ホーム > イベント

フラレレ

この日、内海小桝海岸はハワイになります。

こんにちは、知多半島ナビです。内海にハワイがあるってご存知でしたか?アラモアナビーチパーク(小桝緑地)の前に広がるワイキキビーチ(小桝海岸)、そして振向けばダイアモンドヘッド(高峰山)。そんなロケーションの中、フラダンスとウクレレのイベント、フラレレは開催されます。今回はそんな夏を楽しむイベントをご紹介します。

海に向かってフラ、夕陽の中のウクレレ。そんな想いの中スタートしました。

南知多町内海は、古くから海水浴場として親しまれてきました。夏の抜ける様な青い空と、真っ白な砂浜、穏やかな蒼い海のもと、ここ小桝緑地公園でフラレレは開催されます。浜辺に面した公園周りには芝生がしかれ、海水浴をする人、BBQをする人、それぞれが思い思いのスタイルで夏を楽しんでいます。
そんななか、海に向かって風を感じ思いっきりフラを踊りたい、沈む夕陽を眺めつつウクレレをつま弾きたい、そんな想いの中フラレレはスタートしました。




息のあった二人のMC によってフラレレは進行します。
南知多町長(右側)の挨拶の後、レイがかけられます。

フラレレのイベントは、ホラ貝が吹かれ、フラ・カヒコからスタートします。カヒコとはハワイ語で「古い」「古代の」という意味でフラ・カヒコは、古典的なフラ、宗教的なフラを意味します。
イプと呼ばれる、ひょうたん型の打楽器に合わせて詠唱(メレ)が唱えられ、それらに合わせて儀式にのっとった形でダンスが演じられます。



ウクレレも始まりました。


終わった後は、皆で記念撮影。


会場も盛り上がってきました。

イベントが進むにつれて会場も人で溢れかえってきました。あちらこちらで自由にフラを踊る人も多くなってきます。さすがに夏の野外で行われるフェスですね。
こちらでも始まってます。近年、男性のフラ人口も増えてきましたね。

会場を取り巻くブースは、ハワイ関連の出店ばかりで、みなチャリティーを行っています。
MCによる、各ブースの紹介も。彼(彼女)はラジオのパーソナリティーもつとめる有名人。彼(彼女)のお姉言葉にみんなたじたじ…。「アロハよぉ〜♡」はこの日の合い言葉。
人気だった、ボディージュエリー。ワンポイントで描いてくれます。

フードコートも黒山の人集り。人気のアサイーボウルもあります。
マラサダも売ってます。柔らかくふわふわのドーナッツ。ハワイのローカルスイーツです。
ハワイですね〜。
「アロハよぉ〜♡」

ビーチではSUPの体験会も行われています。

SUP (Stand up paddle surfing)はここ最近人気のでてきたスポーツです。ちょっと大きめのサーフボードの上に立ち、パドルで漕ぎ進めます。
始めは膝をついてパドリング。
初めての人でも、すぐに乗れるようになります。勿論波が来れば、ライディングも可能。のんびり楽しめそうですね。

タヒチアンやポリネシアンダンスも人気ですね。

ポリネシア・タヒチに伝わるダンスで、古来からタヒチアンの暮らしにダンスは欠かせないものでした。人生の節目やお祭りの場などで、アリオイ(男女から成る旅芸人)が島から島へ移動し、豊穣や戦いの神オロに捧げるダンスを踊ったと伝わっています。また、当時は、女性が娯楽として、男性が戦いの前に踊るという習慣もあり、ダンスは日々の暮らしの中に根付いていました。
またタヒチアンダンスは、昔、ポリネシアには文字文化がなかったので、語り部オレロが航海の話をする時などにジェスチャーで伝えたことが始まりとも言われています。フラと同様に、踊り手のそれぞれが気持を込めて踊る事で、見ている人に何かが伝わる、そんな思いを込めて踊るのがタヒチアンダンスです。
フラでは8の字を水平に描くように滑らかに動かしますが、タヒチアンでは左右に揺らすのが特徴でしょうか。



髪飾りも重要なアイティム。


ステージでは IZUMI ちゃんの演奏でフラが始まりました。現役高校生の彼女、3歳からフラを習い、11歳からはウクレレを。その歌声は本場ハワイアンミュージシャンにも認められ、日本でも若年層をも巻き込んだハワイアンミュージック・ブームの牽引者として期待されています。そんな彼女もフラレレの大ファン。
フラレレは、すべてが生演奏で行われています。彼女をはじめとし、多くのミュージシャンがバックを努めます。
夏の午後のまったりとした時も進んでいきます。
いい感じになってきました。

西の空に陽が落ちて行きます。
そう、この時を待ってました。ステージの合間にみんなでこの夕焼けに感謝。

さて、陽も落ちステージでは照明もたかれました。
ステージにはイアン城間が登場。その美声でステージに華をそえます。
日本を代表する、蒼々たるメンバー。



エンディングが近づくにつれて、飛入りのダンサーが増えてきます。
まだまだ踊り足りなかった人達がここぞとばかりに乱入。みんなで楽しみます。
力強い男達のフラも。イベント終了間際の醍醐味ですね。会場全体がフラダンスで沸き立っています。

そして最後は、みんなで手をつなぎ一つになります。
ハワイ・アロハをみんなで歌って フラレレは終了します。この歌はハワイ語の賛美歌で、ハワイに生まれ育ち、その地に感謝するという歌詞の素敵な歌です。フラのイベントのフィナーレでは必ずと言ってよい程歌われます。

こうして、楽しかったイベントは終了しました。が…。


フラが好きで好きでしょうがない人々のお祭りです。そのまま終わる訳が無い…。ここロイヤルハワイアン(?)の宴会場では、再びお楽しみ会が始まっちゃいました。宴は明け方まで続けられ、本当に楽しそうでした。
ハワイアンを満喫した、楽しそうなイベントでした。次回は皆さんも参加してはいかがでしょうか。


名称フラレレ
ひらがな読みふられれ
住所愛知県知多郡南知多町大字内海字小桝
営業時間10:00〜20:00
駐車場500台(7~8月1,500円)
予算/料金について入場無料
行き方(詳細)電車の場合/名鉄知多新線「内海」駅下車徒歩約20分
車の場合/南知多道路「南知多」ICから約10分
行き方名鉄「内海」駅下車徒歩約20分
  • GoogleMap



ゲスト さん クチコミを書いてみませんか?

クチコミを書くには、こちらから会員登録が必要です。



みんなのクチコミ

まだクチコミはありません。







  • サイクリング
  • EDIT