります。
タグカフェ・軽食・喫茶店 | 1人でもOK | 人気店 | 家族向け
行き方(詳細)電車の場合/JR大府駅東口よりタクシーで約5分。(徒歩20分)
車の場合/知多半島道路「大府東海IC」を出たら国道155号線を刈谷方面へ。
「若草町三丁目」交差点を過ぎたら約400m先の右側にあります。
行き方電車の場合/JR大府駅東口よりタクシーで約5分。(徒歩20分)
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT