ホーム > グルメ

MAXI MANIS

完全予約制の本格的フランス料理が楽しめるお店。

こんにちは、知多半島ナビです。 こちらの本業は結婚式場。披露宴を担当しているシェフの本格フレンチがリーズナブルな価格で楽しめます。完全予約制。ホームページを確認して是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

本格的なフランス料理のコースです。季節感もさりげなく取り入れられています。

手前が「カリフラワーのキッシュロレーヌ」。カリフラワーとホウレンソウがたっぷりのチーズの風味がたまらないキッシュ。奥にあるのは「鮪の炙り焦がしバターソース」です。こちらも芳醇なバターの香りがたまらない一品。マグロにこんな食べ方があるなんてビックリ!
ナイフ、フォークが苦手な方も安心。お箸がセットされています。

「ごぼうのポタージュ ロワイヤル仕立て」です。一見すると普通のポタージュスープのようですが、スプーンを入れてみると…→
下にはプルプルの洋風茶わん蒸しが!こちらをポタージュと混ぜていただきます。

お魚料理は「金目鯛のポワレ」です。
ブールブランと言われる白ワインとバターのソースでしっかりしたフランス料理なのですが、実はちょっぴり柚子風味のソースがトッピングされているんです。

実はシェフのこだわりで「過度な飾りでごまかさずに旬の素材の味をしっかり表現する」ことを大切にされています。そして、フランス料理の王道の中にちょっぴり「和テイスト」を加えることで老若男女のお口に合うフレンチが誕生します。


メインのお肉料理「厳選牛ヒレ肉のグリル」マスタードのソースでいただきます。
箸でも切れるような柔らかさです。そして、牛肉の味がしっかり感じられます。ソースはマスタードがほんのり鼻に抜けていく感じが爽やかで美味!

焼き加減が絶妙なのがお分かりでしょうか?
このお肉ならご年配の方も、また小さなお子様も喜んでペロリと食べられます。

ヒレ肉なのでカロリーも少なくて、女性にも嬉しいですね。



さあ、メインの後にはお楽しみが残っています。
デザートのプレートにも季節感をたっぷり感じられますよ。

私がうかがった時が、ちょうどバレンタイン直前でしたのでフォンダンショコラといちごのかわいいプレートに仕上げられていました。なんと、シェフがお料理だけでなくこちらのデザートまで全て心をこめて腕を振るわれているんです。

温かいフォンダンショコラに冷たいアイスクリームが添えられています。いちごの季節だったこともあり、いちごやその他のべリーが美しく飾られています。
専門店もある大人気のお菓子「マカロン」。今日のレモン味マカロンの酸味が甘みの中で効いています。
割ってみると、温かいチョコレートが溶け出してきます。
中を覗いてみました。 トロトロのチョコレートが入っていた周りもしっとりした生地が濃厚です。

今日は気分で紅茶を選びました。
どの食器もお料理を美味しそうに応援していました。
最後の紅茶も大人っぽい感じのカップ&ソーサーでした。

ちなみに、お料理の下には素敵なお皿がセットされています。お店のロゴが入って周りに草花がお洒落に配置されているのが特別なランチをいただくという気持ちを昂ぶらせてくれます。


お食事の会場は、本来のお役目としては「披露宴会場」なんです。
だから、普通のレストランには出せない贅沢感が味わう事ができます。


私が座った席から南国バリ風の素敵なガーデンがよく見えます。
グランドピアノは披露宴では大活躍でしょうね。ちなみにランチ時には洋楽がジャズやボサノバ風にアレンジされた音楽が静かに流れていました。

こちらが食事会場をガーデンから見たところです。
ガーデン隣のこの三角屋根を入ると素敵なチャペルが。
後程ご紹介します。
バリの風習ではこの間を通ると幸せになるとか。不幸はこの門を通ることができないので縁起の良いものだそうです。バリから持ってきたものです。
南国の植物が雰囲気を作っています。

素敵な結婚式場もご紹介します。こだわりが随所に見られます。

チャペル内、高い窓から射す光が全体を温かく包み込みます。美しく厳粛な光景です。
バージンロードは全て天然石。ピカピカに磨き上げられています。


使用されているステンドグラスは全てアンティークのものです。
建物自体は新しいのですが、中に一歩入るとヨーロッパの歴史の香りがします。
写真のチャペルチェアーも全てアンティ-ク物をイギリスから取り寄せて設置しています。
そして、こちらの聖書台はなんと200年程前のアンティ-ク物だそうです。大変なこだわりが散りばめられたチャペル。

そしてもう一つのこだわり…下の3枚の写真をご覧ください。わざわざバリの職人を呼び寄せて全て手彫りで仕上げた飾りの数々です。素晴らしい!


こちらが入り口になります。お洒落な造りになっています。
白い壁の向こうは南国の雰囲気。とてもキレイです。


結婚式場もランチのレストランも「創寫館」というフォトスタジオの経営なので、もちろんお隣には創寫館のスタジオがあります。こちらも七五三、入園入学、卒業、ブライダルなどの人生の節目に是非お写真を撮りにご利用下さい。

駐車場も広く、あらゆる空間が贅沢に使われているなといった感じがします。


最後にシェフのご紹介をします。
こちらが美味しいランチを生み出してくださるGrand Chefの小出さん。ホテルオークラレストランで磨いた腕は、季節感を大切にした盛り付けやちょっぴり取り入れた「和テイスト」などでお料理に生かされています。
ちょっとした心配りが年齢、性別にかかわらずにすべての方に愛される所以なんでしょうね。
前菜、メインはもちろんのことデザートに至るまでお客様のために心のこもったお料理をご用意して下さいます。

ランチのクオリティとサービスを考慮して、価格以上の満足が得られること間違いなしのお店でした。

以上、知多半島ナビでした。


名称MAXI MANIS
ひらがな読みまきしまにす
住所愛知県大府市柊山町4-1
ホームページhttp://www.maximanis.com
電話番号0562-47-0080
FAX0562-85-2638
予算(ランチ)2,200円
予算(ディナー)6,800円
営業時間平日    11:00~19:00 土日祝日 10:00~19:00
休日完全予約制です。 平均週1回程度の営業になります。 ホームページをチェックして3か月前から3日前までに予約してお越しください。 
駐車場30台
予算/料金についてランチ   2,200円、3,200円
ディナー 6,800円
(上記基本コース以上をご希望の方はご相談下さい。)
価格は税込みです。
タグ洋食・西洋・外国料理 | カップル向け
クレジットカードVISA | Master | JCB | Amex
行き方(詳細)車の場合/国道23号線名古屋南IC下車、大府市街方面へ。柊山3丁目交差点を右折後、次の信号(柊山6丁目)信号右手前にあります。
行き方電車の場合/JR大府駅下車西口からタクシーで約5分
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT