ホーム > グルメ

JOURNEY

お料理が美味しい居酒屋ワインバル。

こんにちは、知多半島ナビです。今日ご紹介するのは、地元のお野菜を使ったお料理が絶品なワインバルです。スペイン風のバルが巷でも大人気ですが、こちらは「和」の食材を取り入れて工夫満載!メニューの豊富さに嬉しくなります。

さあ、このお店の一番のおすすめメニューからご紹介しましょう。
見た目も、お味も超ド級です。

ご覧ください!何かおわかりでしょうか? これ、「生ハムてんこ盛り」というメニューなんです。右の大きなものが「盛り盛り(2,890円)」、左にあるものが「並盛り(1,890円)」です。一枚一枚が厚くスライスされているので食べごたえあるんです。
ワインの最高のお供でした。真ん中のブルーベリーと一緒にいただくと、絶品。ちなみに「味見盛り(980円)」という一回り小さなサイズもあるので、少人数でも是非ご賞味下さい。

こちらが生ハムの切り出される前の物。「ハモン・セラーノ」というスペインで作られた生ハムです。生ハムは塩漬けにした豚の後脚を長期間気温の低い乾いた場所に吊るして乾燥させたもの。手間と時間がかかった贅沢なものなんですね。
この生ハムに合うワインを選んでいただきました。香りの良いチリワインです。(ピニャ マイボ トラべシア シラー)というワインでした。

居酒屋メニューやバルで人気のメニューも、ひと手間かかっているんです。

「お通し」で出されたものです。アツアツの焦げている皮を、剥いてみると…中から甘い香りがしてきました。
お通し一つ見ても、手間を惜しまず美味しいものを提供していただけます。
ヤングコーンの丸焼きでした。皮付きで蒸してあるので旨みと香りが閉じ込められて野菜の美味しさがしっかりしていました。お話を伺うと、地元の旬の野菜を選んで使っているとのこと…納得の美味さですね。

スペインバルで大人気メニューの「アヒージョ」も、ここでは「和ヒージョ」として「和」テイストを合わせたものになっているんです。写真は「イカと白ネギのオイル煮(580円)」。
オイルの中に、イカの旨味がたっぷり出ています。バゲットを浸して食べる手が止まらなくなりました。

他にも「砂肝とにんにくの芽のオイル煮」「海老とあおさのオイル煮」「スパイシーチキンのオイル煮」「キノコと厚切りベーコンのオイル煮」などの種類がありました。

私の様に手が止まらない方のためにバケットの追加もあります。


もう一つの興味深々メニューは「自家製の燻製」の数々。
今日は、「うずら玉子くん(420円)」を食べてみました。
お店で1から手作りで、なんと食材に合わせたチップを使い、長いもので5日間もかけて作っているとか。

鼻に抜ける燻製の香りがたまらない一品でした。

チーズ、手羽先、厚切りベーコンなど全部食べてみたくなります。



ワインだけじゃなく、飲み物のメニューも豊富でした。ビールやカクテルはもちろんですが、日本酒、焼酎なども種類がたくさんあります。とにかく、お料理がどの国のお酒にも合うんです。チェンジしながら楽しむのもいいですね。



どうしても、「海鮮丼(1,280円)」を食べてみたくて…具がしっかり乗っていて、満足!真ん中にある濃厚な玉子の黄身を混ぜて食べるのですが、全体的に優しい味になりました。シメに最高ですよ。
「ジューシー鶏のから揚げ(620円)」です。一口噛んだら本当にジューシーな肉汁がたっぷり。そして、上にかかっているのが柚子おろしポン酢。言わずもがな…の満足です。


上の2枚の写真は「チーズたっぷりラザニア(1,100円)」です。見た目も豪華で人気商品なのでしょうね、周りのテーブルを見ると、皆さん注文されていました。
ミートソースとチーズが絡まって…これは常連さんも毎回注文するのがわかります。

そして、もう一つ素敵なメニューをご紹介します。
左の写真、メニューの名前は「カマンベールチーズの鶏そぼろあんかけ(860円(」です。
カマンベールチーズがアツアツなのでナイフを入れると中からトロトロと溶けてきます。上にかかっている鶏そぼろは完全に和食テイストの甘辛い風味なのですが、不思議なほどヨーロッパのチーズと合うんです。
おつまみとしてもGOODですが、このトロトロチーズをバゲットにつけて食べても美味。

これは、一度実際に食べてみないと美味しさが表現しきれないので是非、ご賞味あれ。



サラダもたっぷり。「大量しらすと大量白ネギのじゅーじゅーサラダ(580円)」は、まだ私たちの席に運ばれる前から香ばしい香りがしていて待ち遠しくなるものでした。そして、名前の通りたくさんの白ネギの中からビックリするほどのシラスが!これだけの量なのでお値打ちですよ。
お料理の多くが洋風ベースに「和」テイストをプラスしているので、ワインにもビールにも日本酒、焼酎にも合うのでしょうか。


「サーモンのカルパッチョ」も絶品。そして、彩りも美しい!

ジャニさん(後程ご紹介します。)が柳橋中央市場から直接仕入れした新鮮な旬のものをカルパッチョやお刺身にして出していただけます。


お一人様から貸切まで、いろいろなシーンでどうぞ。サプライズの相談にも乗っていただけます。
お店の雰囲気もご紹介しましょう。


お一人様でも、カウンターに座って楽しむことができます。また、お誕生日や記念日だということを告げて相談すると本人ビックリのサプライズにご協力していただけるんです。

私もちょうど友人がお誕生日だったので、相談してみたところ、頃合いを見計らってデザートに花火をあしらったものが運ばれてきました。

そして、幹事さんに朗報を。
20名~30名程の貸切りにも対応していただけます。
ここなら、お酒を飲まない方たちにも満足してもらえること間違いないですよ。

女子会、宴会、2次会、歓送迎会、もちろん忘年会や新年会などいろいろなシーンでご利用下さい。



店内は、赤を基調としたムードのある雰囲気。天井からコルクの飾りが下がっていたり、ワインなどの瓶をインテリアとして使用しているあたり、ヨーロッパ的だなぁと感じました。

店内の「赤」に対して、一部分下の写真の様にきれいな「青」の場所があるんです。
実は、お手洗い。美しい海の写真が飾ってあったり、サーフボードも。サーフボードの横にかかっている帽子は「潮の香りがする帽子」なんですって。わかる人にはわかるとか…。





お野菜などは地元の「げんきの郷」や「おはよう君」で旬の新鮮なものを選んでいます。魚介類は柳橋中央市場から仕入れしています。「旬」にこだわった身体にもお口にも美味しいお料理を…という気持ちがお料理の中に見えます。

写真向かって右が「JOURNEY」のジャニさん。左の笑顔の素敵なスタッフさんとともに、カウンターの常連さんと楽しそうにお話しながら手際よく仕事されているところをパチリと一枚撮らせていただきました。

実は、お店の前を通ったことがあるのですが「飲むモード」じゃないと入れないのではないかと思っていたんです。いやいや、これだけの美味しいものがたくさんいただけるとは早速お気に入りのお店になりました。大府駅前というのもいいですね。電車に乗って来る価値ありますよ~。

以上、知多半島ナビでした。


名称JOURNEY
ひらがな読みじゃーにー
住所愛知県大府市中央町3-108
ホームページhttp://r.gnavi.co.jp/nayx200/
電話番号0562-38-5722
営業時間17:30~3:00(L.O.2:00) 但し、日曜日は17:30~24:00(L.O.23:00)
休日月曜日 
駐車場無し
タグ名鉄・JR | | 居酒屋・バー | 1人でもOK | カップル向け | 21時以降OK | 人気店 | 家族向け | 団体向け
行き方(詳細)電車の場合/JR大府駅下車、改札を出て右手の階段を下りて線路沿いに進みすぐの角を左折してすぐあります。
車の場合/駐車場がありませんので、大府駅付近のパーキングに駐車してください。
大府駅の行き方は、知多半島道路大府東海IC下車、国道155線を大府市街方面へ。「中央町7丁目」交差点を左折して真っ直ぐ進むと、「大府駅前」交差点があります。この付近の駐車場が便利です。
行き方電車の場合/JR大府駅下車、改札を出て右手の階段を下りて線路沿いに進みすぐの角を左折したらすぐあります。
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT