ホーム > グルメ

継承 あっ晴れ

全国的に熱烈なファンを持つ「二郎系ラーメン」を召し上がれ!

こんにちは、知多半島ナビです。 東京の老舗製麺所「浅草開花楼」から毎朝直送されるこだわりの麺を使った超人気ラーメン店をご紹介します。味もボリュームも大満足間違いなし!

超極太麺と濃厚醤油豚骨スープの「らーめん」をいただきましょう。

ご覧ください!大盛りと注文したのではなくても、普通にこのボリュームです。
後程ご紹介しますが、無料トッピングがあるので自分好みにカスタマイズできるんです。リピーターというよりも熱狂的なファンが多いのも納得。 味玉入は800円、チャーシュー入りは910円、全部のせでも1,030円です。

野菜の量も普通でこのパンチ!これが食べ進めるうちに麺と混ざっていい仕事をするんです。食べた感想としては次回から野菜増量の「でら盛り」で注文しようと思った程でした。
チャーシューも肉厚でしっかり食感の感じられるものです。背脂がコッテリとしている分、チャーシューはやさしい味わいでした。

全体をガッツリ混ぜる前に、まずは麺をスープに絡めただけで食べてみました。秘伝といわれる「かえし」の味が効いている上に背脂がコクと甘味を加えています。

こだわりの麺の食感は、しっかりとした歯触りでパワフルなスープにピッタリ。
これが細めの麺だったらスープのパワーに勝てないでしょうが、さすがに計算されていると感じます。

毎日、東京浅草の老舗製麺所から直送で仕入れているそうです。



さて、ここでいよいよ無料トッピングのご紹介。(写真左)
コッテリがお好きなら「油マシ」(背脂多め)「油マシマシ」(マシマシは2倍の量)で背脂を増量しましょう。そして、こちらのらーめんはネギではなく玉ねぎが乗っています。玉ねぎの食感と甘さがコッテリスープに合うんだそうです。確かに良いアクセントになっています。もちろん背脂同様に増量できます。
特記すべきは、「にんにくアリ」「にんにくアリアリ」。「にんにく」を敬遠される方も多いということで標準では入れていませんが、是非入れて食べてみて下さい。超おすすめです!

そして、ランチタイムには「でら盛り」として、なんと野菜の増量も無料なんです。
太っ腹の大サービスですね。


大きな寸胴の鍋が火にかけられています。これが、コクたっぷりのスープの命なんです。
蓋を開けて、中を見せていただきました。しっかり煮出して旨みたっぷりのスープになります。

続いて人気の「まぜそば」も是非ご賞味下さい。ラーメンの新しい形に出会えます。

こちらが、ラーメンに続く人気メニュー「まぜそば」。
簡単に説明すれば、「汁なしらーめん」といったところですが、これがまた具材がらーめんとは違ったものを乗せてあるという工夫がされています。

写真は、メニューの中で「ミドル」(ガーリックチップ、チーズ入り)と呼ばれる一品。(910円) お店のおすすめでもあります。

基本の、ノーマル(黄身、野菜、チャーシュー、背脂)は800円、ストロング(ミドル+チャーシュー増量、メンマ、鰹節)1、030円です。

全体をよく混ぜていただきます。


チャーシューもよく混ぜて食べられるように角切りになっています。
生だけではなく、食感と香りが引き立つようにガーリックチップがトッピングされていました。
もちろん、「まぜそば」もネギのかわりに玉ねぎが。シャキシャキの食感が楽しめます。

タップリの背脂の真ん中には玉子の黄身だけが使われています。その下には野菜がたっぷり盛られていました。
そして、チーズがいいんです。温かいうちによく混ぜていただきます。味にまろやかさが加わります。

黄身を崩して、下のタレとしっかり混ぜてみると麺の周りにしっかり味の層がコーティングされています。

らーめんと同じように無料トッピングを自分の好みに合わせてオーダーして下さいね。

「まぜそば」も超極太麺がよく合うんです。


ここで、店内をご覧ください。 驚きの企画もご紹介しちゃいます。

お店に入ったら、まずはこちらの券売機でお好みのメニューを選んで購入して下さい。
基本は大きく分けて3種類。「らーめん」「つけ麺」「まぜそば」です。基本はガッツリ系ですが、女性や少食の方には「小次郎」という少なめもありますので安心してどうぞ。

店内はカウンターが17席ありました。
らーめんは回転が速いので、満席でも後ろのベンチで少々待っているとすぐに順番がまわってきます。

明るく、隅々まで行き届いたきれいな店内でした。


こちらは、店長の冨森さん。

「ラーメン店長ポーズ」で写真を撮らせていただきました。このポーズで一見すると厳しい表情に見えますが、実際は柔らかい笑顔の優しい方なんです。

店長さんの後ろには「あっ晴れ五箇条」というお店の心構えのようなものが貼ってありました。。
元気、笑顔、礼儀、清潔、感謝を心掛けていることが伝わりますね。



お客様を大切にしている小さな心遣いを発見。
満席の場合、店内のベンチに座れる人数は限られます。店内に入ってしまえば冷房が効いているので涼しく待つことができますが、熱い中、外で並ぶ方もいらっしゃいますよね。熱中症にでもなったら大変。お茶が用意されていました。

店内に入っても、熱々のらーめんを食べるのですから汗が噴き出ることもあるでしょう。うちわが置いてありますので、暑がりさんには嬉しいサービスでしょう。



ここまで読んでいただいただけでも、ボリュームたっぷりのパワフルならーめんのお店なんだなとおわかりでしょう。ただ、こんなもんじゃないんです!
「あっ晴れファン」のことを「パレリアン」と呼ぶそうですが、魅力の一つが麺を増量する「ばか盛り」。お店のホームページを見ると、3ばか(300g)~8ばか(800g)の紹介がありますが…「実際に8ばかクリアされるお客様はいるんですか?」と尋ねたところ壁一面に完食者の写真が! それどころか、10ばか(1,000g)、12ばか(1,200g)完食者の写真も。

我こそは…と思った方に素敵なお知らせをしておきましょう。
なんと、毎月26日には「二郎祭」と銘打って8ばかまでのばか盛りを、なんと無料で挑戦させてもらえます。
8ばかをクリアすると認定証が発行され、次はいよいよ10ばかに挑戦できます。


店内にも、「二郎祭」の案内が貼ってあります。
ちなみに普通のらーめんを注文すると200gで、普通でも他店の平均150gより多めなんだそうです。
さすが!!
歴代の超ばか盛りを完食した強者たちの写真は大切にファイルされています。しかし、こんなにたくさんの方が成功されているのにビックリしました。

こちらは究極のばか盛り。15ばか(1,500g)って…成功者はレジェンドプレイヤーとして写真が貼られていますが、さすがにまだお一人でした。

こちらの企画は「二郎祭」とは別で2,670円お支払いして挑戦することになります。
ただし、30分以内に食べきると2,670円は戻ってきます。おまけにらーめん無料券5枚もプレゼント。

たしかに、成功したら伝説と言ってよいレベルですね。


今や遠くから来店する「パレリアン」の皆さんがたくさんいる人気店らしく、テレビなどで紹介されることもしばしばあるんです。

地元のケーブルテレビ「知多メディアス」はじめ、たくさん紹介された写真がありました。


場所は「中京テレビハウジングプラザ大府」の向かい、「パチンコラッキープラザ」に併設されています。

お店の正面はこんな感じ。
国道366号線を有松方面から刈谷方面へ見た写真です。
お店の奥、ガソリンスタンド角の交差点は「横根町」交差点です。
満席の場合はこちらで順番にお待ちくださいね。
回転は早いのでお腹すかせて待ちましょう。
パチンコ屋さん(ラッキープラザ大府)に併設されているので、駐車場にも困りません。

店長さんと、本日明るく迎えて下さったスタッフの皆さんです。
「NO NOODLE NO LIFE」 のTシャツがさすがです。
(らーめんのない人生なんてありえない…といった意味ですもんね。)

取材先でいつも感じる事ですが、スタッフの皆さんが生き生きと働いているお店は必ず美味しいんです。仲間同士が生み出す雰囲気がお店の味に出ているように感じました。

パワフルな「らーめん」、是非挑戦しにいらっしゃいませんか? 以上、知多半島ナビでした。


名称継承 あっ晴れ
ひらがな読みけいしょう あっぱれ
住所愛知県大府市横根町前田50-1
ホームページhttp://www.dcreate.co.jp/appare/keisyou/index.html
電話番号 0562-47-8181
予算(ランチ)900円
予算(ディナー)900円
営業時間11:30~23:00
休日年中無休 
駐車場パチンコ「ラッキープラザ大府」さんと共同駐車場になっていますので、敷地内駐車場多数。
タグラーメン・そば・うどん | 1人でもOK | 21時以降OK | 人気店
行き方(詳細)車の場合/国道23号線有松IC下車、刈谷方面へ国道366号線を直進。「午池南」交差点を過ぎて次の「横根町」交差点右手前にあり。
電車の場合/JR大府駅からタクシーで約10分。
行き方車の場合/国道23号線有松IC下車、刈谷方面へ国道366号線を直進。「午池南」交差点を過ぎて次の「横根町」交差点右手前にあり。
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT