ホーム > イベント

しあわせの招き猫を探せ!協賛店(陶芸、工房)

福を呼ぶと評判のカワイイ招き猫ちゃんを探して 素敵な商品をゲットしちゃいませんか?(陶芸や工房のご紹介です。)

こんにちは、知多半島ナビです。 「彼氏が出来ました~♡」「宝くじ当たりました!」「大好きなアーティストのライブチケットが当たりました。」などご利益ありで有名になってきた6匹の可愛い招き猫ちゃんをさがしてみましょう。 今回は、景品として人気作家さんの作品やオシャレ小物なども♪ 地元のお店の多くに協賛していただいた街ぐるみのイベントです。 花火大会へ行く前に、ちょっとお散歩してみませんか?

≪ギャラリーほたる子≫(定休日…木曜日)
営業時間10:00~17:00

何と言っても、ここの目玉は可愛いお地蔵様モチーフ♪
全国にファンを持つこのお地蔵様。何とも言えない癒しとありがたさを感じます。
そしてさすが招き猫の街、店長さんは「とらじ」君という本物の猫ちゃん。しっかりと接客する姿にビックリしますよ。お店を覗いて、是非店長さんと触れ合ってきてね。
もちろん猫モチーフやいろいろな作家さんの作品も並んでいます。急須や器もセンス抜群の物が並んでいるのでご覧ください!



≪窯や≫(定休日…不定休)
営業時間…平日11:00~15:00/土日祝10:30~16:30

こちらのお店はまるで博物館!!
小さなものからビックリするような大きなもの、伝統的なものから前衛的なものとデザインや色彩に溢れた焼き物が種類豊富にみられます。 驚くべきは、なんと全て「常滑山光先生」お一人が製作されたもの。

「焼き物でこんなものまで!」と言う驚きの作品に出会えます。
奥様はとても気さくで、ご主人(先生)の作品をとても愛していらっしゃいます。質問があれば、どんどんお聞きしてみると素敵なお話が聞けるかもしれませんよ。



≪義翠窯陶芸道場≫(年中無休)
営業時間…8:00~17:00

「義翠窯」は伝統工芸士 近藤義翠さんが伝統と技を伝えながら、陶芸の面白さを楽しんでもらう為に開いた陶芸道場です。予約なしでも体験できます。”道場”って響きが本格的っぽくてイイですね☆
先生も丁寧に優しく教えてくれますから、初心者でも大丈夫ですよ!興味のある方、是非どうぞ。詳しくは「ジャパンナビ」の「アクティビティー」に体験の様子を取材した情報が載っています。そちらもご覧下さいね♪
置物やカワイイ小物は奥様の近藤てるみさんの作品です。素朴で暖かみのある表情に癒されます。
一見、粘土細工のようですが、焼き物なんです。土の塊は焼くと爆ぜてしまうのだそうで、壷や器のように中は空洞なんです。土をひも状にして作る『手びねり』と言う技法で根気よく手廻しロクロをくるくる回して作り上げるのです。カワイイ顔の奥には大変な作業と努力があるんですって♪



≪陶芸体験処 晴光≫(定休日…不定休)
営業時間…10:00~16:00

こちらは伝統工芸士による陶芸体験ができて、常滑焼の器で頂く喫茶もあり、常滑焼のショップもある充実のお店です。
常滑焼の急須も最近では機械で大量生産物が多くなっていますが、ここでは伝統工芸士が一つ一つ作り上げた急須が豊富に揃っています。お気に入りを見つけて贅沢な”いっぷく”の一時を楽しんでみてはいかがでしょうか!
また、常滑焼のろくろ体験もできます。1回40分のコースで約1kgの土を使って作れます。予約してくださいね。



≪陶兵八≫(定休日…不定休)
営業時間…10:00~17:00

「日本の四季を可愛い置物で感じませんか?」ってお店の中から色々な動物モチーフの置物たちの声が聞こえるようなkawaii♡がいっぱいのお店です。
ここの作品は、作家さんが全て一つ一つ丁寧に命を吹き込んでいくので性格まで顔に表れているようです。

鯉のぼりやお雛様をはじめ、可愛いものを作っているのは主に奥様の松下利香さん。
お話してみると作品に対する愛情があふれているのがわかりました!素敵な作家さんです。



≪角山陶苑≫(定休日…不定休)
営業時間…9:00~17:00

現在5代目の代々受け継がれてきた「常滑焼」の技と工夫がいっぱい!の常滑焼豊富なお店です。
しっかり受け継がれる伝統の技と、現代の生活に溶け込む工夫や知恵が詰まった焼き物の両方が楽しめるお店です。 陶芸体験もお値打ちですよ。

普段使いに最適なお値段のかわいい(笑)ものを見つけてテンションが上がったと思ったら、すぐ側にはいかにも高級品♡であろう作品があって…「博物館」状態にちょっぴり緊張したりして〜。



≪渡辺章製陶所≫(定休日…不定休)
営業時間…9:00~17:00

作品の一つ一つに魂を込めて作っている「一点もの」に出会う焼き物のお店です!
登り窯最後の作品も見ることができますよ~。

このお店のご主人は、伝統工芸士の資格を持つ渡辺二三一さん(陶号:珠康三)です。「コミュニケーションをしながら購入したものは、その人にとって大切な思い出となり日常生活でお気に入りになる…そしていつまでも大切に使ってもらえるんですよ~。」と言われるように渡辺さんとのお話も楽しい時間。
かしこまらずに気軽に声をかけてみちゃいましょう(笑)きっと、興味深い会話の花が咲きますよ。
陶芸体験もできます。



≪石水窯≫(定休日…不定休)

ほんの少し昔、木材以外の燃料が現れるまで「焼き物」は「薪」で焼いていました。今では電気・ガス・灯油窯が主流となり、沢山の木材・人手・日数を要する薪窯は効率悪い為、あまり使用されなくなりました。 けれど、薪の天然灰をかぶり、人手で操った本物の炎で長時間しっかりと焼かれたやきものには、自然から生まれ出された味わいがあるんです。
そんな「薪窯」で焼かれた作品がいっぱいのお店です。
是非、ガスや電気とは一味違う顔を持つ「薪窯」の作品の温かみに触れてみて下さい。
こだわりの一品に出会えちゃうかも♡



≪ともの世界≫(定休日…火曜日)
営業時間…10:00~17:00

光沢のある美しいプレートに目を奪われちゃいます。
常滑焼…のイメージが「伝統的」で「地味目」だと思っているあなた!こんなに素敵な焼き物に出会えるお店もあるんです。
伝統的な焼き物の「味」もいいですが、若い人や洋食にはこんな新しいタイプも嬉しいですよね。

オシャレを追求したら、アクセサリーまで作れちゃいました。どこにもない様なスペシャルな物と出会えそうなワクワクするお店です。



≪常滑焼まるふく≫(年中無休)
営業時間…9:00~17:00

常滑焼の急須や器の展示販売に個人団体向け食事や陶芸体験までできる大型店舗です。
招き猫なども豊富でお土産もゲットできますが、何といっても、人間国宝(重要無形文化財)であった急須界の重鎮「3代 山田常山(じょうざん)」家系の初代から4代、そして次期5代となる常山の急須を展示販売しているって、さすがは知多半島の観光やドライブにはかかせない、常滑焼の多目的型店舗「まるふく」ですよね~♪
陶芸体験も丁寧に教えてもらえます!



≪常滑焼ヤマタネ≫(年中無休)
営業時間…9:00~18:00(元旦と8/14は休業)

常滑焼の招き猫、全国各地の招き猫、そして急須、食器類、茶器、花器、庭園用陶器、ガーデニングプランター、園芸鉢、盆栽鉢、漬物用カメ、スリ鉢、土鍋、睡蓮鉢、作家の作品なども豊富な品揃えで、お気に入りの一つを見つけることができると思います。
価格は上代から3割引きとお値打ちです♪

常滑焼、招き猫などアイテム数が約一万種類並んでいるヤマタネさん。 そもそも常滑は日本一の招き猫の生産地。たくさん並んだ招き猫に会いに来ませんか♡
幸せが舞い込みそうでしょ♡



  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT