ホーム > グルメ

らぅめん 菊乃屋

器からはみ出る手造りチャーシューの正統派ラーメン。

こんにちは知多半島ナビです。今回紹介するのは人気のラーメン店「菊乃屋」。仕込みに3日以上かけたオリジナルスープに手造りチャーシューが絶品のラーメンです。半田に店を開いて60年近く、多くの人に長く愛され続けている昔ながらの味。ぜひ一度ご賞味あれ。※値段は2015年10月現在。

昔からのファンが通う菊乃屋のラーメン。

先代がJR半田駅に近い、商工会議所前に開いたのは昭和30年。お店は現在の場所に移って15年、先代の味をもとにさらに工夫を重ね今の菊乃屋の味になりました。休日のランチは現在も行列ができる人気店です。


手造りチャーシューがはみ出る一番人気。

手造りチャーシューメン 850円(税込)

まず目を引くのが器からはみ出るほどのチャーシュー。お店で毎日作られる手造りのチャーシューで、脂身が少ないのが特徴です。薄くスライスされて食べやすいうえに肉の味がしっかり味わえます。
そして九条ネギとメンマにもこだわりが。京都から仕入れるエグみのない上等な九条ネギ。メンマは脂を抜いた特注品で、店でさらに余分な脂を落とし均一の太さだけを使用した菊乃屋さんオリジナル。

スープは豚骨、肩ロース、名古屋コーチンを30時間以上3日間かけて煮込んで作られます。とん骨味、みそ味、しょうゆ味、しお味が選べ、今回は武豊マルマタ醤油のたまり醤油を使ったしょうゆ味にしました。
麺は細麺のちぢれ麺で、2日間寝かせた熟成麺です。コシがあってスープがしっかり絡みます。昔ながらの中華そばって感じです。麺の茹で加減もお好みに応じてやわらかめ、硬めが注文できるのも嬉しいです。

しょうゆの風味があってコクのあるスープは、さっぱりした味で胃もたれしない美味しいスープです。実はウコンエキスが入っておりビタミンたっぷりのヘルシースープなのです。


山盛りの九条ねぎは、ねぎ好きイチ推しの一品。

どっさり九条ねぎらぅめん 800円(税込)

京都の上質の九条ねぎが山盛りに乗せられたラーメン。
ねぎをたっぷりからめていただきます。

こちらはとんこつ味にしました。熊本産のマー油が入って、コクがあってサッパリした味です。
こちらにも美味しいチャーシューが入っています。

余分な脂が少ない菊乃屋のチャーシュー。

菊乃屋の手造りチャーシューは脂の少ない三元豚の肩ロース肉のみを使用しています。その肩ロースをさらに余計な脂部分を切り落とし、美味しい部分だけをチャーシューとして出しています。


一般的なチャーシューに比べて脂身が少ないのがわかりますか。まわりに白い脂がたくさんついているチャーシューと違い、ほどよい脂身で肉本来の味が楽しめます。


薄くスライスされたチャーシューは一度スープをくぐらせてからラーメンに乗せられます。すると固い肉が柔らかくなり、しゃぶしゃぶのような食感になり旨味が増します。


とにかく人気の高いチャーシューなので、毎日毎日作られます。写真がだいたい一日に出るチャーシューの量です。チャーシューの枚数にして約800枚分になります。多い時は日曜日など約1,500枚のチャーシューが用意されます。


無料でもらえるチャーシューのはぎれ。

菊乃屋ではチャーシューの真ん中の美味しい部分だけを使い、端の部分は使いません。そこで捨てるのはもったいないので、ペット用として無料でサービスしています。


実際いただいてみました、ペットにはもったいない美味しさです。人が食べても全然問題ありません、端っこなので形がバラバラなくらいです。味はお店のチャーシューと変わりません。


肩ロースの切れ端も無料。

それから菊乃屋のチャーシューは脂身の部分を使わないので、ブロック肉の削ぎ落とす脂部分も無料でもらえます。この部分も捨てるにはもったいない、普通は食べられる部分です。


こちらは冷凍状態でもらえます。ご覧のように赤身部分も相当入ってます。野菜炒めのラードとして、煮込み料理、ミンチ肉やねぎ間に使ったりと用途は広いです。


とにかく毎日毎日作られるチャーシューの量なので、切れ端の出る量も多いのです。もらわれなかった物は破棄しているのが現状で、あまりにもったいないことから始まった無料サービスです。持ち帰り方法は自分で考えないといけませんが、絶対にお得です。


納得する味になるまで煮込まれるスープ。

とん骨、肩ロース肉、名古屋コーチンの丸鶏を30時間以上3日間かけてコトコト煮込んだ100%手作りのスープです。時には納得する味が出るまで4〜5日煮込むこともあるそうです。


スープ、麺、チャーシューなどとにかく手間がかかってます。
具材の質も妥協しない菊乃屋のラーメンです。

ラーメンの他にもおすすめはこちら。

ぜひおすすめしたいのがこちら、チャーシュー丼 400円(税込)。
写真は大盛りで450円(税込)ですが、平日のランチなら400円が350円になってお得です。菊乃屋自慢の手造りチャーシューに特性タレがかって旨いの一言です。


チャーシューの下には九条ねぎがたっぷり。
チャーシューが本当に美味しいです。

もうひとつのおすすめがこの餃子。具材の豚肉、キャベツ、ニラ、ニンニクから皮の小麦粉、水、胡麻油、醤油まで全て国産にこだわった安心でめちゃ旨の一品です。


皮は薄くてパリパリです。
中から熱々の肉汁が出てくるので注意です。

菊乃屋のらぅめんのトッピングは、コーン、メンマ、のり、わかめ、地獄、うめ、キムチ、とき玉子、九条ねぎなどがあり、すべて上等な質の具材です。各150円(税込)。らぅめんは650円・800円・850円が中心で中には1,000円を超えるデラックスなものまでメニューは豊富です。


14台停められるゆったりした駐車場はすぐにいっぱいになります。
店内のテーブルもイスもゆったりした空間です。

いかがでしたか、菊乃屋のらぅめん。半田では有名なラーメン店なのでランチはだいたい混みます。待たずに落ち着いて食べたい方は、平日の夕方早い時間17:30頃が狙いめでしょう。ただし、品切れの場合は閉店になりますのでご了承ください。 知多半島ナビでした。


名称らぅめん 菊乃屋
ひらがな読みらぅめん きくのや
住所愛知県半田市青山2-4-3
電話番号0569-21-9555
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00
休日火・水曜日 
駐車場14台
予算/料金について昼、夜:650円~※メニュー豊富でいろいろあります。
タグラーメン・そば・うどん | チープ系 | 1人でもOK | カップル向け | 人気店
行き方(詳細)電車で/名鉄河和線「青山」下車、西側国道247号の「青山駅西」交差点をまっすぐ約400m、徒歩5分。
車で/知多半島道路「半田IC」を出て県道34号を左折、「東郷町」交差点を右折、「青山駅西」交差点を右折、約300m先左側、約5分。
行き方名鉄河和線「青山」下車徒歩5分。
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT