ホーム > グルメ

サムギョプサル専門店 テジ

大府初の「サムギョプサル専門店」。愛知県産「三河おいんく豚」と地元知多半島の新鮮野菜でヘルシーにいただけます。

こんにちは、知多半島ナビです。お店のモットーは「地産地消」。本場韓国の味を地元の食材で再現しています。韓流ファンや韓国語の勉強している方は韓国人スタッフとのおしゃべりも楽しめます。

サムギョプサルってご存知でしょうか?豚のバラ肉をこんがり焼いて、サンチュという葉っぱで巻いていただく「韓国風の豚焼肉」です。 コースにすると、その他の韓国料理もいろいろ楽しめます。

肉厚でボリュームたっぷりの新鮮な豚バラ肉。
主役の「サムギョプサル」。
こちら、もう一つの主役「テジカルビ」です。ピり辛に味付けされています。
豚の脂がきちんと落ちて、カリカリとした食感になるまでじっくり焼きます。あまり触らず、何度もひっくり返さずに気長に待つのがコツ。鍋の周りでは垂れ落ちてきた脂でニンニクを焼きましょう。
カリッと焼きあがってきたら、肉をハサミで食べやすい大きさにカットします。

こちらが「特製の野菜つけダレ」。酸味が程よくお肉をサッパリ食べられます。
サンチュとニンニク。新鮮で瑞々しいものでした。
煙は真上の換気扇にどんどん吸い込まれていきます。洋服などにニオイがつく心配もありません。

サンチュ(葉野菜)の上に、肉、コチュジャン、ニンニク、そして野菜を甘酢、果汁、トウガラシなどに漬けた特製の野菜つけダレをたっぷりのせて巻きます。


最初に3種類のキムチが出てきました。カクテキ(大根のキムチ)、さきいか、白菜でした。
食前にはザクロのお酢(紅酢)がいただけます。まずは、お口をサッパリさせてスタートしましょう。
煮物です。こちらは日本の肉じゃががピリ辛になった感じでしょうか。よく煮込まれているので、お肉がまるで角煮のようにトロトロでした。
ご存知韓国のり。ご飯にはやっぱりこれが欲しい!

3,000円でこんなにたくさんの韓国料理がたっぷり食べられるなんて本当にお値打ちだと思います。
内容は紅酢、付け合せ3種盛り(本日はキムチ)、料理2皿(本日は煮物とチャプチェ)、サムギョプサル、サンチュ、ごはん、韓国のり、カルビタンまたはスンドゥプチゲ、コーヒーまたは紅茶またはアイスクリーム。

もちろん、一品料理やドリンクの種類も豊富です。
最初はコースを注文して、2回目からはいろいろなお料理を楽しむのもいいですね。

さて、コースメニューに戻りましょう。お肉やおかずを食べ終わった頃に「チゲ」が出てきました。
ご飯にもお酒にもばっちり合います。


こちらは「スンドゥプチゲ」。色は真っ赤ですが、程よい辛さでごはんが止まらない…。あれだけお肉を食べた後なのですが…。美味い、熱い、辛い、そしてやっぱり美味い!
中からはこんなに大きなお豆腐が出てきました。

ちなみにこちらは、コースではないのですがお店の大人気商品の「キムチツナチゲ」です。辛みとツナのコクがたまらないクセになる美味しさでした。
単品メニューもこんなにあります。辛いものには赤いマークで辛さの目安がついています。

ドリンクメニューにも韓流がたくさんあります。もちろん、慣れ親しんだ日本の飲み物も。

キレイなピンク色のお酒です。さて何味かわかりますか?その名も「男梅」という梅味のドリンクです。女性にも大人気。
山査子という韓国や中国では有名な消化に良いバラ科の植物の実で作った「山査春」というお酒。飲みやすくフルーティーなお酒でした。
カウンターで店長さんご夫妻とお話していると韓国のいろいろな情報を聞くことができます。オススメです。

こちらは「百歳酒」(ぺクセジュ)。
韓国米と10種類ものハーブがブレンドされていて白ワインのような味わいです。
体にもやさしい。
ちょっと高級な日本酒のようにも感じられました。
お店に行ったらぜひご賞味下さい。


ソフトドリンクにも韓国の有名なドリンクがあります。なかなか日本では味わうことが出来ないものもあるので是非飲んでみて下さい。
アルコール類も日本のポピュラーなものからマッコリなどの韓国のものまでいろいろ。

お店の雰囲気は「焼肉屋」のそれとは全く違った大人のオシャレな雰囲気。
おひとり様、カップル、お仲間など誰と来てもイイ感じ。

こちらは10人程で楽しめる個室。落ち着けます。
敢えてむき出しにしているダクトが韓国っぽい。
カウンターに座って店長さんご夫妻と会話が弾みます。
長居してしまいそうな居心地の良さです。
美味しいお料理にお酒もすすみます。


入り口を入ると、観葉植物と椅子がお洒落に飾られています。
ご案内されるまでの待ち時間があったとしてもお店の入り口に一工夫の心配りがされているだけでゆっくり待つことが出来ますね。こちらも漏れてくる灯りが雰囲気をグッと盛り上げています。
一歩中に入るともうそこは大人の時間が楽しめるようになっていました。
イメージは高級な韓国居酒屋風といった感じでしょうか。

最初の一歩は扉を開けるのに勇気がいるように感じる方もいるそうですが、一度入ってみるとお気に入りになってリピータ-になる方がたくさんいるそうです。サムギョプサル専門店というのも大府では初めてですが、地域密着で頑張っているお店です。もちろん、韓流好きということで通っている女性もいらっしゃいました。


こちらは、お手洗いの入り口です。
オシャレだと思いませんか?

清掃が行き届いた気持ちの良い空間になっています。

お手洗いがキレイってポイント高いでしょう。


こちらの右に見えている階段を三階まで上ってください。
すると…→
階段を上ってたどり着いたらこちらのトビラがみえます。

こちらが店長さんの棚木さんご夫妻です。
ご主人は韓国語もペラペラの韓国通。韓国に留学経験もあって、今でも毎日勉強は欠かさないという努力家です。奥様はお酒にとても詳しく笑顔が印象的でした。
店長のお隣は韓国の忠清南道出身のパクさん。肉の焼き方を教えて下さいました。韓国語の勉強をしている方は彼との会話を楽しみに通っているそうです。

最後に韓流好きにはたまらない小さなワクワクポイントをご紹介しておきます。
各テーブルに実は名前が付いています。読むことが出来るかな?

こちらは5人座れる席です。その名も「SHINee」(シャイニー)。5人組の韓流アイドルグループですね。
「BIGBANG]はお店の真ん中のテーブルです。日本のテレビでもよく見かけるメンバーがいるのでご存知の方も多いでしょう。
韓流スターのパイオニア、「東方神起」のテーブルです。

こちら、「JYJ」のテーブルは元東方神起ということもあってか「東方神起」席の近くに。韓流好きなお客様は予約時に「JYJの席で。」などの注文が入ることも。
そして、10名程で楽しめる個室は「少女時代」。老若男女誰でも少女時代のお席でお楽しみ下さい。

小さなアットホームなお店ということもあって、サービスとしてパクさんが本場のサムギョプサルの焼き方、食べ方などを教えて下さいます。特にお店が忙しい時には無理な場合もありますが、韓国料理初心者でも安心して食べ方を教えていただけるのでどなたでも楽しめます。

大府に居ながら「韓国旅行気分」の「サムギョプサル テジ」さんをご紹介しました。
以上、知多半島ナビでした。


名称サムギョプサル専門店 テジ
ひらがな読みさむぎょぷさるせんもんてん てじ
住所愛知県大府市東新町2-191-2
電話番号0562-46-0717
予算(ディナー)3,000円
営業時間18:00~23:00(土日祝は17:00~営業)
休日月曜日(祝日は営業、火曜日が振替定休日になります。) 
タグ焼肉・韓国・中華料理 | 辛い料理 | 1人でもOK | カップル向け | 21時以降OK | 家族向け
行き方(詳細)車の場合/国道23号線共和IC下車、大府市街方面へ。「共和駅東」交差点を過ぎたら一本目の筋を左折してすぐ。
行き方電車の場合/JR共和駅東口から徒歩3分
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT